PRism(プリズム)

和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

山﨑大輝 山﨑大輝 の投稿記事一覧

こんにちは、システム工学部一回生の山崎大輝です。

10月になり、以前に比べると冷え込んできましたね。そのせいで私は先週風邪をひいてしまいました・・・(泣)

みなさんは私みたいにならないよう、十分体調に気をつけてくださいね!


さて、今回のブログのテーマは「読書の秋

実を言うと、私はあまり本を読みません。ですが、そんな私にも他の人に是非読んでもらいたい、オススメしたいという本があります。


その本はこちら

book.png

梅原大吾さんの「勝ち続ける意志力」です。

筆者の梅原さんはプロ・ゲーマー(ゲームをして大会の賞金やスポンサーからの報酬などを貰う人のこと)として活躍しています。

2010年8月には「世界でもっとも長く賞金を稼いでいるプロ・ゲーマー」としてギネスに認定されるほどの腕前です。

もし興味を持たれましたら、是非動画サイトなどで検索してください。





そんなプロのゲーマーが書かれている本なので

「内容もゲーマー向けなのかな?」と思う方もいるかもしれません。

私も内容を読むまではゲーマー向けの本だと思っていました。

しかし、実際にはそんなことはありませんでした。

むしろゲームをまったく知らなくても読むことができます。




この本では、勝負事で勝つ方法や勝つための努力の仕方、そして筆者が勝てるようになった過程で学んだことについて書かれています。

そして、特に重点が置かれているのはタイトルにもあるとおり「勝ち続けること」について。

ここで注目してほしいのは、筆者が言いたいのはただ「勝つこと」ではなく「勝ち続けること」だという点。

この二つは一見同じように見えますが、本質は異なります。

それらの違いがわかりやすく書かれています。


そして私がこの本をオススメする理由は、この本を読むことで筆者の考え・生き方を学ぶことができるからです。

やはり実際に世界一になった方の考えに触れることは良いものです。説得力も他の本に比べると格段に強いです。




人によっては   「ゲームの世界一なんて何がすごいのかわからない。」   と思う方もいるかもしれません。

ですが、そんな人でもこの本を読んでいただきたい。

筆者の考えはゲーム分野だけでなく、他分野でも活かせる考え方だから。私はそう考えています。



mixiチェック    

投稿者:山﨑大輝 山﨑大輝

みなさんこんにちは、システム工学部1年生の山崎です。

テスト期間も終わり、とうとう念願の夏休みになりました!

大学生の夏休みは長いと聞いてはいたのですが、2ヶ月もあるとは思っていなかったのでとても驚いています(笑)

そして、今回のテーマは「和大生の夏休み」

やはり大学生にもなると、夏休みの間ずっと遊ぶというわけにもいきませんからね。

というわけで、僕はこの夏休みを有意義にするために2つの目標を計画しています。

一つは自動車免許の取得。 現在自宅通いなので、早く原付に乗れるようになって楽したい。

そしてもう一つは英語の勉強。 僕は英語があまり得意ではないので、この夏休みを利用して英語が得意になりたいと考えています。

そのために、9月3~5日に大学の国際教育研究センターが開催する「TOEICスキル・アップ講座」に参加予定です。

この講座は受講料が無料(テキスト代を除く)で、三日間必ず受講できる人のみ参加可能な講座です。

ただ、この講座に参加するだけでは勉強不足だと思われるので、この日までに自主的に勉強していくつもりです。

とりあえず、本棚から高校受験の時に使った参考書を引っ張り出してきました。 ↓参考書。実は半分までしか読んだことがない

DSC_0098-1.jpg


これを使って、文法の知識を一からしっかりと勉強します。

この二つが僕の夏休みの間の目標です。

にもしたいことはたくさんありますが、目標を増やしすぎるとどれも達成できなくなることがあるので、今はこのくらいで...

人それぞれ夏休みのすごしかたは違うと思いますが、みなさんが夏休みを満喫できるよう願っています。 熱中症にお気を付けて!


参考書:「デュアルスコープ総合英語」数研出版株式会社 

mixiチェック    

投稿者:山﨑大輝 山﨑大輝

みなさんこんにちは!

システム工学部情報通信システム1年生の山崎大輝です。

試験の日が近くなってきたので、毎日頑張って勉強しています(笑)

ですが、試験が終われば念願の夏休み...

夏休み中、やりたいことがたくさんあるので待ち遠しい!!

さて、今回のブログテーマは「和歌山大学付近のおすすめスポット」

私が紹介したいスポット、それは...ここ!

パルテノン.jpg


パルテノン神殿...

に似ていますが、違います!

実はこれ、水道施設なんです!!

場所は、大学の野球場(多目的グラウンド)側にある坂を上った先にあります。

ただ、坂道は舗装されていないので上るときには注意が必要。

僕がここをオススメするのは、建物の形が珍しいからだけではありません。

この場所は坂の上にあるので、景色もすばらしいのです!

景色.jpg


ちなみに、画像左側に見えるのが和歌山大学と野球場です。

高い場所からの景色はいいものですね~。

他にも、和歌山大学近辺には素敵なスポットがたくさんあります!

大学を訪れた方は、是非いろいろな場所へ足を運んでみてください。

mixiチェック    

投稿者:山﨑大輝 山﨑大輝

みなさん初めまして!

システム工学部情報通信システム学科1年生の山崎大輝です。

ちなみに「やまざき」ではなく「やまさき」なのですが、ある友達からはザッキーと呼ばれています(笑)

大学生活が始まって早2ヶ月、高校のときよりも忙しくなっていますが、その分充実感もあります。

 

それでは、今回のブログのテーマである「前期、こんな講義受けてます!」について書いていきたいと思いますね。

 

和歌山大学には様々な授業がありますが、私はその中でもネットワーク関連の講義を多く取っています。

↓時間割はこれ

Screenshot_2014-05-07-13-48-17-1.png

たくさんの授業を受けていますが、その中でも特に私が気に入っている授業は金曜日の1限にある「情報処理Ⅰ」です。

 

担当の先生は呉 海元先生で、呉先生の他に4人ほどのTAさん(ティーチング・アシスタントの略、システム工学部の先輩で大学院生。主に先生のお手伝いをします)と一緒に授業が行われます。

教室はA-601情報通信演習室で、この教室はシステム工学部の生徒しか入ることができず、中には大量のパソコンが設置してあります。

 

この授業の目的は、コンピュータの基本的な操作を習得し、コンピュータを情報通信システム学科での様々な学習に役立たせるための基礎知識と技能を身につけることです。

 

授業の内容としては、プログラム文を書いたりホームページを作るための言語を勉強したりしています。

 

私がこの授業を気に入っている理由は、他の授業とは違って、実際にパソコンで演習をしている点です。教科書に書いているものを読むだけよりも、自らの手でプログラムを書いたほうが勉強になりますからね。

大学からプログラムの勉強をはじめる人も、この授業で基礎を学ぶことができるのでオススメですよ~。

 

前期の授業もまもなく終わりますが、残りの授業も気を抜かずにがんばっていきたいと思います!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

mixiチェック    

投稿者:山﨑大輝 山﨑大輝