訪問者別リンク

入試情報

ノートパソコン等の情報端末の活用と準備について

ノートパソコンの活用と準備について(対象:学部1年生)

 本学では、履修登録やレポート及び卒業論文の作成・提出、授業資料の閲覧などでパソコンを使用する機会が多くあります。更なる教育環境の充実のため、平成29年度より、個人所有のノートパソコンを活用する授業を開始する予定ですので、授業開始日の4月10日(月)を目途に各自でご準備(購入等)願います。

新しくノートパソコンの購入を検討される方へ

 下記の「ノートパソコンの仕様について」に準拠したノートパソコンをご準備ください。
 なお、和歌山大学消費生活協同組合では、「仕様」を満たし、(1) 4年間のメーカー保証、(2) 4年間の「動産保険」(落下事故による破損や水濡れによるトラブル等の不慮の事故を補償)がセットされたモデルを販売しております。さらに、(3) 相談窓口(さまざまな故障・トラブルも気軽に修理・相談できる大学内店舗の窓口)、(4) 貸出用パソコン (突然の故障で修理中パソコンが使えない場合)も準備されています。

すでにノートパソコンをお持ちの方へ

 すでにお持ちのノートパソコンが「仕様」に準拠している場合は、新たに準備する必要はありません。
 「仕様」に準拠していないノートパソコンを使用する場合は、特に授業中での活用や授業時間外での学習などにおいて、支障を生じる場合があります。このことを十分に理解した上で、お持ちのノートパソコンをご使用になることは妨げませんが、様々な活用を考慮し、できる限り「仕様」に準拠したノートパソコンをご準備ください。

経済的事情によりパソコンをご用意できない方(貸出し制度について)へ

 経済的理由によりノートパソコンを用意することが困難な方に対して、貸出し制度(有料)をご用意しております。但し、経済的困窮度の高い方を対象とするため、入学料免除又は入学料徴収猶予を申請する方で日本学生支援機構の奨学生採用候補者(予約採用)に決定されている方に限らせていただきます。貸与希望者は入学料免除・徴収猶予願又は入学料徴収猶予願(様式第1号)を提出する際に申し出てください。

ノートパソコンの仕様について

パソコンの基本要件(全学共通仕様)

  • 容易に持ち運べるノート型のパソコン(キーボード分離型でも可)であること。
  • 1日の授業の間、バッテリー駆動で使用できること。
  • 無線LAN(IEEE802.11b/g/n)によってネットワークに接続できること。
  • 以下のソフトウェアが軽快に動作すること。
    Microsoft Office 2016 相当
    (在学中Microsoft Office 365 ProPlus を無償で利用可能のため、Word、Excel、PowerPointを新たに購入する必要はありません。)

パソコンの詳細要件(学部別)

パソコンの詳細要件(学部別)(258KB)

お問い合わせ先

E-mailの「[at]」は@(アットマーク)に変換してご利用ください。

仕様について

システム情報学センター
E-mail byod[at]center.wakayama-u.ac.jp
TEL 073-457-7177

貸し出しについて

学生支援課
TEL 073-457-7122

和歌山大学消費生活協同組合での購入について

和歌山大学消費生活協同組合 書籍購買店
E-mail start[at]wu-coop.jp
TEL 073-451-1406(書籍購買店)
073-452-8497(本部)
和大生協
新入生応援サイト
http://wu.hanshin.coop/startbook/

このページの先頭へ