和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

2回目の投稿になります。
観光学部1回生の森脇です!

9月に入り、少し涼しくなると日が落ちるのも早くなりましたね。
秋の虫たちの声もよく聞こえるようになりました。

さて、今回のテーマは「和大生の夏休み」

私は、観光学部の活動のひとつである、1年間活動する
LIPといわれるインターンシップに参加しています。

そこで担当している和歌山県有田郡広川町にメンバー5人と
付き添いの先生の6人でこの夏休みを利用して合宿に行ってきました!

広川町は空気が澄んでいて、川の水もとても透けていてお魚がたくさん!
夜には満点の星空が広がりとても綺麗で、町のひとの笑顔も温かく、
とても優しい気持ちになれる素敵なところです!

今回の合宿の目的は、
①コスモス畑の草むしり②特産品の商品化について③地域の人との交流、です。

①コスモス畑の草むしり
広川町の津木地区には素敵なお花畑があり、秋にむけてコスモス畑の草むしりを
地元の方と一緒に2日間かけて行いました!前日が大雨でぬかるんでいたため、
足をとられるし、日差しはきついしで大変でした。

ただ草をむしるだけの単純な作業ならまだしも、コスモスの芽や、
少し成長したものが含まれるので傷つけないように意識を集中しないといけなかったので
余計に体力消耗しました。しかし雑草がなくなって、コスモスだけになった畑を見て、
もの凄い達成感とこの秋綺麗なコスモスが咲くことを想像すると、涙が出そうでした。

IMG_0090.JPG
IMG_0091.JPG


②特産品の商品化について
広川町には特産のツユアカネ」という見た目はすももにしか見えない、
立派な梅があるのですが、このツユアカネの商品化についてです。

IMG_0077.JPG

ツユアカネはとても貴重なので今回は市販の梅を代用して、
お昼に「梅とささみの昆布つゆパスタ」を作りました!
最後に大葉と、好みできざみ海苔とネギをトッピングして完成です。
昆布がいい味を出していて、ささみと梅も合う和風パスタはすごくおすすめです。
今度は梅のコンポートなど、デザートとしても何か作っていきたいと思っています♪
この1年で自分たちで開発し商品を作ろうと日々考え中です!

IMG_0040.JPG

IMG_0048.JPG


③地域の人との交流
地域の方が集まり一緒にご飯でも、と夕時に交流会を開いてくれました。
ご飯もとっても美味しくて、最後には流しそうめんまで用意してくれていました!
地元の子供たちにまじって恥ずかしながら、すごくはしゃいでしまいました(笑)

いろんなお話を聞きながら、自分たちがすごく迎えられていることを感じました。
一緒に何かしようと思ってくれている気持ちが伝わってきて、とても嬉しく、
私たちもそれに応えられるように、頑張っていきたいとの気持ちを強くしました。

IMG_0064.JPG

和歌山県有田郡広川町!とっても素敵な人と自然でできた町、
たくさんの魅力が伝わっていれば嬉しいです!

合宿の帰り、生しらす丼を食べて帰りました。
やっぱり和歌山には美味しいものがたくさんありますね~!
自然が多くて美味しいものがたくさんある和歌山に、
多くの人が和歌山に足を運んでくれて、好きになってくれることを願って、
私は和歌山の魅力を発信し続けていきたいと思います!


mixiチェック    

投稿者:森脇瑠美 森脇瑠美

コメント(0)

お名前

メールアドレス(※公開はされません)

コメント(※HTMLタグは使用できません)

トラックバック(0)

トラックバックURL