和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

こんにちは.

・研究室にはできるだけ泊りたくない

・日が変わる12時までには帰りたい

と思っているシステム工学研究科(大学院)1回生の田中です.

 

過去一度だけ,授業の課題で徹夜をしたことがありますが,

しんどくて,出来るだけ徹夜はしたくありません笑.

 

情報工学を専攻している僕ですが,

もし違う学部・学科に入るなら観光学部です.

 

僕は旅行・観光がまあ好きです.

また,観光学部の友達が少ないから,観光学部の学生が何を学んでいるのか謎だからです.

 

今回,観光学部のシラバスから,気になる講義を探してみました.

 

気になる度★★★★

観光デザイン論(開講学期:2年生前期,担当教員:北村元成)paper

観光には広告が必要であり,この講義では,事例を通してその実践的な制作プロセスや手法について演習を通じて体験できるらしいです.

広告企画,地域ブランドデザインに興味があるので,受講してみたいです.

 

気になる度★★★☆

商品企画論(開講学期:3年生後期,担当教員:北原洋司)scissors

この講義では,自分で企画旅行商品を作ることで,企画から販売までのそれぞれの課程の問題を考察することができるらしいです.

旅行は観光だけでなく,その地域の活性化や保全活動にもつながるいい機会かもしれないので,そのためのプランとかを計画したいなと思いました.

 

気になる度★★☆☆

観光行動論(開講学期:2年生後期,担当教員:出口竜也)rock

「ヒトはなぜ,旅をするのか?」そのような観光者の行動について学ぶことができるらしいです.人の心理的なものにも触れることが出来そうです.

講義がケーススタディメインで進むのも魅力的かもしれません.

 

 

他の学部のシラバスを初めて検索してみましたが,

上に挙げた3つ以外にも,興味を持つ講義がたくさんありました.

 

大学案内だけでは分からないこともあると思います.

もしかすると,シラバスを通して

「その学部・学科ではどのようなことが学べるのか」

をイメージすることが出来るかもしれません.

シラバスを見て,受験する大学・学部を決める.面白い方法かもしれませんね.

 

最後に1つだけ告知させてください.

10月27日(日)

第2回 100人でつくろう京都地図~秋の嵯峨嵐山編~

という面白いイベントがあります.

僕は第1回に参加し,他大学の学生とグループになって,

鴨川とか京都の町並みを楽しんできました.

これは,みんなでお茶をした時の写真です.

IMG_1678.JPG

 

 

 

 

 

 

 

良かったらぜひ参加してみてください!

以上です.

mixiチェック    

投稿者:たなか たなか

キャンパスのステキ発見!の記事

コメント(0)

お名前

メールアドレス(※公開はされません)

コメント(※HTMLタグは使用できません)

トラックバック(0)

トラックバックURL