和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

こんにちは。

寒い日が続きますね。

 

昨日、和歌山では雪が降っていました。雪を踏んだときの

「もきゅっ」という感覚を久しぶりに感じました。

 

大学のテスト期間が終わったので、もう春休みです。

雪が降って寒い春休み。面白いですね。

 

僕が思う和歌山大学のいいところは

程よい大きさ

です。

 

和歌山大学は大学院も含め約4,700人の学生がいます。

関西の大きな私立大学だと約30,000人の学生がいます。

ちなみに、日本の学生数No.1の大学は日本大学で6万8千人らしいです。

すごいですね。14学部もあるんだって。

 

僕が感じた「程よい大きさ」の魅力は、たくさんあります。

・学内を歩いていると、他の学部の友達とすれ違う機会が多いenlightened

(シンボルゾーンと言われる和歌山大学の学生が一番行き来するところに1日いれば、会いたい人に多分会えます。)

 

・友達の活躍が目に見えるscissors

(目に見えるというのは、友達の取り組みをそばで感じられるという感じです。「感じ」が多くてすみません。

私も他の学部の友達から「○○を受賞したんだってな。おめでとう。」と言われた経験があります。嬉しいですね。)

 

・どっかで見たことがある人を学内でみかけるsun

 

僕がこう感じるのは、このサイトを運営している学生広報チームに入ったから分かったことなのかなと思います。

 

それ以外にも和歌山大学の魅力は色々あると思います。

また、もしかすると魅力を発見できていない学生がいるかもしれません。

 

話がとびますが、

 

一人の学生の満足度より

全学生の満足度をあげることも学生広報チームのお仕事だと思います。

そのためにメンバーは日々頑張っています。

(身内の人だけが楽しくても、だめなんです。)

 

大学のさまざまな魅力を外部の人に発信していくと同時に

内部の人が魅力を発見できるお手伝いをしたいですね。

 

 

以上です。システム工学研究科(大学院)1年の田中でした。

 

写真1.JPG

↑ 滋賀にある巨大万華鏡

写真2.JPG

↑ 横浜にあった「石を抱く鎖」やったかな!?

写真3.JPG

↑ さあ、これはどこでしょうか?宇宙人が来たんかな。

mixiチェック    

投稿者:たなか たなか

キャンパスのステキ発見!の記事

コメント(0)

お名前

メールアドレス(※公開はされません)

コメント(※HTMLタグは使用できません)

トラックバック(0)

トラックバックURL