PRism(プリズム)

和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

小島朋子 小島朋子 の投稿記事一覧

みなさん、風邪ひいてませんか?

暑さにも弱けりゃ寒さにも弱いわたしは

朝早い日は布団の中で冬眠したい心地がしてきました...(笑)

そんな観光学部1回の小島朋子が紹介したい本は今まさに "ホット" な一冊!

加納朋子さんの「ささら さや」です!!

IMG_20141101_190945.JPG

この小説、主人公サヤの夫ユウタロウが交通事故で亡くなってしまうところから物語は始まります

しかし死んだはずの夫ユウタロウは、まだ産まれたばかりの赤ん坊ユウスケとサヤのことが心配で心配で心配で・・・

幽霊に!!

そして人に乗り移ってはサヤたちを助けるというちょっと変わった物語

わたしはこの本に、というより主人公のサヤに惚れてしまいました!

臆病なのにピンチのときは鈍感なのかどこか肝の座っているサヤに憧れをも感じました

大切な息子ユウスケをなにがなんでも守ろうとする姿や

夫ユウタロウに対する揺るがない愛情には信念の強さを感じました

わたしもそんなサヤを見習ってピンチのときこそ一服お茶を飲むくらいの気持ちをもてるように♪

大学では「これには自信があるんだ!」と譲れないと思えることがしたいなと思いました

 

本を読む前と読んだ後では考え方を明るく変えてくれた本だったなとおもいます

今なにか小説でも読もうかなと思ったら「ささら さや」読んでみてください♪

本は苦手だなって人も大丈夫! 11月8日(土)から映画が公開されます!

映画をみてから本を読むのも情景が浮んで読みやすいですよ

DSC_1563.jpg

「トワイライト ささら さや」和歌山イオンシネマでも上映されます!

詳しくはコチラ↓

http://www.aeoncinema.com/cinema/wakayama/

mixiチェック    

投稿者:小島朋子 小島朋子

ついに!

南海線・和歌山大学前駅に特急「サザン」が停まります!

難波駅から和歌山大学前駅まで50分に短縮されるとなると

大阪から通っている私には嬉しいニュース!

ダイヤ改正の10月18日が待ち遠しくてしょうがない観光学部1回の小島朋子です


大学生になってはじめての夏休み!

せっかくの約2ヶ月間ものながーーい夏休み

こんなに長く自由に使える時間があるのは大学生のうち!

有意義な夏にしたい!!


ということで・・・

今回のテーマ「和大生の夏休み」

私は8月に"長野県の須坂市"に行ってきました!

P1010399.JPG


この旅行は私にとっては特別な意味のあるものでした

須坂市は私の観光への考え方を変えてくれた地域なんです

初めは観光というと旅行する"娯楽"のイメージしか持っていませんでした

ひとそれぞれですが、みなさんも観光に対して娯楽のイメージは強く抱くとおもいます


そんなイメージを変えたのは私が高校生だった時

縁あって長野県須坂市で栽培されたぶどうやりんごを私の地元大阪で販売したり、

須坂市のPR活動を手伝う機会がありました


そこで須坂市の広報活動を仕事にされている方々に出会い、話を聞くうちに

観光が地域の活性化に重要なツールにもなることを知りました


「地域活性化ってどうやってするの?」  「観光の可能性を知りたい!」

疑問と好奇心がむくむく湧いてきて

和歌山大学 観光学部で学びたい!!という思いが強くなったのを覚えてます



そして大学生になって初めての夏休み


その須坂市を訪れ、

高校時代に販売をお手伝いしたぶどうやリンゴを栽培されている農家さんにも会い

ぶどうやりんご造りへの思いをきけました


「地域の気候や立地の特徴を活かして美味しいものを造っているんだ」

と優しく話してくださる表情から農業への誇りをじーん。

と感じるものがありました

P1010391.JPG


さらに!

この須坂市での出会いと経験は大学内での活動へと繋がっています


紀の川市で採れる6種類ものフルーツでまちを盛り上げようと

『和歌山県 紀の川市活性化プロジェクト』にこの夏から3年間にわたる活動がスタート!


9月24日から和歌山大学内の活動のひとつ『地域インターンシップ・LIP』で

和歌山県かつらぎ町と岩手県で農家民泊をして

農業をお手伝いしたり、採れたものを販売したり、農家さんとの交流!


と大学での活動の輪をどんどん広げています


和歌山県紀の川市でいっしょに紀の川市を盛り上げようと活動する人や

かつらぎ町や岩手県の農家さんとの出会いにもわくわく!


そしてこの広がった輪をこれからどんどん大きくしていこうとおもいます!!

mixiチェック    

投稿者:小島朋子 小島朋子

早いもので7月ですねぇ

暑さに弱くてもうすでに夏バテしそうな観光学部1年生の小島朋子です

皆さん夏バテには気をつけてくださいね\(◎o◎)/

7月といえばもうひとつ!

どどどどーーーーーーんっ!!

7/1(火)から学生広報チームPRismメンバーによる

和歌山大学オープンキャンパスのラジオCMが和歌山放送で流れています!!!

和歌山大学のわくわくがたーーくさん詰まったラジオCMです!

CMが流れるのは

オールナイトニッポンGOLDオールナイトニッポンレコメンのどこかです!

和歌山放送局は 1431kHz で聞けますよ

みなさんお聞き逃しなく♪

さて今回のテーマ! 『和大付近のおすすめスポット』

私がおすすめしたいのは 和歌山城 !!

wakayamajyo1.JPG

和歌山の町を見下ろすように建っている和歌山城は

南海電鉄 和歌山市駅からは徒歩15分

JR和歌山駅からは 公園前バス停下車してすぐ

今から約430年前、豊臣秀吉が弟の秀長に命じて建てたお城

関ヶ原の戦い、以後1619年から徳川御三家のひとつとしてながーい歴史を

刻んできたんですね

そしてなんとなんと! 「日本100名城」 のひとつなんですよ~!

そんな和歌山城、優しさとおもてなしがあふれているんです♪

wakayamajyou3.jpg

登閣するまでの表坂には「善意の杖」が置かれています

まさに優しさそのもの!

急な坂も竹の杖のおかげでスイスーイと登れます♪

そして公園内では忍者がおもてなし!!

忍者に道案内や記念撮影もしてもらえちゃいます☆

もちろん!天守閣にも入れます

天守閣からは和歌山市の町並みを一望ヽ(^^)/

和歌山の歴史を肌で感じられ

木々の間に吹く風が気持ちよくって

夏の暑さも癒してくれること間違いなしです(*^^*)

mixiチェック    

投稿者:小島朋子 小島朋子

はじめまして\(^^)/
新しくPRismに入りました!観光学部1年の小島朋子です。
私は大阪出身なのですが
大阪のエエとこは?と聞かれれば
きっと「町がにぎやかなとこ」と答えます!
そんな大阪を色でたとえるとしたら、、、
 
 
『赤色』ではないでしょうか!
 
 
大阪image.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて!
今回のテーマ 『前期、こんな講義受けてます!』 で私がご紹介したい講義は、、、
教養科目である 「観光と色彩」 という北村元成教授の講義です。
 
 
ではここで質問です!
この和歌山県の白地図にあなたならどんなイメージカラーで塗りたいですか?
和歌山県 images.jpg
 
和歌山といえばみかんだ!
⇒オレンジ色で塗ろう!

いやいや、
和歌山といえば壮大な自然だ!
⇒みどり色だ!
 
和歌山といえばキレイな海もあるよ!
⇒青色もいいなっ!
 
 
 
といったように土地の風土あるいはそこの観光資源の印象と色彩は大きな繋がりがあるんですね!
 
まちづくりや商品開発において色彩が活用されていたり
さらに、観光地で見かけるマークやご当地キャラクターなども
色によって受ける印象が変わってきます。
 
この講義ではこのように観光を色彩論の視点から学ぶことができるんです。
 
さらに!
 
観光において色彩を考えていくことに対応するスキルを身に付けるため
色彩の原理を物理的、生理的、心理的な点から基礎知識を学んだり
色彩をどのようにして作るかということを実践的に学ぶこともできます(^o^)
 
 
私も色が好きで友達や今までに行ったことのある場所などによくイメージカラーをあてはめたりします♪
私のように「色が好き!」とか「色に興味があるよ!」という人にはぜひオススメの講義だと思います!
観光も色に視点をあてて考えることで、また新しい発見がうまれるのではないでしょうか!
mixiチェック    

投稿者:小島朋子 小島朋子