和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

こんにちは。酒井です!

3月に大学院経済学研究科を卒業しました。そして卒業とほぼ同時期に就職先が決まりました。4月から和歌山大学南紀熊野サテライトで地域連携コーディネーターとして働いています。和歌山大学は和歌山市にあるキャンパスとは別に、和歌山県田辺市と大阪府岸和田市にサテライトという附属機関を置いていて、そこを基点に地域との連携活動を行ったり学部・大学院の授業を何科目か開講しています。

南紀熊野は自分の生まれ育った地域、その愛着ある地域の持続的な発展、課題解決に寄与できる。しかも、これまで学生時代に行ってきた研究活動や課外活動も続けることができるという素晴らしい環境の下で働かせてもらっているので、ものすごく充実した日々を送っています。IMG_1986[1].JPG

名刺や社員証も作ってもらい、大学職員としての自覚も出てきました。でも、職員になったからといって学生との距離を置くつもりはありません。これからもいままで通り学生のみんなと一緒に活動していきたいと思っています。

さて、南紀熊野サテライト(田辺市のほう)では、あさって13日(土)から「紀州郷土学A」という授業が始まります。この授業は2年間かけて、「紀州郷土学B」、「紀州郷土学C」、「紀州郷土学D」と4つに分けて、紀伊半島(和歌山県と三重県南部の紀州地域を主とする)を地質・地形や気候、生物、歴史、文化、自然環境、郷土の学習、保全保護の観点から学ぶことができます。興味関心のある方が多いようで、「紀州郷土学A」は定員いっぱいまで受講者が増えて、満員御礼の状態です。「紀州郷土学B」は2013年度後期から始まります。「紀州郷土学B」から受講することも可能ですので、興味のある方は是非、南紀熊野サテライトにお問い合わせください。

紀州郷土学A.jpg

紀州郷土学A.pdf

ほかにも、南紀熊野地域で活動してみたい学生さんや、研究・調査活動してみたい学生さんがいたら是非連絡くださいね!!

mixiチェック    

投稿者:酒井 酒井

コメント(0)

お名前

メールアドレス(※公開はされません)

コメント(※HTMLタグは使用できません)

トラックバック(0)

トラックバックURL