和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

みなさん初めまして!

システム工学部情報通信システム学科1年生の山崎大輝です。

ちなみに「やまざき」ではなく「やまさき」なのですが、ある友達からはザッキーと呼ばれています(笑)

大学生活が始まって早2ヶ月、高校のときよりも忙しくなっていますが、その分充実感もあります。

 

それでは、今回のブログのテーマである「前期、こんな講義受けてます!」について書いていきたいと思いますね。

 

和歌山大学には様々な授業がありますが、私はその中でもネットワーク関連の講義を多く取っています。

↓時間割はこれ

Screenshot_2014-05-07-13-48-17-1.png

たくさんの授業を受けていますが、その中でも特に私が気に入っている授業は金曜日の1限にある「情報処理Ⅰ」です。

 

担当の先生は呉 海元先生で、呉先生の他に4人ほどのTAさん(ティーチング・アシスタントの略、システム工学部の先輩で大学院生。主に先生のお手伝いをします)と一緒に授業が行われます。

教室はA-601情報通信演習室で、この教室はシステム工学部の生徒しか入ることができず、中には大量のパソコンが設置してあります。

 

この授業の目的は、コンピュータの基本的な操作を習得し、コンピュータを情報通信システム学科での様々な学習に役立たせるための基礎知識と技能を身につけることです。

 

授業の内容としては、プログラム文を書いたりホームページを作るための言語を勉強したりしています。

 

私がこの授業を気に入っている理由は、他の授業とは違って、実際にパソコンで演習をしている点です。教科書に書いているものを読むだけよりも、自らの手でプログラムを書いたほうが勉強になりますからね。

大学からプログラムの勉強をはじめる人も、この授業で基礎を学ぶことができるのでオススメですよ~。

 

前期の授業もまもなく終わりますが、残りの授業も気を抜かずにがんばっていきたいと思います!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

mixiチェック    

投稿者:山﨑大輝 山﨑大輝

コメント(0)

お名前

メールアドレス(※公開はされません)

コメント(※HTMLタグは使用できません)

トラックバック(0)

トラックバックURL