和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

皆さんこんにちは!写真大好き坂東ですcamera

 

さて、これまで数回に渡り、写真を通して和歌山の魅力をお伝えしてきましたeye

そんな私もこの春で大学を卒業しますので、今回は私自身にスポットを当てて、大学生活を振り返りたいと思いますsign03

 

私は大学生活の中で、様々な学生団体で代表を務めてきました。今日はそんな団体のうち、新入生歓迎イベントの運営と就活支援団体の活動について紹介したいと思いますconfident

 

【就活・学習支援団体 Student Leader】

最近、学生の積極性のなさが問題視されています。授業中に不明点があっても、「分かりません!」と質問する学生はあまりいません。独学で理解できない場合、友達・先輩に頼ることで解決する学生が多いですが、そんな繋がりのない学生が単位を落としている現状を知りましたcrying

 

同じように、就職活動の支援に関しても、積極的に職員に質問する学生は減ってきているようです。失敗を重ねてから、ようやく就職支援室に頼る学生が多いんですねsad

 

そんな状態の中、私はシステム工学部初の就活・学習支援団体「Student Leader」を大学院1回生の時に立ち上げ、代表として2年間活動してきましたsign03

 

この団体は就活などの経験を積んだ先輩が後輩に指導することで、指導者・学習者共に成長するという教育モデル(ピア・エデュケーション)を実現したものですeye つまり「就活が始まったけど、何をすれば良いか分からない。先生に聞くより先輩に聞く方が気軽だし、まずはStudent Leaderの先輩スタッフに相談しよう!」といった意識を持ってもらえるよう、活動してたんですねhappy01

 

また、学生が質問窓口となることで相談の敷居を低くし、教職員と学生を繋ぐ役割も担っています。例えばキャリア支援では、ESや履歴書をまず私達がチェックし、基本的な体裁を整えた後、就活専門の教職員に記述内容のアドバイスをお願いします。学習支援では資格の勉強会など、学生ならではの支援を実施しましたpencil

 

下の写真は経済学部の学生団体と共催した「模擬面接イベント」です。なんばパークスに社会で働くOB・OGさん13名を招き、就活生80名に対して模擬面接を実施して頂きましたsign01 志望企業の面接を迎える前に練習しておくことで、自分の話し方や話す内容を改めるきっかけになったと、大変好評でしたよhappy01

 

IMG_9484.JPG

 

【新入生歓迎イベント DIP】

もう1つの団体をご紹介しますeye 私の所属するシステム工学部デザイン情報学科では、毎年「新入生歓迎会 DIP(=Design Information Party)」を実施しています。私は4回生の時に学生スタッフ30名の代表を務めましたsign01

 

このイベントは

one新入生が学生生活に目的意識を持てるよう支援するsign03

two学科内で孤立する学生を減らすsign03

といったことを目的としています。

 

大学を選ぶとき、「この学科が良いな!」という希望だけでなく「この研究室に入りたい!」という強い思いをもって選択するのが理想ですが、こんな学生はあまり多くありませんdown

※ちなみに私は高3の時に夢見た研究室に現在所属していますdash

 

DIPでは「教員紹介ブース」や「先輩・教員との食事会」を企画して、「こんな先生がいるんだ!」「この研究、面白そう!」といった意識を入学後すぐに持てるよう支援しましたhappy01

 

また、大学では高校までの"クラス"の概念がなくなることで、孤立する学生が少なからずいますweep こうした学生を支援するために、DIPでは新入生同士で課題をこなすゲームやイベントを実施しましたsign01 実際1年後に参加者に話を聞くと、「DIPの時に出来た友達と、今も仲良くしてます!」といった声を聴くこともでき、イベントの価値があったなーと嬉しく感じたことを覚えていますhappy01

 

IMG_9756.JPG

 

【学生団体の魅力とは】

今日は学生団体についてご紹介しましたが、いかがでしたか? 様々なことに問題意識を持って、メンバーでそれを解決する手段を考え、実行に移すのが学生団体ですsign01

 

和歌山大学にはこのブログを運営している学生広報チームPRismをはじめ、フリーペーパー制作や被災地支援など、大学内外で活躍する学生団体が多数存在しますhappy01ブログを読んでくれている高校生の皆さんも、入学後の学生生活を充実させるために、学生団体への参加を検討してみて下さいねsign03

 

【第5回写真講座:笑顔の写真】

恒例の写真講座ですeye

 

これまで色んな撮影方法をご紹介しましたが、私が最も好きな写真は「笑顔の写真」です。

正直、綺麗な写真は良い機材と正しい知識があれば撮れてしまいます。

 

でも笑顔の写真は、どんなにいい機材を使っても、カメラマンと相手とのコミュニケーションがとれていなければ、絶対に撮影できませんsign03

 

私は初めてお会いする方でも、撮影前に色んなお話をして、撮影中は冗談も交えながらシャッターをきります。

「ちょっと笑ってくださーい!」の後に「笑い過ぎですよ!」とか、集合写真なら「何人かニヤニヤしてるので、撮りなおしますねー!」なんて一言を添えた瞬間にシャッターを切ると、皆さんいい笑顔で写ったりしますhappy01

 

「写真にカメラマンは写っていないけど、被写体の笑顔がカメラマンとの楽しい会話を表現している」───私が人物写真を撮る時にモットーにしているポイントです。

 

IMG_2285.JPG

mixiチェック    

投稿者:坂東 坂東

コメント(0)

お名前

メールアドレス(※公開はされません)

コメント(※HTMLタグは使用できません)

トラックバック(0)

トラックバックURL