和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

こんにちはー。

 

経済学部3年の和田です!

3年生になると、来年の就活のためのインターンシップに行く人や

大学院に行く人はそのための勉強をしていくという流れができて

ぼんやり大学の後の将来像が決まっていく時期です。

 

そんななかで授業はどんどん専門的になっていきます。

大変になってきますが、なかなか面白い授業もたくさんあります。

 

 

3回生になって初めて出会うことも多くて、授業は充実してます。

そんな僕の時間割はこんな感じです。

Screenshot_2014-05-23-14-34-20.png

 

今回のブログテーマは「前期、こんな授業受けています!」

 

僕は、前期の授業はビジネスマネジメント学科に所属しているので

マネジメントの授業が多いです。

 

そんな中で紹介したいのは、

「経営情報システム」と

「リーダーシップ論」です。

 

 

内容は講義の名前そのままと思ってくれたら大体は掴めています。

 

「経営情報システム」 は情報システムをいかに経営に活かすのか

「リーダーシップ論」 は組織をうまく運営し導いていくにはどうすればいいのか

 

をそれぞれ考える講義です。

内容も僕の興味のあるところに当てはまっていて朝早いですけど面白いです(笑)

 

僕の思うこの2つの講義の特徴は、世間話が多いところです。

そんなもの紹介するなって感じですね。

いや、

世間話といっても、授業と全く関係のない話をするのではなく

授業が理解しやすいようにと、生徒が興味を持ってくれるための教授の工夫です。

と少なくとも僕は思っています。

 

実際、僕はこの世間話があるおかげで授業の内容を身近に感じることができてますし、

授業に対しての興味が湧きます。

 

 

例えば、リーダーシップ論ではある日「迷惑メールの件名」から始まりました。

 

「みなさん、迷惑メールの件名って気にしたことありますか?

ないですよね。でもよく考えてみるとあれって全く内容を読む気にならない文章ばかりじゃないですか。

少なくとも、「メールを読ませる」という目的を達成するための「読みたいような件名をつける」っていう手段を使っていない。

読ませる努力をしたほうがいいと思うんですよね。

で、私が一番中身を読んでみたいと思った件名は

「私の夫がオオアリクイに食べられました。生活援助をお願いします。」

です。これなら読んでみたいと思う」

 

こんなメールがきたら

僕も読んでみたいです。(笑)

 

さて、

今回のブログのタイトルはこの話に基づいて設定しました。

みなさん、読んでみたいと思いましたかね?

 

そう思って読んでもらったら嬉しいです。

(迷惑メールとブログを一緒にするのはどうかと思いましたが。苦笑)

 

ここからこの日は、組織の「目的達成」のための手段をどう選んでいくのか

という主題に入っていきました。

 

 

「経営情報システム」の「世間話」では、経済学部の強みの話が一番面白かったです。

 

経済学部は、情報システムや技術を作り上げることを考えられるのが強みです。

例えば、コンピューターというものが出てきたとき便利なんだけどそれを活かすシステムがありませんでした。

だって、いままでなかったんですもの。

そこを、企業だったり組織だったりの特性を組み合わせたりすることで

コンピューターという「手段」を「目的」に合わせて活かすシステムを作り上げる。

これが

文系である経済学部の強みです。

(決して、システム工学部がそのようなことができないというわけではありません!特徴として強いってことです。)

 

考えさせられますね・・・。

経済学部の自分だから達成できることもあるのかな。

 

 

こんな話は授業の内容とは直接関係ないですけど

内容と繋がっている部分はあって、こういう話が聞けるのも大学の講義のいいととろだなと思います。

 

あと、この2つの例は「目的」と「手段」を合わせる。

というところで繋がっています。

 

授業をとるときはなるべく内容が関連した授業をとるのをおすすめします。

勉強をするときも被っている内容があると理解が深まるし、効率が良くなります。

 

別々の内容が頭の中でつながるのは楽しいですよ。

僕は今回はそんな視点で授業を取りました。

他にも内容が繋がっているところがあるので探してみてくださいね。

 

 

では(ヾ(´・ω・`)

mixiチェック    

投稿者:和田浩一郎 和田浩一郎

コメント(0)

お名前

メールアドレス(※公開はされません)

コメント(※HTMLタグは使用できません)

トラックバック(0)

トラックバックURL