和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

こんにちは!観光学部2回生

後期が始まりそうで成績にどきどきしてる橋井智美です!


お久しぶりではありますが、今回もブログ書きますよ~!

今回のテーマは「和大生の夏休み」ということで・・・

私は9月あたまから二週間インターンシップで隠岐の島(島根県)にいってきましたよ!

実は、隠岐の島って島前・島後からなる4つの島のことを言うんですね。

私が行ってきたのは、島前のうちの海士町です!海士町の隠岐自然村というところで宿泊をしながら日々島暮らしをしてましたよ(。・ω・。)

799704586645259561_1159323952.jpg

初日のイカさばきにはじまり、東大生(東京)や鳥大生(鳥取)時には映画スタッフのお世話をしながら島観光でいま注目を集めつつある隠岐の謎についてしっかり勉強してきました!

私のインターンは大学から出されたインターンとは違い、自主的に応募したものですが二週間という短い期間中に環境省が中心になって行うエコツアーの検討会にも参加して

生の観光ができあがるすがたというのを目の当たりにしました。

803255922280220096_1159323952.jpg

隠岐はIターンやUターンで来た人が多く、

来た人の多くは口を揃えて地方もすてたもんじゃないっていうんです。

また、埼玉から隠岐を視察にきた子ども塾のひとのお話を聞いていると

「都会の子が地方の子にいろんなスキルを教えるように、地方の子も都会の子にたくさんのことを教えてあげることができる。

そうやっていろんな人が相互におしえあうことに意味があるんじゃないかと僕は思うんだよな」っておっしゃってて

場所なんてどうでもよくて人間は足りないものを補うことが出来る生き物なんだと改めて気づきました。

そしてそれが実際に行われているのがここの魅力なのかなと思いました。

802803264083838154_1159323952.jpg

いま受験勉強をしてる子の中には、特にやりたいことがはっきりきまらなくて

場所だけで進学先を決めようとしている子も中に入るんじゃないでしょうか?

わたしもやけになって場所だけで大学を決めようとしていたことがありました。

でも、場所なんかじゃなくてここで今自分に何が出来そうかまた何がしたいか
それが一番大事なんじゃないかなと思います!

寒くなってきましたが風邪をひかずに頑張っていきましょう~!!!

803481221911660467_1159323952.jpg

mixiチェック    

投稿者:橋井智美 橋井智美

コメント(0)

お名前

メールアドレス(※公開はされません)

コメント(※HTMLタグは使用できません)

トラックバック(0)

トラックバックURL