和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

みなさんこんにちは。大学院システム工学研究科1年の谷口です!

小中高校生のみなさんは夏休み突入ですかね?
和歌山大学生はそろそろ期末試験が始まる...そんなシーズンです。

さて、今回のブログテーマは「和歌山大学付近のおすすめスポット」!

私が紹介するのは「コスモパーク加太」です。

IMG_4448.JPG

関西国際空港を作るときに海を埋め立てるための土砂を採取したこの場所は
もともと丘陵地だった場所がとても広い平原になっています。
田中くんが7月6日の記事で紹介していた「森林公園」のすぐ近くにあります。

このコスモパーク加太には何があるのか...
なんと、和歌山大学の保有するロケット打ち上げ台があるのです!

IMG_4445.JPG

ロケットといっても宇宙まで飛ぶようなロケットではなく、
クリエの学生チームWSPをはじめ、高校生や社会人の方たちが作った
高度400m程度まで到達するロケットを飛ばすことができます。

高度400mといっても東京タワーを超える高さですからね...!

ちなみに、コスモパーク加太は和歌山県の管理地で
打ち上げを行う際には使用の許可をいただいています。
打ち上げ台は常設しているのではなく、打ち上げのときだけ組み立てて
普段は倉庫に収納できる構造になっています!
この組み立てがまた難しい作業だそうです...

「ロケットなんてどこでも飛ばせるんじゃないの...?」
と思ってしまうかもしれませんが、
狭い日本では、民家が近いとか山があるとか鉄塔があるとか
いろいろな制約から、いま大学が利用できるロケットの打ち上げ場所は
北海道、秋田、九州、伊豆大島、それに和歌山だけなのです!

遠くまでロケットを持って行かなくても打上実験ができるというのは
研究を進めるのにとても有利なことなんですよ。

このコスモパーク加太では年間を通していろいろな宇宙イベントが
開催されています。
詳細は和歌山大学宇宙教育研究所(IfES)の
加太 宇宙イベント情報ポータルをご覧ください。

ちなみにこちらは7月13日(日)に開催された
缶サット甲子園というイベントでの一コマ

IMG_4439.JPG

みなさんも和歌山から宇宙を見上げてみませんか?

mixiチェック    

投稿者:谷口 谷口

コメント(0)

お名前

メールアドレス(※公開はされません)

コメント(※HTMLタグは使用できません)

トラックバック(0)

トラックバックURL