和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

みなさん こんにちは

前回のブログ以来、PRismメンバーが考えた
「留年生」を意味する"2nd season"という言葉が自分の研究室で流行語になっている
谷口(システム工学 4回生"2nd season")です。

4年生なのでもうすぐ私は卒業です、寂しいですか?
残念。私は和歌山大学の大学院に進学するのでまだあと2年のお付き合いですよ。

というわけで、今回のテーマは「和歌山大学に来て一番よかったと思うこと」ですflair

 

突然ですが、小・中・高校生のみなさん。
休み時間って何分ですか?

5分?10分?お昼休みは50分?

大学生の休み時間は、なんと「人によって違う」んです!!

大学生は受けたい講義(≒授業)を自分で選んで時間割を作るので、
場合によっては朝1番の講義を受けたら、今度は夕方の最後まで講義がないとか。

そういう場合は なんと休み時間が 350分……snow

 

実は、大学生活の真価が問われるのは
この 勝手気まますぎる休み時間をどう使うか
というところにあるんですね。

さて、私はその「勝手気まますぎる休み時間」をどう使ってきたかというと
和歌山大学ソーラーカープロジェクトでソーラーカー製作に励んできました!

IMG_8181.JPG
↑ これがソーラーカー。中央の飛び出している部分の中にドライバーの顔が見えます

私が和歌山大を志望した理由のひとつがこのソーラーカープロジェクト。
「ソーラーカー」は太陽光電池を搭載した電気自動車。
国公立でソーラーカーをやってる大学って結構少ないんですよね。

夏には、かの有名な「鈴鹿サーキット」で
自分たちが作ったソーラーカーのハンドルを握りました。
鈴鹿といえば、日本でF1のレースが開催されるほど有名なサーキットですよ!

IMG_8426.JPG
↑ F1さながらにピット作業もします

 

大学生活の勝手気ままな休み時間を上手に使いたい学生を
サポートしてくれる大学施設もあります。
それが、学生自主創造科学センター、通称「クリエ」

私たちソーラーカープロジェクトは、このクリエで活動しているチームのひとつで
ソーラーカーの他にも、レスキューロボットを作ったり、ロケットを飛ばしたり、
映像制作をしたり、和歌山の世界遺産である高野山を活性化させる活動をしたり……

とにかく、和歌山大学にはいろいろな休み時間の使い方をしている大学生がいます!
そして、大学も休み時間の使い方をサポートしてくれます!

私はクリエで活動できたことが「和歌山大学に来て一番よかったと思うこと」です。

 

みなさんは大学生になったら、どんな休み時間をすごしたいですか?

IMG_7821.JPG
↑ ソーラーカーレース出走前夜。一番ドキドキして眠れない夜。寝るけど。

mixiチェック    

投稿者:谷口 谷口

コメント(0)

お名前

メールアドレス(※公開はされません)

コメント(※HTMLタグは使用できません)

トラックバック(0)

トラックバックURL