和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

教育学部学校教育教員養成課程生物学専攻、2回生の村井 聖です。

夏休みももう終盤なのですが、今回のテーマは「和大生の夏休み」です!

夏休みを振り返ってみると、本当にいろいろな経験をすることができた夏休みだったなーと感慨深くなってしまいます(笑)

そのいろいろ経験できた夏休みのなかでも一番記憶に残っているのは、和歌山県の串本へ旅行に行ったことだと思います。

では、そもそも何故串本へ行くことになったかというと、串本の海は沖縄の海に次ぐ美しい海とテーブルサンゴが存在しているという話を耳にしたからです。
生物専攻に籍を置きながらその美しい海達をまだ見たことがないというのは、恥ずかしすぎるのではないか?と自分のなかで勝手に思ったのです。(笑) (その海達を自分の目で見てみたいという気持ちももちろんありましたが)

その行きたいという旨を友達に伝えると、友達もずっと行ってみたいと思っていたらしく、それで串本へ旅行に行くことになりました。

そして行った感想なのですが、本当に最高でした。
ちょうど台風がきたあとだったこともあり少し水は濁っていたのですが、それでも十分な透明度と大きなテーブルサンゴも見ることができました!
僕たちはダイビングのライセンスを持っていないのでシュノーケリングでみたのですが、ちゃんとダイビングで見ていたらと想像するとぞっとしますね。

いろいろな熱帯魚も間近でみることができました。カクレクマノミやハコフグなどみなさんもすぐに想像できてしまうような魚たちです。
しかし潜っている際中に突然岩陰からウツボが出てきたときは本当にびっくりしました(笑)ビックリしすぎて口から多量の酸素が泡となってでていったくらいですからね(笑)

絶対にダイビングのライセンスを来年はとりたいと思います!

こんな感じで串本旅行は本当に強く印象に残っています。

みなさんも来年の夏は是非串本へ行ってみてください!

最後にこれは、串本海中公園の水中の窓から撮影したハコフグです!
photo.php.jpg

mixiチェック    

投稿者:村井 聖 村井 聖

コメント(0)

お名前

メールアドレス(※公開はされません)

コメント(※HTMLタグは使用できません)

トラックバック(0)

トラックバックURL