和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

こんにちはー

経済学部2年の高柳です。最近朝晩の冷え込みが強くなってきましたね。部屋に空調設備のない私の部屋では、寝つきの悪くなる夏の熱帯夜を越えて快適な気温が保たれています。そして一日の疲れを背負った身体には布団の温かさが優しく感じられ、睡眠が心地よくいつも寝過ごしてしまいそうになります。

秋といえば読書!ということで今回のブログテーマは本の紹介ということで私が一冊紹介します!

私が紹介するのはこちら!「1からの経営学」

1karano .jpeg

この本は私が1回生のときに受講していた経営学の授業の教科書として買った本です。

経営というと、会社や企業のトップだとかなかなか遠い存在と考えがちですが、経営学の考え方は組織運営のノウハウなどについてのものなので多くのものに考え方を応用することが出来ます。部活動などで成果を挙げたりすることにも考え方を応用することができるということを描いた「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」という小説も数年前には流行しましたね。学んだことが自分の生活に実践しやすいので読んでいるといろいろなことにやる気がでてきます!

この本ではユニクロやドトールなどの身近な企業の経営の事例など、多くの事例から分かりやすく経営学の基礎を学ぶことができます。

また章の最後にはその章で紹介した分野をさらに深めて学ぶことのできる関連文献も紹介してあります!

本の内容の分かりやすさ以外に私が紹介したいのは、本の著者の1人が和歌山大学の吉村典久教授であることです。

私は経済学部のゼミ選択で、吉村教授のゼミに入ることが決定して来期から吉村教授の指導を頂き専門演習を行っていきます。

自分が使っていた教科書の編集に携わった教授の下で学ぶのは不思議な感覚ですが、それとともに来期から始まる専門演習に期待が膨らみます!

11月が始まり季節の変わり目の今、私の住む学生寮では体調を崩す人が急増しています。皆さん体調にはお気をつけて!

優しい布団に包まれてしっかり睡眠をとってくださいね!では!

mixiチェック    

投稿者:高柳裕一 高柳裕一

コメント(0)

お名前

メールアドレス(※公開はされません)

コメント(※HTMLタグは使用できません)

トラックバック(0)

トラックバックURL