和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

こんにちは!和歌山大学経済学部2年になりました、高柳裕一です。

新年度が始まりました!新年度は先輩同期後輩などいままで知らなかった色々な人と出会う機会があります。

私は一年間をとおして色々な人と出会い色々な事を経験してきました。その中で周りの人との関わりは私に大きな刺激を与えてくれました。先輩の誘いでイベント、ボランティアに参加させてもらえたり、そこで自分よりも格段に優れている人と関われたりすることができました。時には自分に自信を失い挫折することがありますが、周りの人たちと深い関係を築くことでアドバイスをもらえたりするなど支えてもらうことでまた成長のチャンスも生まれます。

和歌山大学では色々人と出会う機会として4月から色んな団体の新歓が行われます!

新歓では各団体の先輩がおもてなしをしてくれて入学を祝ってくれます。また先輩との出会いだけでなく他の学部の人と出会えたりして色々な人と友達になる事が出来ます。そこでできた友だちは団体が違っていても1年たった今、一緒に授業に出たりとかご飯を食べたり遊んだりして仲良くしています。

なので皆さんも新歓に積極的に参加していろいろな友達をつくってくださいね!!

私が新歓で先輩から誘っていただき所属することを決めた和歌山大学学生広報チームPRismでは今年も色々な活動をします!!

一年間この組織を通してたくさんの貴重な経験をさせて頂いた恩返しではないですが、今年度は前年度よりもPRismに、和歌山大学により貢献できたらと思います。

 

さて今回のブログテーマは「新学年で挑戦したいこと」です。

私の今年度挑戦したいことは「図書館に毎日行く」です。

というのも、図書館に行くことで空き時間などをより有効活用できると考えたからです。

和歌山大学の附属図書館には魅力に満ちています!

2011年2月の「和歌山大学2011~2013行動宣言」で図書館の改革が掲げられてから和歌山大学附属図書館は大きく変わっています!

その改革の中でテーマとなっているのは「クロスカル」というものです。

これは教養・文化・国際・地域資源・人材などが持つ、いわゆる「ローカル&カルチャー」が交流して新しい価値が創造される、すなわち「クロス」する場を作りたい、という思いを込めた造語です。

 

この「クロスカル」というテーマの上で、学生が集い、世界や和歌山県の豊かな地域特性とも連帯できるように改革されていったのです!!

改革後の図書館は階ごとに機能が分けられています。

1階は「コモンズエリア」と言って学生が交流し意見を交わしたり会話したりできる空間になっています。

2階は「学習エリア」で、色々な本との出会いや、静かで落ち着いた環境で学習をすることができます。

3階は「クロスカルエリア」です。改革時に特に大きく変わった場所で、色々な設備が導入されました!

図書館は大まかにみるとこんな感じでできています。しかし図書館の魅力はブログでは伝えきることができません。

詳しくはアヴニール vol.22でお伝えしています!

下のURLで見ることができるのでぜひみてくださいね!!

 

http://www.wakayama-u.ac.jp/file/actibook/wu_avenir22/index.html

ちなみに写真は私のお気に入りの図書館内の休憩スペースです。

写真.JPG

ではまた!

mixiチェック    

投稿者:高柳裕一 高柳裕一

コメント(0)

お名前

メールアドレス(※公開はされません)

コメント(※HTMLタグは使用できません)

トラックバック(0)

トラックバックURL