和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

第一歩

2014/04/28

 

こんにちは!

今回blog初登場の「教育学部2回生 学校教育教員養成課程 生物学専攻」の村井 聖といいます。

ちなみに下の名前はこれで「あきら」と読みます!!!

以後お見知りおきを。(笑)

 

さてさて、初めてのblogなので何を書こうかと非常に緊張しながら執筆しております。

やはり1回目のblogはカッコつけてみたいなーとか密かに思っていたのでちょっとアツい言葉なども織り交ぜてやろうと意気込んでおります。(笑)

 

今回のblogのテーマは、「新学年で挑戦したいこと」です!

実は1週間程前に生物学専攻では何があろうとも最終的には履修しなければならない集中講義「臨海実習」に行って参りました。

この臨海実習は、1週間もの間和歌山県の白浜にある京都大学の研究所で行われます。

その研究所は周りを海に囲われ、横に宿舎が併設されています。

周りが海に囲われているので、研究所まで直接海水がひかれており存分に海水を使うことができます。

もちろん設備も整っており最高の環境で実習を行うことが出来ました。

IMG_3879.JPG

(研究所からの眺め)

 

このような感じで海には困りません。(笑)

1日の流れとしては、朝の9時から船に乗ったりなどして島の磯などに出向きひたすら採集を行います。

一番の目的は、海藻をたくさん採集して標本を作り、種類や名前を同定することなのですが、僕は勝手に海洋生物も採集していました。(笑)

正直昼ご飯の存在など完全に忘れてしまうほど一心不乱に海藻や海洋生物を探し続けていました。

恐らく本当に好きな人でなければ苦痛でしかなかったと思います。(笑)

しかし僕は、これが本当に楽しくて仕方なかったです。

採集から帰ると海藻標本作りと採集した海洋生物の種類や名前の同定を行います。

これに時間が非常にかかるのです。

遅いときなら風呂なども入らずに12時30分くらいまで行っていました。

けれども辛いとは一度も思いませんでした。

たぶん本当に楽しかったからこそあそこまで集中して図鑑とにらっめこしながら取り組めたんだろうなーと今しみじみ思っています。

 

帰ってきてからわかった今回の実習の課題というのは、「もっと図鑑を見て生き物や海藻の名前を覚えなければならない」ということでした。

やはりそこの基本的な知識がなければ海というフィールドにでても採集することはできません。

けれど一度しっかりとフィールドにでたからこそ、この課題に気付けたのであってもし実習に行っていなければこれに気づくことも出来ませんでした。

やはり、何事も一度やってみる。そこで初めて見えてくる景色があるんだとつくずく実感しました。

この一年間は、臆するばかりで何も挑戦しないということなく何事にも積極的に取り組みたいと心に強く決心しています。

しばらくの間は、図鑑を見つめ続けることになりそうです(笑)

 

みなさんも是非何かに挑戦してみてはいかがですか?

あと僕に関する生い立ち等の話は次回にでもしたいと思います。(笑)

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

最後におまけで採集した生き物の写真を掲載しておきます!

IMG_3874.JPG

 

(アオウミウシ)

 

IMG_3883.JPG

 

(ミニサイズのタコ)

mixiチェック    

投稿者:村井 聖 村井 聖

コメント(0)

お名前

メールアドレス(※公開はされません)

コメント(※HTMLタグは使用できません)

トラックバック(0)

トラックバックURL