和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

イベントの秋

2013/11/21

初めまして!

最近PRismに入った経済二回の和田です!

紀雲寮という自治寮に住んでいて男だらけのキャンパスライフを送っています。

 

今年の秋は、一言でいうなら「綱引き」でした。

運動会の綱引きではありません。

「ツナヒキNight」というイベントの実行委員長をやらせてもらったのです。

このイベントは 11月9日(土)14:00から行われ、

商店街で子供から大人まで本気で綱引きをしました。

このイベントの大きな目的は「商店街で楽しいことをすること!」

 

商店街というフィールドで

学生と商店街の人々が交流を持ってもらうため「綱引き」は始まりました。

細長い商店街×みんなで楽しめるスポーツ=綱引き

単純な「綱引き」というスポーツで楽しく交流をしたい!!

という思いで始まったイベントです。

 

商店街のアーケード内に響き渡る歓声、

必死の形相で綱を引く参加者たち、

綱に引きずられるながらも笑顔の人々・・・。

他にもイベントブースが賑わい、とても楽しいイベントとなりました。

多くのメディアの方々も取材に来てくださり、

とても有意義なものにすることもできました。

 

 

ツナヒキNight

↑綱引きの様子(PAOPAOビールチーム)

 

このイベント成功のために

学生が中心となって企業・商店街の方々と協力して企画~運営しました。

企業や商店街の方々も実行委員のメンバーに入って下さり、

頼りない学生を応援して支えてくれました。

 

 

「イベントの99パーセントが準備」という言葉があります。

今回、実行委員長をやらせていただきこのことを痛感しました。

99パーセント努力か工夫をしていかなければ1パーセントの成功はないんですね。

企画から、集客をするための広報を考え、当日の運営方法を練りに練り・・・。

成功につなげるためには戦略が必要で・・・。

 

大変でした(笑)

 

今回は周りの実行委員の皆の支えのおかげで

イベント大盛況にたどり着けました。

大人たちの的確なアドバイスや、

僕の周りの学生の協力がなければムリな結果だったと思います。

何事も一人では達成できないんですね!

 

イベントにはたくさんの人が来てくださり、参加者全員が笑顔で帰って行きました。

そんな顔を見ていると99パーセントの準備も報われた気がしました。

 

 

ツナヒキNight

mixiチェック    

投稿者:和田浩一郎 和田浩一郎

コメント(0)

お名前

メールアドレス(※公開はされません)

コメント(※HTMLタグは使用できません)

トラックバック(0)

トラックバックURL