和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

こんにちは!

経済学部2回生の和田です。

 

突然ですが和歌山大学生に朗報です!

 

3月16日(日)

和歌山大学の近くにイオンモール和歌山がグランドオープンします!

和歌山初出店!!

和歌山大学のすぐ近く!!!

楽しみですね~。

ちなみにオープニングの時は

和歌山大学のマスコットキャラクターのわだにゃんも出てきます。

 

 

学生広報チームPRismとしては記者会見に行ったり、

オープニング前に工事中の現場を見せてもらったりと色々関わらせてもらいました。

今、HP上では写真で1日ごとにカウントダウンをしていて

PRismメンバーの写真も載ります!

 

下にURLを貼っておくので是非ご覧下さい。

●イオンモール和歌山公式ホームページ

http://wakayama-aeonmall.com/

 

 

さて、

今回のテーマの「大学生活を始めるにあたって役立つもの・こと」。

 

僕は役に立つものは「手帳」だと思います。

 

 

大学というところは、自分で自分の時間を管理しなければいけません。

自分が受けたい講義を履修して、自分が入りたい部活・サークルで活動をします。

 

かなり自由な環境です。

 

 

高校くらいまでは決めれた時間割の中で過ごすことが多いと思います。

僕は、中学校・高校と寮に住んでいたので特にそうでした。

部活も入っていたのでかなり健康的で規則正しい生活を送っていました。

 

 

大学に入ってまず、思ったのは「こんなに自分の時間があるのか!」ということです。

僕は実家を離れて暮らしているので、一人で過ごす時間がとても増えて

高校とのギャップが大きかったことを覚えています。

 

自分のことは全て把握しなければならないので最初の方は

かなり四苦八苦していた記憶があります。

 

 

そんな時に自分の時間割がひと目でわかる手帳がかなり役に立ちました。

 

 

ぼくがオススメするのは持ち運びも便利な、すぐに見れるコンパクトな手帳です。

人によるのでベストかどうかはわかりませんが・・・(笑)

僕の友人は携帯で全ての予定を管理しています。

 

手帳.jpg

コンパクト なマイ手帳

 

 

 

あとは、手帳には過去になにがあったのかがハッキリと書いてあるので

自分を振り返るいい教材になると思います。

振り返りながら

自分がなにをしていたのかを思い出してみるのも楽しいと思います。

何かの節目に見るといいフィードバックになりそうですね。

 

みなさんも

是非、自分に合った時間管理の方法を見つけて大学生活を充実したものにしてください。

mixiチェック    

投稿者:和田浩一郎 和田浩一郎

コメント(0)

お名前

メールアドレス(※公開はされません)

コメント(※HTMLタグは使用できません)

トラックバック(0)

トラックバックURL