PRism(プリズム)

和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

河村俊貴 河村俊貴 の投稿記事一覧

<<1 2 3

つながり

2014/03/19

こんにちは!!

経済学部1年、もうすぐ2年の河村です!!

 

僕が思う、大学生活を始めるにあたって役立つことは、タテのつながりです。

入学当初の大学生っていったい何をすればいいかわかりませんよね。僕も、どの授業を受けるべきなのか、和歌山でどんなバイトができるのか、大学生ってどんな遊びをしてるのか、まったくわかりませんでした。

でもたくさんの先輩が「この授業は楽しいし分かりやすいからおススメだよ」「和歌山ではここは時給良い方だからバイトしてみない?」「今度ここで遊ばない?」と誘ってくれて、右も左もわからなかった僕を導いてくれました。

そのタテのつながりを作るために、重要なのがまずは、4月の新入生歓迎会です!

4月のこの時期はどの先輩も1年生に、自分の団体に入ってほしかったり、楽しんでほしかったりと、すごく優しくなっています。

1週間のうち、5回くらいは新歓にいくことをすすめます!別に興味ない団体だってOKです!いろんな発見があるかもしれないし、いろんな先輩だっています。

 

 

そしていろんな先輩を見てタテのつながりを作っていく中で、大切なことがあります。

それは先輩を見ていく中でその人の良いところを盗むことです。

将来に向けての勉強を一生懸命やっていたり、自分の目標を持って必死に活動していたり、お手本にするべき人はたくさんいます。

また、その先輩を見ていくなかで「ここは自分とは合わないな」と思う点は盗まなくてよいのです!

4月の新歓の時期では、そのようなことはまだ見えてこないかもしれません。何か月何年と、つながりを持っていくなかで見えてくるはずです!!

写真 屋久島.JPG

先輩と行った屋久島旅行の写真

mixiチェック    

投稿者:河村俊貴 河村俊貴

こんにちは。経済学部1回の河村です。

 

今回は私が企画の担当をさせていただいてる、クラブ・サークル紹介動画のお話を少し。

クラブ・サークル紹介動画は各団体の活動風景や、説明などをまとめた動画で1分前後のものとなっています。

現在、クラブ・サークル紹介動画は和歌山大学の生協やインターネット上で放映されており、それらをいろんな人が見ることができます。

しかし、まだ撮影をしていない団体があり、すべての団体の動画を見られるわけではありません。PRismでは現在進行中で未撮影の団体を中心に撮影・編集・改編をおこなっており、4月の入学式と7月のオープンキャンパス前に大きく動画の更新を行う予定です。ぜひ、楽しみにしていてください!

http://www.wakayama-u.ac.jp/koho/club_circle/ ←こちらは現在のクラブ・サークル紹介動画のリンクです!見てみてください!

 

 

 

ところで、私が和歌山大学に来てよかったと思えることは

「たくさんの思い出を作れた」ってことです!

いろんな人に出逢い、遊んだり、学ぶことがあったり、バイクに乗るようになったり、バイトがんばったり、何回かピンチを乗り切ったり、たまには全部すっぽかしてしまったり、前期のころの写真を見返すと、まだ初々しかったあのころを思い出します!なんて、おじいさんみたいなこと言ってますね(笑)僕は高校生の時はあまりアクティブではなかったので、和大生になってからの1つ1つの事がすごく新鮮に感じられました。ビーチバレーをしたり、旅行で屋久島に行ったり、はたまたボランティア活動というのも初めてでした。

今年の受験生はもう出願も終わり、一般入試も近いと思います。和歌山大学に来れば良い思い出が作れると思いますよ!

似たような思い出なんて他の大学でも作れる??

いいえ、和歌山大学だからこそできるんです

自然が豊富で都会の大学とは違う魅力がある。それでいて大阪にも近い!

 

和大じゃなきゃだめなんです!

 

 

写真aaa.JPG

初々しかったあの頃....

mixiチェック    

投稿者:河村俊貴 河村俊貴

こんにちは!経済学部の河村です。

今回は「センター試験に向けて」というのがテーマだそうですね!それじゃあ僕は、「入試の時に持って行くべきもの」という感じで綴りたいと思います。

 

みなさん入試の時はすごい緊張したり、問題を解くことだけに必死になって臨むと思いますが、入試の時でも「出逢いのチャンスがある」ということを忘れないでほしいです!!

数多くの初対面の受験生が集うんですよ!チャンスだと思いませんか!?笑

PRismのある男の子は、入試の時に後ろの席の女の子と意気投合したそうです!その子は北海道出身だそうですが、今でもたまに連絡を取ることがあるそうです。うらやましい!!笑

写真 (2).JPG

よく悩まされた地学の問題   出典:「標準 セミナー地学Ⅰ」(第一学習社刊)

 

そして、僕が受験生に一番持っていってほしいものは、”自分を応援したり、励ましたりしてくれる言葉”です。

学校や予備校の先生にもらった言葉でも、好きな歌の歌詞の1フレーズでもいいです。問題にてこずってピンチになった時や、緊張や不安に駆られた時にきっと助けてくれるはずです!

ちなみに僕が持っていった言葉は

こりゃもう終わりかなって思ったときからが勝負 

糸は切れちゃいない  です

 

どうですか?ピンチになっても諦めるのはまだ早いって感じられませんか?

 

出典:B'z MAGIC

mixiチェック    

投稿者:河村俊貴 河村俊貴

秋の大満足!

2013/11/23

こんにちは!経済学部1回の河村です!

今年はバイクに没頭した秋でした。心も体もバイクにそそいでいたため、会話のほとんどがバイクの話になって、おもしろくないって言われていたのも知っています(笑)

なので、またバイクの話かぁ!と思うかもしれませんが、まあ聞いてください。

.jpg

heart買って間もない、愛車のCBR400Rちゃんheart

 

僕がバイクを買った理由の1つが、1人の時間が好きな時もあるからです。部活の友達と遊んだり、どんちゃんしたりするのも好きでよくやっているのですが、そんな日が3日も続けば「1人で楽にすごしたい」と思ってしまう性格なのです。

常に誰かといないとさびしいと思う人もいるようですが、僕は全然そんなキャラではないのです。そんな1人の時間をさらに楽しませてくれるのが、バイクなのかなと考えたのです。

 

みんなといる時間があって、1人になるから考えられることもあると思います。

また「1人でいる時間があるから、みんなといると楽しい」というような

相反することがもう一方を充実させるとは思いませんか?

 

努力や辛い思いをして結果を出すから嬉しい。

高価なものを買う時に、長い間我慢して貯金して、やっと手に入れたからこそ愛着が湧いて大事にする。

イベントに心血を注いで、試合のために必死に練習して、成果をだすからこそ、満足して打ち上げも楽しいのです。

僕もバイクを買うために、バイトを頑張り、外食を控えて節約していたからこそ、今がすごく楽しく感じます。

これからも充実感を得られるように努力をし続けようと思います。どんなことでもいいから、自分が頑張っているという感覚が自分をもっと磨いてくれるんだと信じています!

mixiチェック    

投稿者:河村俊貴 河村俊貴

 

こんにちは。経済学部の経済学科に所属することが決まりました河村です。

無事に、希望していた経済学科に入ることができてホッとしています。

 

僕は中学生のころから経済系のことに興味があり、高校生のころに親に進路について聞かれたときは「絶対経済か経営か商学部のどれかに入るから!」と断言していました。

しかし、高校3年の時に親にも言わずに、入りたいと思っていた学部がありました。それは教育学部で、しかも児童・幼児教育ができるところです。

 

写真.JPG

↑実際に幼児教育で使われている教科書↑

 

それまで自分では気づかなかったのですが、僕は子供が大好きだったのです。

同じクラスの子と進路の話をした時に、その子が幼稚園の先生になりたがっていたのを聞いて、僕は昔は年の離れた小さな、いとこの子の相手をしていたことや、小学校の頃は同じマンションに住む幼稚園の子とよく遊んでいたことを思い出しました。

それに加え、僕の母と叔母も保育士で、その血が流れているんじゃないかとも思いました。

 

その後は必死で保育士の事を調べましたが、現実的には男性が保育士になり、生活することはいろいろな面でかなり厳しいことが分かり、教育学部に入ることは諦めました。

しかし、子供が好きだと気づかせてくれたクラスの子とは今でも連絡をとっており、どんな勉強をしてるの?という感じで、幼児教育の話を聞いたりしています。

今でも子供が好きですから、いつか関われたらいいなと思っています。

mixiチェック    

投稿者:河村俊貴 河村俊貴

<<1 2 3