和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

皆さんこんにちは。輪野です。

「和大生の夏休み」ということですが、私の夏休みは、「部活」に明け暮れております。

私は和歌山大学の交響楽団(オーケストラ)に所属しています。(ちなみに略称は和大オケ)

夏休みは、練習に打ち込むことのできる大きなチャンス!

たくさん練習して、定期演奏会でいい演奏ができるように団員みんなで頑張っています。


というわけで、そんな和大オケの「合宿」がありました!

期間はなんと一週間!!6泊7日です。

朝7時に起床し、ラジオ体操をして、朝食を食べたら練習開始!

曲や練習形式によって60分から80分(場合によっては100分!)の間、楽器を弾いたり、タクトを振ったり...。

夕食の後にも練習があり、一日の練習が終了するころには21時を回ります。

とってもハードです。しかし、指導してくださる先生がたからアドバイスを受けたりしながら、みんながひとつになって曲を完成さて行く過程はとても楽しく、充実しています。

10627473_563730797066422_1921164033_o.jpg←ちなみに場所は兵庫県のハチ高原という場所でした。和歌山よりも涼しかったです。



10592430_561002680672567_1129902593_n.jpg←合奏する場所の雰囲気はこんな感じ。人数が多いので広い場所が必要です。


さて、この「合宿」というものですが・・・。

実は大学生になると、部活の運営など含めて部のことは大学生がほとんど行います。

ですのでこの合宿も学生が自分たちで動いて行っています。

合宿先を決め、連絡を取り、バス会社と連絡を取り、楽器を運んでもらうためにトラックを手配し...(他にも色々)

もちろんお金の管理なども全て自分たちです。

大学の部活動は、高校までの部活動とは違って、運営面でのことも学生で取り組む必要があります。

逆にいえば、そのような社会で生きて行くときに必要な力が身に着くということです。


授業を受けることや、高校までの部活動とは異なる、新しい学びが大学の部活動にはあるのです。

mixiチェック    

投稿者:輪野陽俊 輪野陽俊

コメント(0)

お名前

メールアドレス(※公開はされません)

コメント(※HTMLタグは使用できません)

トラックバック(0)

トラックバックURL