和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

ついに!

南海線・和歌山大学前駅に特急「サザン」が停まります!

難波駅から和歌山大学前駅まで50分に短縮されるとなると

大阪から通っている私には嬉しいニュース!

ダイヤ改正の10月18日が待ち遠しくてしょうがない観光学部1回の小島朋子です


大学生になってはじめての夏休み!

せっかくの約2ヶ月間ものながーーい夏休み

こんなに長く自由に使える時間があるのは大学生のうち!

有意義な夏にしたい!!


ということで・・・

今回のテーマ「和大生の夏休み」

私は8月に"長野県の須坂市"に行ってきました!

P1010399.JPG


この旅行は私にとっては特別な意味のあるものでした

須坂市は私の観光への考え方を変えてくれた地域なんです

初めは観光というと旅行する"娯楽"のイメージしか持っていませんでした

ひとそれぞれですが、みなさんも観光に対して娯楽のイメージは強く抱くとおもいます


そんなイメージを変えたのは私が高校生だった時

縁あって長野県須坂市で栽培されたぶどうやりんごを私の地元大阪で販売したり、

須坂市のPR活動を手伝う機会がありました


そこで須坂市の広報活動を仕事にされている方々に出会い、話を聞くうちに

観光が地域の活性化に重要なツールにもなることを知りました


「地域活性化ってどうやってするの?」  「観光の可能性を知りたい!」

疑問と好奇心がむくむく湧いてきて

和歌山大学 観光学部で学びたい!!という思いが強くなったのを覚えてます



そして大学生になって初めての夏休み


その須坂市を訪れ、

高校時代に販売をお手伝いしたぶどうやリンゴを栽培されている農家さんにも会い

ぶどうやりんご造りへの思いをきけました


「地域の気候や立地の特徴を活かして美味しいものを造っているんだ」

と優しく話してくださる表情から農業への誇りをじーん。

と感じるものがありました

P1010391.JPG


さらに!

この須坂市での出会いと経験は大学内での活動へと繋がっています


紀の川市で採れる6種類ものフルーツでまちを盛り上げようと

『和歌山県 紀の川市活性化プロジェクト』にこの夏から3年間にわたる活動がスタート!


9月24日から和歌山大学内の活動のひとつ『地域インターンシップ・LIP』で

和歌山県かつらぎ町と岩手県で農家民泊をして

農業をお手伝いしたり、採れたものを販売したり、農家さんとの交流!


と大学での活動の輪をどんどん広げています


和歌山県紀の川市でいっしょに紀の川市を盛り上げようと活動する人や

かつらぎ町や岩手県の農家さんとの出会いにもわくわく!


そしてこの広がった輪をこれからどんどん大きくしていこうとおもいます!!

mixiチェック    

投稿者:小島朋子 小島朋子

コメント(0)

お名前

メールアドレス(※公開はされません)

コメント(※HTMLタグは使用できません)

トラックバック(0)

トラックバックURL