PRism(プリズム)

和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

2014年8月 の記事一覧

高校生の夢

2014/08/31

みなさんこんにちはー♪

システム工学部デザイン情報学科1回生の志垣沙灯子です。


いきなりですが!

来週9月8日(月)に観光学部科学文化ゼミ主催のお月見カフェ」が開催されます!

場所は和歌山市駅からぶらくり丁西端にかけての5ヶ所の市駅前広場、京橋プロムナードです。

内容としましては、観望会や月に関する講話、

月見団子作り、月をイメージしたキャンドル製作などなど!

楽しいイベントが盛りだくさんなのでぜひぜひおこしくださーい(*^^*)

詳しくはこのページをチェック!



それでは私の夏休みを紹介したいと思います!

和歌山大学にはWINという楽しいイベントを企画したり、活動を発表する場をつくるサークルがあって、

私は所属していませんが8月22日(金)にそこのお手伝いで高校生と交流するイベントに参加してきました。

ただ高校生とお話しするだけじゃなく、高校生が歌を歌ってくれたり、

ダンスを披露してくれたり、めったにない貴重な体験をさせていただきました。

見知らぬ大学生の前でも歌ったり踊れたりする高校生たちはかっこよかったです。

特にバンドをくんで歌ってくれた子たちは歌手になることを目指してがんばっていることがよく伝わってきてちょっと感動しました。このイベントの後日にもライブがあるのだとか、、、

歌もうまくて、最近の高校生はすごいとしか言いようがなかったですね(笑)

勉強して大学に行って職につくことが当たり前だと思っていた私ですが、本気で歌手を目指している子が勉強して大学に行くことは本当に幸せなことなのかなぁと考えさせられました。

ちなみにファンの子たちが来てくれていたのには驚きました。

チャンスがあれば歌手になってビッグになってほしいものです(笑)


ちなみにビンゴ大会でのりたまゲットできたのもいい思い出でした!

また機会があればこういったイベントに参加したいです♪

prism-BvrZIYcCEAAAdw-.jpg

prismm--BvrZGKdCUAAy66k.jpg


mixiチェック    

投稿者:志垣沙灯子 志垣沙灯子

皆さんこんにちは。輪野です。

「和大生の夏休み」ということですが、私の夏休みは、「部活」に明け暮れております。

私は和歌山大学の交響楽団(オーケストラ)に所属しています。(ちなみに略称は和大オケ)

夏休みは、練習に打ち込むことのできる大きなチャンス!

たくさん練習して、定期演奏会でいい演奏ができるように団員みんなで頑張っています。


というわけで、そんな和大オケの「合宿」がありました!

期間はなんと一週間!!6泊7日です。

朝7時に起床し、ラジオ体操をして、朝食を食べたら練習開始!

曲や練習形式によって60分から80分(場合によっては100分!)の間、楽器を弾いたり、タクトを振ったり...。

夕食の後にも練習があり、一日の練習が終了するころには21時を回ります。

とってもハードです。しかし、指導してくださる先生がたからアドバイスを受けたりしながら、みんながひとつになって曲を完成さて行く過程はとても楽しく、充実しています。

10627473_563730797066422_1921164033_o.jpg←ちなみに場所は兵庫県のハチ高原という場所でした。和歌山よりも涼しかったです。



10592430_561002680672567_1129902593_n.jpg←合奏する場所の雰囲気はこんな感じ。人数が多いので広い場所が必要です。


さて、この「合宿」というものですが・・・。

実は大学生になると、部活の運営など含めて部のことは大学生がほとんど行います。

ですのでこの合宿も学生が自分たちで動いて行っています。

合宿先を決め、連絡を取り、バス会社と連絡を取り、楽器を運んでもらうためにトラックを手配し...(他にも色々)

もちろんお金の管理なども全て自分たちです。

大学の部活動は、高校までの部活動とは違って、運営面でのことも学生で取り組む必要があります。

逆にいえば、そのような社会で生きて行くときに必要な力が身に着くということです。


授業を受けることや、高校までの部活動とは異なる、新しい学びが大学の部活動にはあるのです。

mixiチェック    

投稿者:輪野陽俊 輪野陽俊

こんにちは、システム工学部一年生 谷井研哉です。


今回のテーマ「和大生の夏休み」ですが、私は、私が所属するもう一つのクラブについて書いていきたいと思います。

そのクラブとは和歌山大学アカペラアンサンブル(以下、アカペラ部と略称)です。

このアカペラ部は2010年に発足したとても新しいクラブです。

それもあってかメンバーは男性11人、女性5人の16人と和歌山大学のほかの合唱系のクラブに比べて人数は少ないです。

ですが、その分全員とかかわる時間が長くみんなとても仲がいいです。


私は入学当初、この部活のことを知りませんでした。

ただ、高校からの友達が「アカペラ部の演奏を聴きに行く」と聞いて面白そうだなと思い、ついていっただけでした。

なので、もともと特に入ろうとは思っていませんでした。

ですが、そのときのアカペラ部の演奏を聞いて今まで聞いたどの演奏よりも驚きました。

なぜならとても迫力があって鳥肌が立ったからです。

もともとアカペラが楽器を使わずに歌うということは知っていたのであまり音の迫力や厚みのようなものがあると思っていませんでした。

ですが、実際は私が今まで聞いたどの演奏よりも迫力があり、感動しました。

これがきっかけでこのクラブに入部しようと思いました。

まぁ、何が言いたいかというと自分が感動するものはどこに転がっているかわかりません。

自分がもともと興味がないものであってもふとしたきっかけで一転することがあります。

なので、一日一日を大切に生きたいと思います。




アカペラ部では木曜日と土曜日に練習を行っています。

練習は基本的に準備運動→パート練習→全体練習の順で行われます。


準備運動では簡単なストレッチや発声練習を行います。


パート練習ではそれぞれのパートごとにその日歌うと決まっている曲の練習を行います。

2014-8-27 (1).jpg

これは、ベースパートの練習中の写真です。



最後に全体練習でその日練習したすべての曲を歌います。

2014-8-27 (2).jpg




アカペラ部はいろいろなところで発表を行っています。

今年はイオンモール和歌山や和歌山城西の丸広場などで発表を行いました。

一番最近は昨日、大阪市立総合医療センターで歌ってきました。

2014-8-27 (3).jpg

唱歌を中心に7曲歌ってきました。

今まではすべて2~3曲の10分程度でしたが、今回はそこの病院の人たちといっしょに歌うことやアンコールがあったので約40分歌うことになりました。

今までより時間がとても長かったですが、聞いてくれていたみなさんが楽しそうにしてくれたのでこちらもとても楽しく歌うことができました!

また、機会があれば訪問演奏に行きたいです。



今は「Schaffe in mir Gott ein rein Herz」というドイツ語の曲を中心に練習しています。

この曲は12月14日に和歌山ビッグ愛で行う定期演奏会で歌うために練習しています。

みなさんにも私が感じた感動を受け取ってもらいたいです!!

この日のために全力で頑張るのでぜひ、見に来てください!!

会場でお待ちしています!

2014-8-27 (4).jpg



注:定期演奏会については後日、下記のHPやアカペラ部のFacebook,Twitterにて宣伝があるので確認してみてください!


http://wuae.jimdo.com/

mixiチェック    

投稿者:谷井研哉 谷井研哉

こんにちは!

あっついですね、口からは「暑い!」しか出ないくらい暑いです。


しかーし!!

今年はちょっと違います。
10403668_300734266784904_2831465374691522562_n.jpg

なんと、部屋にクーラーがつきました\(^o^)/

これで和歌山の夏を楽しめそうです。

でも、一年もつけてないもんですから、つけるタイミングに戸惑っている次第です。(+_+)


それでは、今回は私の夏休みのスローガンを発表します!

「夏休みは遊ぶだけじゃない!学ぶ体力をつけよう!!」

ということで、

8月19日(火)~22日(金)に行われた「地域調査研究」という集中講義を受けてきました。


その内容を一言でいうと、

工場見学です!!

10609585_300734303451567_6166131358464751235_n.jpg

(2日目に行った松浪硝子工業株式会社で記念写真)


大阪府泉州地域の精密機器産業というテーマで4日間学んできたのですが、

濃かったです。


内容として

1日目はレンズ工業、

2日目はガラス工業、

3日目は京都大学原子力実験場、原子燃料工業、

4日目は産業技術総合研究所 

全部で6か所の企業や研究所を見学しました。


どこも興味深いものでしたが、私が特にワクワクしたのが、

初日に見学させていただいた「西田三レンズ」という会社です。

10365829_300994526758878_664074372256444073_n.jpg

(昔ながらの工場内にワクワクしました!)


10599552_300994543425543_3428595650622042123_n.jpg

(研磨したレンズを取り外しておられます、洗練された動きがかっこいい!)

10544342_300994566758874_1761906365975359706_n.jpg

(レンズの最終検査をしておられます、オーラがすごい!)


写真でもわかるように、ほとんど手作業です。

こんなに近くで職人技を目にできることはほとんどないので、感動しました。


また、この講義はただ工場を見学するだけでなく、企業の方々と話す時間もあり、

会社を存続することの大変さや会社を支えてくれる地域との関わり方などの話を聞くことができました。


今回の講義を通して、実際に働く人たちと出会い、

このような地域産業の問題は経済学部だけでなく

和歌山大学にある観光学部、教育学部、システム工学部でも考えるべきだと思いました。


それぞれの視点で話したらもっと視野を広げて考えることができる!!

今回の集中講義は、友達に伝えたくなる授業でした!


あと、この講義ではお楽しみもあり、

最終日に都市型産業の一環として味噌作りをしました(笑)

できても半年熟成させなければならないのだとか・・・

ただ、味は本物だそうで、来年の春が待ち遠しいです☆

10612898_300745980117066_8567527881710484641_n.jpg


ではこれから気合を入れて、楽しい楽しい講義レポート頑張りますっ_Φ(・_・


経済学部2年生の森脇のレポートでしたー\(^o^)/

10644834_300734286784902_4422040322717901705_n.jpg

(西田三レンズさんで作られた2重焦点の眼鏡をかけています)


P.S.今回受け入れてくださった企業の方々、授業の準備をしてくださった藤田先生、岸和田サテライトの皆さん本当にありがとうございました。

mixiチェック    

投稿者:森脇可実 森脇可実

サワディーカップ!タイに行っても全然焼けなかった経済学部2回生の池本です。

僕は先週の11日から20日まで、和歌山大学国際協力団体Wakayama ASEAN Project(WAP)の活動でタイランドに行ってきました!

WAPのTIES班では、タイの障害のもつ子どもたちへ車椅子支援を通じて社会参画への機会を創り出す活動を行っています^^

今回は11日からの渡航という事で、夏休みが始まってすぐにタイへと飛び立つという強行スケジュールでしたが、おかげで夏休み前のテストもモチベーションを維持する事ができたので良かったです(笑)

さて今回の活動では、タイの車いす工場で車椅子を組み立て、特別支援学校の子どもたちと交流をして、そして動物園へ遠足に行きました!

1276960_425135857624396_257800995148379361_o.jpg

10523153_425136007624381_7521580592504831718_o.jpg

これは僕たちが組み立てた車椅子です^^

これを子どもたちに寄贈しました^^

10549105_425145124290136_4344770418940621080_o.jpg

この子は僕たちが作った車椅子に乗ることになった男の子ですー!

とても気に入ってくれたみたいで、1日中車椅子から降りようとはしなかったとお母さんの話を聞いて、本当にこの活動に参加して良かったなと思いました^^

車椅子を寄贈した次の日には、みんなで動物園へ遠足に行きました!日本でもなかなか見られない動物たちもいて、子どもたちもめちゃくちゃ楽しそうにしていて

見ていてこっちも楽しくなりました!

10626577_418985678239869_4524507944275069244_n.jpg

1614601_425155434289105_1349662558382161773_o.jpg

はい!その他活動の詳細はWAPのブログ・Twitter・Facebookでご覧下さい笑

http://blog.livedoor.jp/wasean/

https://twitter.com/u_wap

https://www.facebook.com/WAP.w.u?hc_

さて、今回のブログテーマが【和大生の夏休み】

僕の所属するWAPでは、自分たちで企画を考え、自分たちで現地へ赴き活動を行っています。

普通に海外旅行に行くのもすごく楽しいですが、こういった海外スタディーツアーを自分たちで考え、企画し、実行することも楽しいですよ!

色々と大変な事もありますが、自分たちの考えた企画を行った時の達成感は涙が出そうになるくらい感動します(*^。^*)

また普通の旅行では味わえない体験や、色々な人たちとの交流ができますよー!

おかげさまで、まだ夏休みが始まって2週間ほどしか経っていませんが非常に濃い夏休みを過ごすことができています!

でもまだまだ夏休みは長いです。

和大の夏休みは2カ月近くあり、初めは長いと感じますが、ぼーっとしていると本当にあっという間に終わってしまいます(去年の僕がそうでした笑)

充実した夏休みを過ごすために色々と考え、計画して過ごしたいですね~(^○^)

mixiチェック    

投稿者:池本拓真 池本拓真

 こんにちは~(*^^*) 観光学部 地域再生学科 2回生 高橋桃子です♪

今回のブログテーマは「和大生の夏休み」ということですが、私の夏休みはいきなり

東京日帰り×2回のハードスケジュールで幕をあけました。

和歌山生まれ和歌山育ちの田舎者の私も段々と東京に慣れてきたような感じもするのですが、東京に行くたびに思うことは、

とにかく人が多い!食べたいものがいっぱいある~!

そして嵐とキスマイに会いたい~!です(笑)

今回は板野友美ちゃんとお会いしましたが...♡ かわいかったです♡(笑)

こんな感じで始まった夏休みですが

カラオケに行ったり

カラオケケイコ.jpg

テレビに出演させてもらったり

ワンカツ☆.jpg

旅行の予約に行ったり

旅行予約あやちゃんかなちゃん.jpgのサムネイル画像

東京から友達が帰ってきたり

藤目ちゃん2.jpg

他にも地元のお祭りに10年ぶりに行ったり、部活の同窓会があったり、おいしいスイーツを食べにいったり、

...と、夏休みが始まってまだ10日程しかたっていないのに本当に楽しい、充実した毎日を送っています。

この後も広島や香川から大好きな友達が帰ってきたり、グアムに行ったり、同窓会やバーベキューや海もプールも楽しみがいっぱいです(^^)♪

 「大学生は人生の夏休み」とも言われますが、正にその「人生の夏休み」の「夏休み」真っただ中と言った感じです(*^^*)

考えてみると、わたしは中学高校と私立の進学校に通っていたため勉強に追われる毎日でした。

中高はその先の学校に入学するための勉強が主で、勉強方法や自分の位置する成績を知るための試験などは嫌でも与えられ、それをこなしていけば自ずと目標に近づいていけるものです。

しかし大学はそうではありません。自分自身が将来の夢に向けて学んでいくべきことを考え、自分で求めて学び挑戦していくところなのです。頑張った者が将来の夢へのチケットを手にすることができるのです。

大学1回生の夏休み、私はやりたいことに前に進めず、勿体ない夏休みを過ごしてしまいました。

その経験を通して自分の今できる全てのことに全力で挑戦しようと決意しました。

今年4月に「和歌山市観光キャンペーンスタッフ、アゼリア」(観光大使)に委嘱していただき、

新しい環境の中で沢山の勉強をさせて頂いています。

多くの方々との出会い、とりわけ和歌山市役所の皆様方との出会いは私を成長へと導いて下さっていると日々感謝しながら、楽しく活動をしております。

アゼリア.jpg

この三人が本年度のアゼリアで、これはぶんだら節というお祭りにむけ準備をしていた時の写真です。

私がアゼリアに委嘱していただいた時、家族、高校の先生、沢山の友人が喜んでくれました。

そして、嬉しかったのは和歌山大学の先生方が喜んで下さったことです。

将来の目標に向けて全てが勉強だ。しっかり頑張って!と応援をいただき、様々なことにチャレンジできることに感謝の気持ちと、学生の夢を全力で応援してくれるこの和歌山大学に入学できた喜びでいっぱいになります。

 私は幼い頃から人には優しく、素直に「ありがとう」と言える子に、そして感謝の気持ちを忘れない子に!!と言って両親から育てられました。私が今こうして与えていただいている優しさはずっと忘れることなく、いつか必ずご恩返しができるように、これからも全力で頑張っていこうと思っています。

 高校生の皆さんは後残された夏休みを悔いの残らないように精一杯、有意義にお過ごしください(^.^)/~~~

mixiチェック    

投稿者:高橋桃子 高橋桃子

みなさん,こんにちは.

大学院システム工学研究科2年の田中です.

残暑が厳しいですね.

こんな暑い中,甲子園で頑張っている高校球児はすごいですね.

「何か頑張らないと」とクーラーがガンガンに効いている研究室に居る僕は思います.

僕は高校生のとき,ソフトテニス部に所属していて,

ほぼ毎日練習していました.

一緒に過ごしたテニス部メンバーと居るのはほんとに楽しいです.

この夏,地元(大阪)に帰った時,

5日間で,テニス部メンバーで2回も遊んじゃいました.

そんな僕の夏休みは「研究ときどき息抜き」です.

9月・11月に自分の研究について発表する場(学会)があります!

今はその学会に向けて,研究を進めています.

どちらも自分が行きたい学会なので,楽しみで仕方がありません.

学会の何が楽しみかっていうと,

「多分野の先生や学生と意見を交換し,研究をよりよくしたい」っていうのもありますが,

「その土地の美味しいものを食べたり,観光したりしたい」という方が強いです.笑

普段は研究室にこもりっ放しの僕ですが,

昨日(19日)は,5人で和歌山県紀美野町に行ってきました

・ジェラートがとても美味しい「キミノーカ

IMG_2375.JPGIMG_2381.JPG

・とっても水が冷たかった「川遊び」

IMG_2385.JPG

・気持ち良い風「生石高原

IMG_2399.JPGIMG_2414.JPG

僕は来年から社会人になるのですが,就職活動中,

社会人の先輩が「残りの学生生活の過ごし方」に対して,

「学生にしかできないことをやっておくといいよ」とアドバイスをもらいました.

社会人になると,

一ヶ月間や二カ月間といったまとまった休みをとることが難しいみたいです.

大学生は休み期間が長いので,その間にしか出来ないことをやっておこう

というアドバイスでしょうか.

学生にしかできないこと・・・研究?バイト?ボランティア?留学?

色々ありそうですね.僕は研究と旅行でしょうか.

今日は研究をして,明日(21日)からは長野県の上高地に行ってきます.涼しそう(^o^)/

研究と遊びのメリハリをつけて残りの夏休みを満喫するぞーーー!!

では~

mixiチェック    

投稿者:たなか たなか

みなさんまだまだ暑い日が続きますが

お元気ですかーーーーー!!!

はじめてCDを1人で借りることが出来て嬉しい

山本も経済学部3回生楽しんでます。

 

大学の夏休みは今年で3回目ですが

毎年特に部活で充実しています。

だから夏休みが長いなーと感じることはなく

毎年あっという間です。

今年の夏休みはまだ1週間ぐらいしかたっていないですが

いろんなことがあって、もう夏休みが終わってもいいぐらいです(笑)

 

そして今年の夏休みは部活だけでなく、ゼミが加わりさらに充実!

夏休み始まって野球部の練習会、尾藤杯

野球.jpg

(これは尾藤杯一回戦の写真!勝利しました!)

それからゼミの先生の誕生日会、チームの話し合い

山本ゼミ.jpg

(ゼミのチームのメンバーはスタバが好き!)

たくさん笑ってエンジン全開です。

時間を見つけて海に行ったり、

後輩や友達とカフェに行ったりもしています。

山本カフェ.jpg

(和歌山の岩出市のフェイバリットコーヒーで

同じ島根出身の後輩とお話しましたー)

  

こんな風に楽しんでいる私は

高校のときからほぼ日で日記を書いています。

何日かまとめて書くこともありますが

この夏休みもずっと続けて書いています。

山本日記.jpg

(スケジュール帳に日記を書いています!)

日記をたまに見返してみると

へー自分はこのときこういう考え方だったんだなーとか

こういうことを幸せに思ったんだーとか

こういう風にやって失敗したりうまくいったりしたんだと思います。

 

自分が感じたことをひとまず言葉にしてみることで

自分の中が整理されて

何に悩んでて、何がうまくいってなくて

どうしたらよいのかわかるような気がします。

自分の悪いところも気にせず出すこともできて

デトックスになっています(笑)

 

長い夏休みをふらーっと過ごしてても

日記を書いていたら

小さなことから大きなものまのまで

たくさん感じることがあるなと思います。

部活で、ゼミで、遊んだ先で、人との会話で、

わざわざ言葉にして残してみるのって

楽しいなと思います。

だから楽しいことでさらに楽しいことをしています(笑)

 

いろんなところからいろんな感じ方をして

考えることをするのってなんだか楽しい気がします。

自分はこう考える、人はこう考える、

どうしてそうなんだろう

人のことをわかるためにはどうしたらいいのだろうって

考えるきっかけをつくっていけたらいいなと思います。

 

小さなことから考えて

積み重ねて引き出しが多くなれたら

少しずつでも大人になっていけるのかなって思います。

  

もうちょっとたくさん感じて考えてみたい。

夏休みの普通の毎日を大切にしていけたらいいなと思います。

山本日記中身.jpg

さて今日は野球もゼミもないオフな日でしたが

なにについて書こうかな♪

mixiチェック    

投稿者:美弥 美弥

みなさんこんにちは、システム工学部1年生の山崎です。

テスト期間も終わり、とうとう念願の夏休みになりました!

大学生の夏休みは長いと聞いてはいたのですが、2ヶ月もあるとは思っていなかったのでとても驚いています(笑)

そして、今回のテーマは「和大生の夏休み」

やはり大学生にもなると、夏休みの間ずっと遊ぶというわけにもいきませんからね。

というわけで、僕はこの夏休みを有意義にするために2つの目標を計画しています。

一つは自動車免許の取得。 現在自宅通いなので、早く原付に乗れるようになって楽したい。

そしてもう一つは英語の勉強。 僕は英語があまり得意ではないので、この夏休みを利用して英語が得意になりたいと考えています。

そのために、9月3~5日に大学の国際教育研究センターが開催する「TOEICスキル・アップ講座」に参加予定です。

この講座は受講料が無料(テキスト代を除く)で、三日間必ず受講できる人のみ参加可能な講座です。

ただ、この講座に参加するだけでは勉強不足だと思われるので、この日までに自主的に勉強していくつもりです。

とりあえず、本棚から高校受験の時に使った参考書を引っ張り出してきました。 ↓参考書。実は半分までしか読んだことがない

DSC_0098-1.jpg


これを使って、文法の知識を一からしっかりと勉強します。

この二つが僕の夏休みの間の目標です。

にもしたいことはたくさんありますが、目標を増やしすぎるとどれも達成できなくなることがあるので、今はこのくらいで...

人それぞれ夏休みのすごしかたは違うと思いますが、みなさんが夏休みを満喫できるよう願っています。 熱中症にお気を付けて!


参考書:「デュアルスコープ総合英語」数研出版株式会社 

mixiチェック    

投稿者:山﨑大輝 山﨑大輝

こんにちは。観光学部2年、北村元成ゼミに配属が決定しました牧野です。北村ゼミの紹介は後々のブログに書けたらいいなと思います。

私は今、1週間実家の長野県へ帰省しています。

移動日、まさに台風の影響を受けて電車が動かず、予約した高速バスに乗ることができませんでした!新幹線や特急を乗り継いでなんとか帰宅。親にもさんざん迷惑をかけて、まだまだ自分も子供だなーと思いました。

この前、地元の郵便局へ行った帰りにこんな銃を見つけました!!!

10565167_522177784549462_9023119586164998268_n.jpg

ふつうは「物騒!」とか「事件?」とか考えるべきなんでしょうけど、私は

「やっと見つけた!」

って思いました。

これはたぶん『おどしてっぽう』

農業用の迷惑動物をおどして猿や鳥などから農作物を守るための空砲です。

小中学生の時に学校へ登校していると、遠くで「バンッ」と音が聞こえることがしょっちゅうありました。でも聞こえるのに、花火は見えないし、今日は運動会じゃないし。いつもなんなんだろうと気にしていました。

やっと出会えたおどしてっぽう。もちろん使用済みの状態。

嬉しくて写真に収めましたが、触ったら爆発する気がしてちょっと怖かったです。

10481710_522177954549445_8802461250523162134_n.jpg

(郵便局までの移動で使った電動自転車!高校の通学にも使った愛車です!)

帰省してみて、実家と和歌山大学は似ているなと思いました。特に坂道が多い。

上の写真でもわかるでしょうか。写真の右側から左側にかけてずーっと上りです。

和歌山大学には表坂と裏坂のふたつがあります。

つまり、どっちから登校しようにも坂を上らないとたどり着かないということで。

私はどっちかというと裏坂が好きです。

学校の陸上競技場の横を歩いていくと、行き止まりかと思いきや、右手に林の中に続く、歩行者用の小道があります。そこが通称裏坂と呼ばれる坂道です。

すごく坂が長いので、疲れはしますが、緑が多いのでマイナスイオンも感じられる気がするし、トトロの世界みたいで歌いながら通るとなんだか元気が出ます!上りきった時の達成感もなかなかいいものです。でもやっぱり、すごく坂は長いです(笑)

夜は少し暗くて危ないのであまりお勧めしませんが、朝通ったらきっと気持ちいいと思います!和歌山大学に来たらぜひ裏坂を通ってみてください。

では!天気に負けず、まだまだ夏を楽しみましょう!

mixiチェック    

投稿者:牧野優生 牧野優生

夏の目標!

2014/08/11

こんにちは!経済学部の和田です。

久々のブログ更新です。おまたせしましたー。

僕の住んでいる和歌山市では

先日台風11号が通り過ぎました。

とても激しい風と雨で、駅前の大通りの木が倒れるほどでした。

そんな8月の頭は、和歌山大学生はテスト期間でした。

なんだかんだいっても大学生の本分は勉強なので

この間、和歌山大学生はテストに向けて精進していました。

3ヶ月に渡る講義もようやく終わり一息ついて

さあ、いよいよ夏休みです!!!!

和歌山大学の夏休みはなんと2ヶ月弱あります。

長い・・・。

高校生の頃、1ヶ月ほどしかなかった夏休みと比べると2倍もあります。

僕は、部活の合宿があったので実質「休み」は2週間ほど。

大学生になって、2ヶ月も夏休みがあるって聞いたときは衝撃的でした(笑)

こんなに長い夏休みをどう過ごすのか?

大学生にとって、ここを考えるのはすごく重要なんですね。

自分でスケジューリングして自由に飛び回れる期間が夏休みです。

花火や、祭りや海。

いろんなイベントもあって夏休みは楽しみなことも多いです。

2014-07-27 20.44.24-7.jpg

写真は和歌山港で毎年行われる港祭りの花火。

今回のテーマは「和大生の夏休み」。

みんな、どのようにこの夏を過ごすのかは気になりますね。

僕の周りでは、

来年の就職活動に向けてインターンシップにいく

ヨーロッパ周遊旅行にいく

など色々と聞きます。

それぞれが、自分の時間を堪能しています。

自分の時間を思い通りスケジューリングできるのも大学生の良いところでもあります。

僕は、この夏休みは 「 下準備の夏休み 」 としています。

というのは、僕にとって秋には大きなイベントが待っているからです。

10月には委員長をやらせていただいている学生団体のセミナーがあり

11月には簿記の試験、商店街でのイベントがあります。

その2つのイベントの成功と試験合格をするための

「下準備」をするのが目標です。

大学生の「資源」である自由な時間を使って秋に向けて「先行投資」をする夏。

経済学部っぽく表現するとこんな感じ(笑)

とにかく秋の目標に焦点をあわせてこの夏を過ごしていきたいと思っています。

目標とは、願望に期限をつけること。

こんな言葉があります。

長い長い夏休みは下手すれば、無駄な時間を過ごしてしまうことに

なりかねません。

そこで自分の行動に「期限」を設けてそこまで頑張る。

特に、自分のしたいと思う願望に期限をつけてみて実行してみる。

僕の場合、少し遠いですが「秋」までの目標設定をしました。

それから逆算をして夏の行動がある程度決まりました。

先の見通しもたてられ、日々が充実しています。

みなさんも、なにかこの夏にしたいと思うようなことに

期限をつけて「目標」をたててみてはいかがでしょうか?

なにか成し遂げたいことの具体的な解決方法が見つかるかもしれません。

それではまた~。

mixiチェック    

投稿者:和田浩一郎 和田浩一郎

夏は水場!

2014/08/02

こんにちは。

夏本番を迎え気温が上がり寝苦しい夜が続いていますね。

今年から海でバイトを始めた経済学部2年の高柳です。


今回のブログテーマは「和大付近のおすすめスポット」

海の暑さは平気でも寝苦しい夜はとっても苦手。


そんな私が今回紹介するのは「紀の川」

image(2).jpeg

紀の川遊歩道より

ここは私のお散歩コースです。

延々と続く遊歩道やグラウンド、フィールド、子供たちが遊べる広場があったりして、

スポーツ少年やランニングしている方、散歩をしているお年寄りなど多くの人々が紀の川での時間を楽しんでいます。


今くらいの時期は朝方の時間帯がとても涼しく、散歩するのがとても気持ちがいいです。

また綺麗に朝日が見えた時には一日のスタートからとても幸せな気分になれます。

99958.JPG

北島橋からの朝日

紀の川は奈良県から流れている大きな河なだけあって、市内だけでもたくさんの橋がかかっています。

最後に橋の中から私のお気に入りをご紹介します!

それがこちら!六十谷の水門付きの橋!

はし.jpeg

一度は動いているところを見てみたいですね!


他にも紀の川には気になるところが沢山!リフレッシュのお散歩にぜひどうぞ!!

11112.jpeg

mixiチェック    

投稿者:高柳裕一 高柳裕一