和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

みなさんこんにちは!
システム工学研究科1年生の谷口祐太です。

普段からバイクに乗っているのですが、夜にバイクに乗ると
ついに寒いと思ってしまう季節になりました...
でもカーディガン男子な私にとっては過ごしやすい気候です!

今回のテーマは「和大生の夏休み」ということで
私の夏休みの定番をご紹介したいと思います。


夏といえば、海!!
和歌山の夏の海といえば、白浜!!
IMG_9085.JPG
白良浜海水浴場です!!

なのですが、毎年夏に白浜へは行くのですが、
白良浜海水浴場へ遊びに行くことはほとんどなくて...

いつもはこちら、南紀白浜空港へ行きます!
IMG_1003.JPG

私は和歌山大学ソーラーカープロジェクトに所属していて
大学内にある協働教育センター(通称:クリエ)という場所で活動しているのですが
毎年夏休みや春休みを利用して、南紀白浜空港の滑走路をお借りして
自分たちが作ったソーラーカーの走行実験をおこなっています。

IMG_6020.JPG

滑走路といっても南紀白浜空港にある2本の滑走路のうち
現在は使われていない古い旧滑走路を利用するので
飛行機と一緒に走ったりなんてことはありません(笑)

ソーラーカーのレースは毎年8月上旬に鈴鹿サーキットで開催され
私の所属するソーラーカーチームはこのレースで優勝することを
目標にしているのですが、鈴鹿サーキットを走る機会は練習の走行会と
本番のレースの2回しかなく、しかも公道を走れないソーラーカーは
なかなか広い場所を走らせることができません。
そこで和歌山県内にあるこの南紀白浜空港の旧滑走路で
走行実験をおこなっているというわけです。

この旧滑走路は、私たち以外にも他のソーラーカーチームや
はたまた鳥人間コンテストに出場するチームが機体の実験に来られたり
空港でイベントがあるときには臨時駐車場になったりするそうです。

レースでもアクシデントがつきものなソーラーカーですが
走行実験でもなかなか完璧な状態で車を走らせるのは難しいです...
今年は天気予報も雨が降る予報でしたが
なんとか実験中は雨が降ることもなく、最終日は鈴鹿サーキットでの
レースを想定した4時間の耐久走行をおこなうこともできました!
IMG_6036.JPG


白浜へは和歌山から特急列車を利用して1時間半、
自動車なら高速道路を走って2時間弱です。
田辺市にある南紀熊野サテライトからは車で15分。

思ってたより近い気がしませんか?

白浜を含む南紀地域は2014年8月28日に
「南紀熊野ジオパーク」として日本ジオパークに認定されました!
ジオパークは大地の公園とも呼ばれ、自然に親しむための公園です。
白浜には白浜温泉、円月島、千畳敷、三段壁などのジオサイトがあります。

和歌山大学は南紀熊野ジオパーク推進協議会のアドバイザーに就任していて
観光学部の先生方がジオパークでの観光(=ジオツーリズム)などについて
研究されています!

白良浜で海水浴をするもよし、白浜温泉でまったり癒されるもよし
南紀熊野ジオパークで大地を感じるもよし
パンダに会いに行くもよし、海鮮に舌つづみを打つもよしですね!

ちなみに今年の白浜は、ソーラーカーの走行実験と
研究室の合宿が並んだので2泊4日(途中で1度家に帰る)という
不思議な行程でした...

夏休みが終わってしまったみなさんも
夏休みがまだ残っているみなさんも
夏はもうすぐ終わってしまいますよ!

夏のラストスパートを駆け抜けましょう!

mixiチェック    

投稿者:谷口 谷口

コメント(0)

お名前

メールアドレス(※公開はされません)

コメント(※HTMLタグは使用できません)

トラックバック(0)

トラックバックURL