和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

経済学部3度目の秋、山本美弥です!

今回のブログテーマ「読書の秋」ということで!

読書の秋と言われるように秋になるとひとつ落ち着いて
本でも読もうかな、と思えます。
日本は4月始まりで
春は出会いや変化が多く、
夏は慣れてきてどんどん行動してみる、
そうなると秋に少し足を止めて振り返ってみたり、考えてみたり。
気候も穏やかになってきて
なんだか優しい気持ちになれる気がします。





わたしは本を読むのが好きです。
小さいころから本を読んでもらったり、
図書館に連れて行ってもらったり、
家族もよく本を読んだり、
本にふれる機会も多く
よく本を読みました。

思い出の中、そのときどきに
読んだ本が必ずあります。
このときにはこの本を読んで
こんな気持ちになったっよなって思い出します。
そのときはこのジャンルが読みたくて
そればっかり読んでいたな、と思うこともあります。



本を読んだらその人になれる。
そのように感じます。
自分の環境、感じること、考えること以外が
その本の中にある。
それがすごく楽しいと感じます。

幸せな体験をしたり
怖い体験をしたり
寂しい体験をしたり
がんばる体験をしたり
こういうときにこう感じるんだ
こういうときにこう考えるんだ
自分以上の主人公を
自分と照らし合わせて
新しいことを知れるのが
楽しいのです。

冒険、青春、家族、時代劇、ノンフィクション、ミステリー
外国の人が書いた本、
日本の人が書いた本、
昔の人が書いた本、
今の人が書いた本、
いろいろ読んでみました。

新しいジャンルの本にチャレンジしたときは
すごくドキドキします(笑)


人に薦められた本を読むのも楽しいです。
友達がおもしろかったよと薦めてくれた本を読んだら
その人の頭の中を少しのぞけるようで面白いです。

本の画像_山本.jpg

これは大学に入って買った本の一部です。
新書や学部の勉強の本を読むことも多いですが
小説やエッセイも変わらず読んでいます。

たまに読み返すと
前読んだ時とは違う感覚になったり、
前読んだ時のことを思い出してたりして、
自分は少し変わったこともあるのだなと
すこしむずかゆくなったりもします(笑)


頭の中が自分以上になる、
そんな経験がまだまだできる大学生のうちに
たくさんやっていけたらいいなと思います。

みなさんのおすすめの本があったら教えてください!

mixiチェック    

投稿者:美弥 美弥

コメント(0)

お名前

メールアドレス(※公開はされません)

コメント(※HTMLタグは使用できません)

トラックバック(0)

トラックバックURL