和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

みなさん、こんにちは~

観光学部 地域再生学科 2回生の高橋桃子です。


今回のブログテーマは「読書の秋」です。

私は観光学部なので観光に関する本を紹介します。

私が紹介するのは「観光カリスマ100選」(市原実 著,日本文芸社)です。

本の写真.jpg

この本は

「観光カリスマ」に認められた100名の方が

どのように地域再生をされたか、そのノウハウと体験談がしるされている本です。


「観光カリスマ」とは特色ある観光地づくりに貢献した人のことです。

私は日本で地域活性のためにどのような取り組みがされているのか、広く知りたくてこの本を読み始めました。


この本は沢山の地域の活性化事例が挙げられています。

100名の観光カリスマのお話や、

その他にも「まちづくり、地域おこし」「町並み保全」「温泉地」「観光施設」「食」など様々な分野に分けて例が紹介されています。

日本中の地域活性化の取り組みを知ることができたり、自分の興味のある取り組みを探すことができるので

私も自主学習でよく使っています!

とても読みやすい本ですのでとてもおすすめです。


地域活性のためには、それぞれの地域にあった手法を取らなければなりません。

この方法を用いれば必ず活性化される!という正解がないから

難しくて、でも興味深いものだと思います。


この本を読んで

今まで以上に地元を元気にしたい、

そして和歌山が大好きだという気持ちになりました。

大好きな地元を元気にしたい方が悩み、壁にあたり、それを乗り越えた体験談を知ることができる1冊です。

観光学を学ぶ人はもちろん、そうでない方も

読んでみると観光地や地域の見方が少し変わるかもしれないですよ^^


mixiチェック    

投稿者:高橋桃子 高橋桃子

コメント(0)

お名前

メールアドレス(※公開はされません)

コメント(※HTMLタグは使用できません)

トラックバック(0)

トラックバックURL