和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS


ちょっと肌寒い季節になってきましたね、、。スーパー寒がりな私はニットはかかせないし、タイツとスヌードとコートはもはや今の時期から出動しています。笑

大学の方は後期も始まり、ようやく授業も慣れてきたかな・・というところです。

観光学部2回生の後期は前期と何が違うかというと、そう。

ゼミがスタートするんです。。。。。。。


今ようやく三回目のゼミを終えたところですが、

う〜ん、たのしいこともありますが初めてのことで今はいろんな意味で心臓ばくばくの毎日です、

そんな観光学部地域再生学科2回生の橋井智美からこんな季節だからこそ教えたいとっておきの本をご紹介しちゃいます。...


それはこれ!

『怖い絵シリーズ』(中野京子著)

photo.php.jpg

この本に出会ったきっかけを簡単に説明しますと、

姉がこのシリーズを読んでいたからです。(笑)←

きっかけは何にせよ、この本を読んでからルネサンス期の絵画にどっぷりはまり、

なおかつ宗教なんかにも興味を持ち始めるという・・。

本のすごさを思い知らされますね。

そしてこの本の素晴らしいなと思うところは、わからないところです。

筆者の人は、絵画一枚に対してこういう背景があるというのを淡々に説明するのですが、

本当に画家にきいて書いてることではもちろんないので

自分の想像力次第で一枚のよく見たことある絵が何倍にも面白く感じるんです!

その感覚にどっぷりはまってしまったので今度フェリーにのって大塚国際美術館に行こうと画策しております・・。(笑)


本も何に出会うかなんて本当に一期一会みたいなものです。

何気ないきっかけからこれまで見向きもしなかったものに対しての興味関心が高まるかもしれません。

勉強の合間にでも、本はたくさん読んで自分を広げてみましょう~!



mixiチェック    

投稿者:橋井智美 橋井智美

コメント(0)

お名前

メールアドレス(※公開はされません)

コメント(※HTMLタグは使用できません)

トラックバック(0)

トラックバックURL