和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

おはこんにちばんわサイジョウですー。

 

僕は商品ができるまでといったテレビ番組が大好きです。

 

身近な商品が様々な工夫と、様々な努力している人が見られるからです。

 

例えば最近ゼミで新聞社を見学したのですが、会社の地下に印刷工場がありました。効率の良さを考えた結果でしょうね。

また、記者の方が身体障がい者の運動会を見学した時のお話を聞きました。障がいのある方が転んだ時、記者の方は心配した一方、園長さんは笑っていたそうです。障がいのある方が転ぶことは日常茶飯事のことであり、無知であったことに衝撃を受け、悩んだとおっしゃられました。

 

毎日当然のように配達される新聞に、工夫や、記者の方の熱い気持ちと多くの悩みが詰まっていることを考えると、また違った見方ができませんか?僕はこのような努力している人を多くの人に知っていただき、自分も負けないぞ!といった気持ちで切磋琢磨していきたいと考えています。

 

そこで今日は、あす15日金曜日に開かれる”寮祭”で頑張っている宮崎匠くんを紹介します!

49823_100003524839096_1046362633_n.jpg

宮崎匠くんは観光学部2回生であり、寮生活を送っています。彼は今年度の寮祭実行委員会の前夜祭パート長を務めています。

 

寮祭とは、毎年6月に開かれるイベントであり、3日間にも及びます。一般人(寮生以外のすべての方です)が参加可能なのは15日の前夜祭のみとなります。

軽音部と寮生によるライブイベント、寮生のみによる模擬店が生協第一食堂で夕方5時から夜10時30分まで行われます。

 

苦労している点を尋ねたところ、多くの人と連絡を取り、進行バランスを調整しながら進めることだそうです。

ライブに参加する寮生、軽音部、音響・ステージ業者、学生支援課、生協組合、模擬店に参加する寮生、保健所、ガス会社。

これほど多くの人たちと打ち合わせを行っていたそうです。

 

毎年新たなトラブルが生じてしまうそうで、それを阻止するために予想と確認を徹底しているとも語って頂きました。

 

「すべての関係者に気持ちよく実施してもらえるため、すべての参加者に楽しんでもらえるために、もう少し気を抜かず準備をしていきたい」と意気込みを見せて頂きました。

 

地元のお祭も遊んでいただけですが、実は大人の方が準備していたんだなーと感じました。

 

みなさんも宮崎匠君の見えない努力で実施される寮祭を見に行ってみませんか?

 

また次回ブログ書く際には、努力している人を取材したいと思います。次は明るく書こうかなー

mixiチェック    

投稿者:じょー じょー

コメント(0)

お名前

メールアドレス(※公開はされません)

コメント(※HTMLタグは使用できません)

トラックバック(0)

トラックバックURL