訪問者別リンク

入試情報

観光学部 入学者の受入れに関する方針(アドミッション・ポリシー)

1.教育目的

 21世紀は「観光の時代」と言われ、世界のあらゆる国・地域で最も有望な成長分野として観光が注目を集めています。わが国においても観光は戦略産業と位置づけられ、官民一体での「観光立国」実現に向けた政策や取組が加速するなか、観光産業や行政の現場と密接に連携しながら、新しい観光学の創造及び観光を支えるに相応しい豊かな教養と専門性並びにグローバル時代に対応したハイレベルな国際的・学際的視点を持つ観光人材の輩出が期待されています。

 このような背景のもと、和歌山大学観光学部では「観光経営」・「地域再生」・「観光文化」という3つの基本領域(コース)の相互関係として観光学の学問体系の全体像を認識しつつ、このうちのいずれかの領域に主たる専門性(より深い教養)を発揮できる人材を養成することを目指します。

 現代社会で求められる実践的な諸課題に対しては、専門性を活かして応用することができる「包括的対応力(ジェネリックスキル)」が必要です。英語による専門科目の履修機会を飛躍的に増加させることにより、異文化コミュニケーション力を高め、グローバル化した社会状況への高度な対応力を涵養することを重視します。さらに、地域の諸課題に取り組む実践型教育の機会を拡充することにより、オンサイトでの創造的実践力を身に付けることを目指します。

 

2.求める学生像

 観光学部では、観光についての幅広い関心を持つ以下のような人を求めます。

(1)多角的な思考力を身につけることが期待される人

 ・高等学校等で履修する科目について基本的な知識を有する。

 ・論理的に深く思考する力を有する。

 ・多面的にものごとをとらえる力を有する。

(2) 柔軟な協働力を身につけることが期待される人

 ・他者の意見を尊重し受け入れる柔軟性を有する。

 ・協調性を持ち円滑なコミュニケーションを図る力を有する。

 ・規範性を持ち自己を律する力を有する。

(3) 広範な理解力を身につけることが期待される人

 ・文章を読み解く力を有する。

 ・多様な文化・歴史・地理・言語への強い関心を有する。

 ・現代の社会情勢に対する強い関心を有する。

(4) 高度な創造力を身につけることが期待される人

 ・自身の考えを文章として的確に表現できる力を有する。

 ・主体的かつ積極的にものごとに挑戦し持続する力を有する。

 ・新しいものごとへの好奇心・探究心を有する。

 

  入学後には、観光にかかわる諸問題に一層の関心を持ち、これまで身に付けた能力をさらに磨くとともに、次のような知識・技能・能力を身につけることが求められます。

 ・ 自律的にキャリアパスを考え、それに応じたコースを選択すること

 ・ 各コースにおいて専門知識を身につけ、同時に多角的な思考力を身につけること

 ・ 実践型プログラムを通して柔軟な協働力を身につけること

 ・ 専門演習等の少人数科目により高度な創造力を身につけること

 

3.入学者選抜の基本方針

  1. 一般入試[前期日程]では、入学後の専門的知識と教養を学ぶ基礎となる学力を大学入試センター試験により、また、英語の理解力及び国語の論理的思考力、又は数学的思考力を個別学力検査により評価し、入学者を選抜します。
  2. 一般入試[後期日程]では、入学後の専門的知識と教養を学ぶ基礎となる学力を大学入試センター試験により、また、理解力、論理的思考力、創造力の力量を個別学力検査等の小論文により評価し、入学者を選抜します。
  3.  AO入試では、入学後の学修に必要な理解力、論理的思考力、創造力、協働力の力量を書類審査、講義と提出書類に基づいた面接、プレゼンテーションにより多面的に評価し、観光関連産業・政策のリーダーや、観光産業を確立できうる入学者を選抜します。
  4. 推薦入試では、高等学校等において身につける学力のうち、基本的な知識の修得状況及び高等学校等において意欲的に取り組んだ活動実績、資格取得等により入学後の学修に必要な学力、柔軟な協働力、さらにアドミッション・ポリシーへの適合を面接及び出願書類により総合的に評価し、入学者を選抜します。
  5. 社会人特別入試では、入学後の学修に必要な理解力、論理的思考力、創造力、協働力に加え、高等学校等卒業後の社会人経験とそこから得た知見、及び生涯にわたり学び続ける姿勢などを出願書類及び面接により総合的に評価し、入学者を選抜します。
  6. 私費外国人留学生特別入試では、入学後の学修に必要な理解力、論理的思考力、創造力、協働力に加え、諸外国での学びを通して得た基礎的な知識と日本に留学するにあたっての学習成果、日本語運用能力を日本留学試験、出願書類、面接により総合的に評価し、入学者を選抜します。

入学者の受入れに関する方針(アドミッション・ポリシー)

  • テレメール2018.gif

このページの先頭へ