和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

こんにちは!細川です。

DSC_0536.JPG

新聞会部室(プリンターの上に注目)

 

ついに、大学の卒業まで2か月を切りました。

 

所属する新聞会の後輩たちが卒業コンパを企画してくれて、うれしい限りです。

新聞の作成も頑張っているようなので思い残すことはありません(泣)

DSC_5526 - コピー.JPG

これはたぶん追いコンの写真

 

プリズムのメンバーも含め、しっかりした後輩に恵まれたことを喜び、噛みしめている今日この頃ですが、

逆に自分が後輩に何もしてあげられなかったと反省させられます。

 

そんな後輩を見ていて思うのは、「和大に来て良かったな」

 

まさに今回のテーマですね。

 

私は、はっきり言って人間関係を構築するのは得意ではありません。

頑固で独りよがりで敵もよく作る性格です。

 

そんな私を受け入れて許してくれる、その上で私に注意もしてくれる

先輩や後輩、同級生、職員さんに恵まれたことは、私にとって幸運でした。

 

学業面では、抜きんでた成果は挙げられませんでしたが、

今までで最も充実した4年間だったと思います。

 

私は、大学は、社会へ飛び出す前の準備体操をする場所だと思っています。

準備体操をしなくても、日頃運動している人ならすぐ怪我するわけではありませんが、

やらないよりはやったほうがいいですよね。

 

私は、運動をしていなかったので、このまま社会に出ていたら、

きっと大怪我をしていました。

 

それを気づかせてくれたのも和大です。

きっと、和大でなく他の大学に入学していても気づいていたでしょう。

しかし、私が実際に気づいたのは「和大」です。

そのため、この大学は掛け替えのない存在です。

 

だから、あらゆる人々に同じ時間を同じ空間を共有してもらいたいと、

大学をPRする活動に関わらせていただきました。

DSC_0517.JPG

大学案内の表紙の別ショット

 

どこまで、効果のある活動ができたのかわかりませんが、

一生懸命頑張ってきたつもりです。

 

私は、今年の3月で和歌山大学を卒業すると思いますが、

今後とも、和歌山大学、学生広報チーム、(和歌山大学新聞会)をよろしくお願いします。

mixiチェック    

投稿者:細川 細川

キャンパスのステキ発見!の記事

コメント(0)

お名前

メールアドレス(※公開はされません)

コメント(※HTMLタグは使用できません)

トラックバック(0)

トラックバックURL