PRism(プリズム)

和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

和田浩一郎 和田浩一郎 の投稿記事一覧

<<1 2

 こんにちはー。

 経済学部三回生の和田です(^-^

 そろそろ、紅葉も色づいてきて秋らしくなりました。

 大学生のこの時期になると就職活動という

人生の一大イベントが近づいてきていることを感じます。

僕自身は危機感がないせいか

どうなるのかまったく予想がつきませんが。汗

なんとか想像力を働かせて計画を立てていきたいと思っています。


 まったく話題は変わりますが

最近、想像力について興味深い実験結果をラジオのニュースで耳にしました。

京都大霊長類研究所が行った実験なんですが内容は、

チンパンジーと人間の子供(どちらも複数)の前に

片目がないチンパンジーの顔の絵や顔の輪郭だけの絵などを置き

ペンを持たせその上に絵を書かせた、というもの。

 結果は

ほとんどのチンパンジーは、絵の輪郭をなぞって

人間の子供は、絵の顔に足りないパーツの「目」等を書き足した

というものでした。

 この実験結果から、研究者らは

「想像力」こそが人間に特化して備わった能力だと考察しています。


 これを聞いたとき素直に感動しました。

人間は、想像力を育み複雑な人間社会を形成していったのですね。

また「僕も、想像力を養って人間らしく生きよう」

と個人的に強く反省したものです。(^_^;


 さて、今回のブログテーマは「読書の秋」です。

僕がこの秋読んで一番、印象に残ったのは下記の本です。

『「サル化」する人間社会』

著者:山極寿一

出版社:集英社インターナショナル

IMAG2700.jpg


 この本、読みやすく尚且つ考えさせられる本です。

著者はゴリラの研究を軸に、霊長類(ゴリラ・チンパンジー・人間)社会の比較をして

それぞれの「社会性」という面から人間とは何か?を問い詰めています。

IMAG2701.jpg

ゴリラの生態研究から何がわかったのか。



 ゴリラ社会、チンパンジー社会、人間社会のそれぞれの違いは何か?

人間社会は何を本質としているのか?

そのような疑問を解決するヒントを与えてくれるのがこの本です。

気になる方は是非一読してみてはいかがでしょうか。


 余談ですが、著者は10月に京都大学総長に就任しました。

研究者としての活動の制限がかかることを惜しむ声も多かったそうです。

それほど研究者として尊敬されているんですね。

 僕はこの本を読み霊長類学者は、何千万年という壮大なスケールで

物事を考えているのだと感銘を受けました。

同時に、この考え方は大学で教わる考え方と似ていると感じました。

目の前にある現象のみで考えるのではなく、長い目で見て流れを汲み取る。

まさに、人間特有といわれている「想像力」を働かせてみて初めて分かる事がある。


 普段、生活していると想像できない事柄は多くあります。

読書をして、ちょっと角度を変えて想像力を働かせると

普段の思考から少し離れることができます。


 何千万年前の人間の姿や

ゴリラに寄り添う現・京都大学総長の姿などに思いを巡らせることができます。

そしてなにより

自分の就職活動にも・・・(笑)


mixiチェック    

投稿者:和田浩一郎 和田浩一郎

夏の目標!

2014/08/11

こんにちは!経済学部の和田です。

久々のブログ更新です。おまたせしましたー。

僕の住んでいる和歌山市では

先日台風11号が通り過ぎました。

とても激しい風と雨で、駅前の大通りの木が倒れるほどでした。

そんな8月の頭は、和歌山大学生はテスト期間でした。

なんだかんだいっても大学生の本分は勉強なので

この間、和歌山大学生はテストに向けて精進していました。

3ヶ月に渡る講義もようやく終わり一息ついて

さあ、いよいよ夏休みです!!!!

和歌山大学の夏休みはなんと2ヶ月弱あります。

長い・・・。

高校生の頃、1ヶ月ほどしかなかった夏休みと比べると2倍もあります。

僕は、部活の合宿があったので実質「休み」は2週間ほど。

大学生になって、2ヶ月も夏休みがあるって聞いたときは衝撃的でした(笑)

こんなに長い夏休みをどう過ごすのか?

大学生にとって、ここを考えるのはすごく重要なんですね。

自分でスケジューリングして自由に飛び回れる期間が夏休みです。

花火や、祭りや海。

いろんなイベントもあって夏休みは楽しみなことも多いです。

2014-07-27 20.44.24-7.jpg

写真は和歌山港で毎年行われる港祭りの花火。

今回のテーマは「和大生の夏休み」。

みんな、どのようにこの夏を過ごすのかは気になりますね。

僕の周りでは、

来年の就職活動に向けてインターンシップにいく

ヨーロッパ周遊旅行にいく

など色々と聞きます。

それぞれが、自分の時間を堪能しています。

自分の時間を思い通りスケジューリングできるのも大学生の良いところでもあります。

僕は、この夏休みは 「 下準備の夏休み 」 としています。

というのは、僕にとって秋には大きなイベントが待っているからです。

10月には委員長をやらせていただいている学生団体のセミナーがあり

11月には簿記の試験、商店街でのイベントがあります。

その2つのイベントの成功と試験合格をするための

「下準備」をするのが目標です。

大学生の「資源」である自由な時間を使って秋に向けて「先行投資」をする夏。

経済学部っぽく表現するとこんな感じ(笑)

とにかく秋の目標に焦点をあわせてこの夏を過ごしていきたいと思っています。

目標とは、願望に期限をつけること。

こんな言葉があります。

長い長い夏休みは下手すれば、無駄な時間を過ごしてしまうことに

なりかねません。

そこで自分の行動に「期限」を設けてそこまで頑張る。

特に、自分のしたいと思う願望に期限をつけてみて実行してみる。

僕の場合、少し遠いですが「秋」までの目標設定をしました。

それから逆算をして夏の行動がある程度決まりました。

先の見通しもたてられ、日々が充実しています。

みなさんも、なにかこの夏にしたいと思うようなことに

期限をつけて「目標」をたててみてはいかがでしょうか?

なにか成し遂げたいことの具体的な解決方法が見つかるかもしれません。

それではまた~。

mixiチェック    

投稿者:和田浩一郎 和田浩一郎

こんにちはー。

3年生の和田です。

最近は雨ばかりで憂鬱になってしまいますね~。

この前は僕の出身の関東でも大雨で大変だったと聞きます。

和歌山では、すこし遅めの梅雨模様です。

あんまりこの時期はパッとしませんが、この時期の花・紫陽花なんかを見ると梅雨も悪くないなって思いますね。

2014-06-25 12.54.34.jpg

さて、今回のテーマ「和歌山大学付近のオススメスポット」

僕が紹介するのはこちら!

「丸田屋」

2014-07-03 18.05.23.jpg

ずばり和歌山ラーメンのお店です!

生粋の「和歌山生まれ、和歌山育ち」というここのラーメン。

僕は、和歌山ラーメンの中ではここのラーメンが一番好きです。

1年生のとき先輩に連れて行ってもらって食べた味は忘れられない・・・。

初めて僕が和歌山ラーメンに出会った瞬間でした。

あれから、色々なラーメン店に行きましたが

ここの濃厚豚骨醤油ラーメンは

やっぱり和歌山ラーメンの王道。

濃厚だけど、最後の一滴まで飲んでしまうあっさり感も兼ね備えた

スープが絶妙に麺と絡み合い・・・。

あー、もう一度食べたい!

というわけで再来店しました。(笑)

さて、では入ってみましょう。

2014-07-03 18.05.44.jpgのサムネイル画像

まずは、店員さんの元気な「いらっしゃいませ」の声でお出迎えをされました。

そこから席のご案内をしてくださり、すごく入りやすい雰囲気でした。

ラーメン店なのにすごく丁寧な接待でびっくり(°д°)

店内もゆっくりできる内装。

2014-07-03 18.33.01.jpg

カウンター席にストンと座り、さっそく「和歌山ラーメン」と「たまごかけご飯」を注文。

ここはラーメンのみでなく、たまごかけご飯がうまいんです!

注文して10分もかからないうちに出てきました!

おいしそうにスープが光っています!

たまごかけご飯の黄身も綺麗なちょっと色が濃い目のオレンジ色をしていて

新鮮なたまごを使っているのがひと目でわかりますね。

2014-07-03 18.10.26.jpgのサムネイル画像

和歌山ラーメンにはナルト・薄いチャーシュー・ネギ・メンマがのっています。

2014-07-03 18.09.50.jpgのサムネイル画像

さっそくいただきます!

2014-07-03 18.12.09.jpg

んー。んまいっっっ。

濃厚な豚骨の味が舌に広がります。

それでいて、しつこい味でもない!どこか、あっさりの醤油味も隠れているスープ。

それを絡め取った麺がちょうどいい歯ごたえでどんどん食べ進んでしまいます。

たまごかけご飯もおいしい!

2014-07-03 18.10.30.jpg

全て混ぜて口に入れると、新鮮なたまごが暖かいご飯とよく合います。

そこに鰹節・ネギのほどよい風味に特製のタレがバランスをとっています。

そして、最後の締めには

「はや寿司」

をいただきました。

和歌山のラーメン店では、なぜだかテーブルの上にこの「はや寿司」とゆで卵が置いてあります。

2014-07-03 18.07.33.jpg

1個100円~150円前後で、お会計のときにその食べた個数を申告するんです。

なんでこういう文化がはやったのかはしりませんが(笑)

「はや寿司」は押し寿司のようなもので、酸味がつよくあっさりしてます。

2014-07-03 18.26.59.jpg

食後にぴったりでした♪

はいっ、ごちそうさまでした!!!

すごく満足な夕食でした。

みなさんも

和歌山ラーメンを食べたければ是非「丸田屋」へ!

場所は、国道26線と粉河加太線の交差点を「コメリ」方面へ曲がったら「コメリ」の向いに見えてきます。

和歌山大学からは歩いても30分かからないくらいなので、

和歌山大学生のみならず

和歌山に来たら是非「丸田屋」の味を楽しんで貰いたいですね!

mixiチェック    

投稿者:和田浩一郎 和田浩一郎

こんにちはー。

 

経済学部3年の和田です!

3年生になると、来年の就活のためのインターンシップに行く人や

大学院に行く人はそのための勉強をしていくという流れができて

ぼんやり大学の後の将来像が決まっていく時期です。

 

そんななかで授業はどんどん専門的になっていきます。

大変になってきますが、なかなか面白い授業もたくさんあります。

 

 

3回生になって初めて出会うことも多くて、授業は充実してます。

そんな僕の時間割はこんな感じです。

Screenshot_2014-05-23-14-34-20.png

 

今回のブログテーマは「前期、こんな授業受けています!」

 

僕は、前期の授業はビジネスマネジメント学科に所属しているので

マネジメントの授業が多いです。

 

そんな中で紹介したいのは、

「経営情報システム」と

「リーダーシップ論」です。

 

 

内容は講義の名前そのままと思ってくれたら大体は掴めています。

 

「経営情報システム」 は情報システムをいかに経営に活かすのか

「リーダーシップ論」 は組織をうまく運営し導いていくにはどうすればいいのか

 

をそれぞれ考える講義です。

内容も僕の興味のあるところに当てはまっていて朝早いですけど面白いです(笑)

 

僕の思うこの2つの講義の特徴は、世間話が多いところです。

そんなもの紹介するなって感じですね。

いや、

世間話といっても、授業と全く関係のない話をするのではなく

授業が理解しやすいようにと、生徒が興味を持ってくれるための教授の工夫です。

と少なくとも僕は思っています。

 

実際、僕はこの世間話があるおかげで授業の内容を身近に感じることができてますし、

授業に対しての興味が湧きます。

 

 

例えば、リーダーシップ論ではある日「迷惑メールの件名」から始まりました。

 

「みなさん、迷惑メールの件名って気にしたことありますか?

ないですよね。でもよく考えてみるとあれって全く内容を読む気にならない文章ばかりじゃないですか。

少なくとも、「メールを読ませる」という目的を達成するための「読みたいような件名をつける」っていう手段を使っていない。

読ませる努力をしたほうがいいと思うんですよね。

で、私が一番中身を読んでみたいと思った件名は

「私の夫がオオアリクイに食べられました。生活援助をお願いします。」

です。これなら読んでみたいと思う」

 

こんなメールがきたら

僕も読んでみたいです。(笑)

 

さて、

今回のブログのタイトルはこの話に基づいて設定しました。

みなさん、読んでみたいと思いましたかね?

 

そう思って読んでもらったら嬉しいです。

(迷惑メールとブログを一緒にするのはどうかと思いましたが。苦笑)

 

ここからこの日は、組織の「目的達成」のための手段をどう選んでいくのか

という主題に入っていきました。

 

 

「経営情報システム」の「世間話」では、経済学部の強みの話が一番面白かったです。

 

経済学部は、情報システムや技術を作り上げることを考えられるのが強みです。

例えば、コンピューターというものが出てきたとき便利なんだけどそれを活かすシステムがありませんでした。

だって、いままでなかったんですもの。

そこを、企業だったり組織だったりの特性を組み合わせたりすることで

コンピューターという「手段」を「目的」に合わせて活かすシステムを作り上げる。

これが

文系である経済学部の強みです。

(決して、システム工学部がそのようなことができないというわけではありません!特徴として強いってことです。)

 

考えさせられますね・・・。

経済学部の自分だから達成できることもあるのかな。

 

 

こんな話は授業の内容とは直接関係ないですけど

内容と繋がっている部分はあって、こういう話が聞けるのも大学の講義のいいととろだなと思います。

 

あと、この2つの例は「目的」と「手段」を合わせる。

というところで繋がっています。

 

授業をとるときはなるべく内容が関連した授業をとるのをおすすめします。

勉強をするときも被っている内容があると理解が深まるし、効率が良くなります。

 

別々の内容が頭の中でつながるのは楽しいですよ。

僕は今回はそんな視点で授業を取りました。

他にも内容が繋がっているところがあるので探してみてくださいね。

 

 

では(ヾ(´・ω・`)

mixiチェック    

投稿者:和田浩一郎 和田浩一郎

こんにちは!

無事!3年生になりました和田です。

 

いきなりですが

今、和歌山大学の近くのイオンモール和歌山では

和歌山大学学生広報チームPRismが撮った写真が

写真展で展示されています。

 

その名も、「カウントダウン写真展」

この写真展は、イオンモール和歌山がグランドオープンする30日前から

HPに掲載されていた写真が公開されています。

植樹祭写真展と共に

4月6日(日)まで3階のイオンホールにて

展示されていています。

 

 

PRismメンバーが和歌山の色々なところに行き撮影してきたので

和歌山の知らない顔が見られるかもしれませんよ?

 

気になる方は是非、お越し下さい。

〈イオンモール和歌山 カウントダウン写真〉

http://wakayama-aeonmall.com/countdown/

 

さて、

すっかり春ですね!

 

僕は春休み最後の二日、男4人で ダーツの旅 をしてきました!

日本地図を切り貼りし、ダーツを投げて当たったところに行ってきました。

今回の旅行の目的地はなんと「山口県長門町」。

・・・用意した地図の一番端っこにあたってしまい、初の山口旅行へ。

夜に出発し、お昼の12時くらいに目的地へ到着しました。笑

知らない人におすすめの行き先を聞きながら、

時にはダーツで行き先を決めながら。

 

温泉に入ったり、うまい魚を食べたり、山口の大学を見学してみたり

なんとも楽しい旅行を満喫しました。

 

 

2014-03-31 10.29.38.jpg

どの温泉に入るか、住職さんにダーツで決めてもらうところ。

 

 

 

 

 

帰ってくると和歌山の桜が満開で

季節ががらっと変わったのを感じました。

 

そして、いつのまにか世間では消費税も上がり(!)

僕は3年生になってしまいました。

 

2年間はあっというまですね。

僕の大学の前半戦は終わりました。

色々、経験をさせてもらった2年間でした。

いろんな事を見てきて、勉強させてもらいました。

 

 

3年生になるとゼミも始まり、

色々な所属団体で役割が出来て

忙しい1年になりそうです。

ひとつひとつを確実にこなせていけるように

折り返しの地点を大事にしていきたいです。

単位をしっかりと取りながら(笑)

僕の今回のテーマの

「新学年で挑戦したいこと」の

大きなことの1つは

海外に1人旅にでることです。

冒頭の男4人旅で、あらためて旅っていいなと感じました。

 

 

山口県は吉田松陰のゆかりの地で、松陰神社なるものがあります。

地元の人に勧められ行ってみたのですが、

吉田松陰が講師をしていた松下村塾が残っていました。

松下村塾は、幕末に

伊藤博文や、高杉晋作などが学んだ有名な塾です。

明治維新を支えた人材を育てたんですねー。

 

 

松下村塾は見てみたら「ちっちゃい!」というのが最初の感想でした(笑)

冷暖房設備もないし大学の講義室とは大違いでした。

うーむ。

今の、勉強している大学の環境に感謝すべきですね。

でも、今では信じられない環境でも日本を支える勉学は

できるのだと思うと、頑張らなければいけないなと感じました。

2014-03-31 13.58.05.jpg

松下村塾

 

 

旅では

まったく自分の知らない世界が予期しないタイミングで

広がっていくことに感動しました。

 

 

これからは、こんなふうに自分の視野を広げるために

時間を見つけて、海外に旅をしたりして

どんどん外にでていき挑戦していくつもりです。

mixiチェック    

投稿者:和田浩一郎 和田浩一郎

<<1 2