PRism(プリズム)

和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

池本拓真 池本拓真 の投稿記事一覧

こんにちは!経済学部2年生池本です!

11月ってこんなに寒かったですか?もう既に暖房をつけてます経済学部2年生の池本です。

この時期ってこんなに寒かったっけ?!って毎年思いますよね。この時期、毎年思うことがありまして、、、衣替えっていつするのがベストなんでしょう?...もう長く生きてますが依然、皆目見当つきませんね!笑


そんな寒い中でもPRismブログは更新されていきますよ~!!

さて、今回のテーマは「読書の秋」

まだ秋なのか全くもって不明ですが、、笑


今回僕が紹介するのは、

森絵都さんの小説「カラフル」です(^^)

10811472_1561587370724452_378617988_n.jpg

この小説は、

輪廻のサイクルから外れることになるはずの罪な魂(ぼく)が、天使の抽選に当たったことで、人生の再挑戦を与えられるお話です。

その魂(ぼく)はとある少年の体を借り、一度失敗を犯した世界で、その少年として生きる中で、

自分が犯した過ちに気づかなければ、輪廻のサイクルに戻ることができないのです。(前世の記憶は忘れています)

生前の過ちを自覚できれば、無事、魂は輪廻のサイクルに復帰でき、めでたしめでたしをとなるお話なんですね~



この死んだ魂(ぼく)がホームステイ(憑依)する'小林真'は家族や友人関係で悩み苦しみ、自殺を図った中学生です。

小林家は一見幸せそうな家族なんですが、実際は問題がたくさん!プラス真には友達がいない!

でも、この小林真は非常に平凡でどこにでもいる普通の中学生なんです。どこにでもいるふつうの。僕たちの何も変わらない。真の周りの人たちもごくありふれた平凡な人たち。


そんな平凡な小林真の中に、

死んだ魂の「ぼく」が客観的に見ていく中で、真が見ることのできなかったさまざまな景色を見ることになっていきます。

その中で喜怒哀楽を感じ、世界を、角度を変え色とりどり(カラフル)に捉えていく中で、前世での過ちを理解していくんですね~

この小説の中で、印象に残った言葉が

「今日と明日はぜんぜんちがう。明日っていうのは今日の続きじゃないんだ」っていうセリフがあります。

今悩んでいること・つらいことがあっても明日になったらまた違った風に感じられるかも知れません。逆に楽しかったことが次の日にはつらいことになることだってあります。

見方を変えれば、見えてくる景色も変わっていくってことですね^^



僕はこの小説を10月には読み終わっていたんですが、

図書館横ピッタパッタのテラス席で読書してました!

10799836_1561587444057778_23582791_n.jpg

空きコマだと静かですし、日差しもいい感じに入ってきておすすめです♪(今はもう寒いかな?笑)

mixiチェック    

投稿者:池本拓真 池本拓真

サワディーカップ!タイに行っても全然焼けなかった経済学部2回生の池本です。

僕は先週の11日から20日まで、和歌山大学国際協力団体Wakayama ASEAN Project(WAP)の活動でタイランドに行ってきました!

WAPのTIES班では、タイの障害のもつ子どもたちへ車椅子支援を通じて社会参画への機会を創り出す活動を行っています^^

今回は11日からの渡航という事で、夏休みが始まってすぐにタイへと飛び立つという強行スケジュールでしたが、おかげで夏休み前のテストもモチベーションを維持する事ができたので良かったです(笑)

さて今回の活動では、タイの車いす工場で車椅子を組み立て、特別支援学校の子どもたちと交流をして、そして動物園へ遠足に行きました!

1276960_425135857624396_257800995148379361_o.jpg

10523153_425136007624381_7521580592504831718_o.jpg

これは僕たちが組み立てた車椅子です^^

これを子どもたちに寄贈しました^^

10549105_425145124290136_4344770418940621080_o.jpg

この子は僕たちが作った車椅子に乗ることになった男の子ですー!

とても気に入ってくれたみたいで、1日中車椅子から降りようとはしなかったとお母さんの話を聞いて、本当にこの活動に参加して良かったなと思いました^^

車椅子を寄贈した次の日には、みんなで動物園へ遠足に行きました!日本でもなかなか見られない動物たちもいて、子どもたちもめちゃくちゃ楽しそうにしていて

見ていてこっちも楽しくなりました!

10626577_418985678239869_4524507944275069244_n.jpg

1614601_425155434289105_1349662558382161773_o.jpg

はい!その他活動の詳細はWAPのブログ・Twitter・Facebookでご覧下さい笑

http://blog.livedoor.jp/wasean/

https://twitter.com/u_wap

https://www.facebook.com/WAP.w.u?hc_

さて、今回のブログテーマが【和大生の夏休み】

僕の所属するWAPでは、自分たちで企画を考え、自分たちで現地へ赴き活動を行っています。

普通に海外旅行に行くのもすごく楽しいですが、こういった海外スタディーツアーを自分たちで考え、企画し、実行することも楽しいですよ!

色々と大変な事もありますが、自分たちの考えた企画を行った時の達成感は涙が出そうになるくらい感動します(*^。^*)

また普通の旅行では味わえない体験や、色々な人たちとの交流ができますよー!

おかげさまで、まだ夏休みが始まって2週間ほどしか経っていませんが非常に濃い夏休みを過ごすことができています!

でもまだまだ夏休みは長いです。

和大の夏休みは2カ月近くあり、初めは長いと感じますが、ぼーっとしていると本当にあっという間に終わってしまいます(去年の僕がそうでした笑)

充実した夏休みを過ごすために色々と考え、計画して過ごしたいですね~(^○^)

mixiチェック    

投稿者:池本拓真 池本拓真

近場でお得!

2014/06/30

みなさんこんにちは~ 経済学部市場環境学科2年生のいけもとです(^○^)

みなさんW杯は観ていますかー?ぼくは絶賛寝不足なうです笑

日本は残念ながらグループリーグ敗退ですね、、、本当に残念!悔しい!

でも勝負事ですからね、勝つこともあれば負けることもありますよね~次回のロシアW杯はいい結果を期待ーーー!!!

さて、気がつけばもうすぐ7月!2014年も後半戦ですよ!早い!早すぎる!!笑

今回のブログテーマは「和大付近のおすすめスポット!」

ぼくがご紹介するのは、 hair magic Shine Gatesさんですーーー!!!

10508338_1505105836372606_1664631684_n.jpg

和大から近い国道26号線沿いにあるので、下宿生の人も多く通っている美容院です。

店員さんも気さくで、おしゃべりも面白いので、ぼくは毎回楽しく髪を切ってもらっています(^w^)

はい!なんとここShine Gatesさんは学生には優しい&うれしい「学生特別割引」があるんです!

さらに「紹介割引」というものもあり、お財布に優しい!!笑

ぼくも大学の友達を何人か紹介して料金を安くしてもらっています\(^o^)/笑笑

さらに現在、平日限定で 「学生サマーキャンペーン」(2014年7月31日まで) 中だそうで、

カット+カラーetc.がお安くなっているそうです(^∇^)

※紹介割引と一緒に割引適用はできないそうです。

10385048_1505105843039272_1221835722_n.jpg

ぼくは下宿しているんですが、下宿生にはこういった割引は本当にありがたいです~

hair magic Shine Gates 和歌山市向149-4

Tel.073-455-6392 営業時間/10:00AM~7:00PM 最終受付/6:00PM

定休日/毎週月曜、第1火曜、第3日曜日

mixiチェック    

投稿者:池本拓真 池本拓真

皆さんはじめまして~

経済学部市場環境学科2年生の池本拓真です。

今年からPRismに入らせていただきました^^

 

私が大学に入って早1年が経ちますが、学生団体やサークル、バイトなどで毎日をせわしなく送っています。そんな中でも今年から新たにPRismにも入り、さらに忙しくなる事が予想されますが(笑)、やりたいことは全部やりたい人なので何事も楽しみながら頑張りたいと思っていますshineshine

 

 

さて、今回のブログのテーマは、「前期、こんな講義受けてます!」です。

今回、私が紹介したいのは、木曜3限目にある教養科目「国際開発論」です!

 

この講義では、主に途上国における“開発の問題”について学びます。

援助の必要性や問題点、国際開発や日本のODAはどうあるべきなのか?などを学んでいます。

講義の方式は、主にグループに分かれてロールプレイングをしたり、ディスカッションをしたりしています。最後にはプレゼンテーションも行います。なかなか教養科目でこういったこと実践的な能力を養えるのは珍しいのではないでしょうか~

 

今は“貧困問題”を解決するにはどうすればいいのか?をPCM(Project Cycle Management)という技法を使い、貧困問題の原因はどういったものがあるのか、また貧困からどういった結果が生じるのか、を皆で考えています。DSC_0304.JPG

このように、真ん中の中心問題(今回では貧困問題)から、それの直接的な原因・結果を皆で議論し合い考えます。

Ex)貧困の直接的な原因は収入が少ないから。収入が少ない直接的な原因は・・・といった風にtyphoon

DSC_0302.JPG

 

またこの講義は、毎年3月にフィールド・ワーク(インドネシア・プログラムの推奨科目)が行われます。渡航費等は実費なので希望者だけですが、実際に現地に赴き、リアルな問題について考える事もできますよ^^

私は今年の3月にこのプログラムに参加しましたが、日本にはないリアルな現実を見たり、国際協力の必要性やその難しさ、色々考えさせられました。(ちなみに観光とか大学交流もありますよ~楽しいですよ~笑)

DSC03405.JPG

これはインドネシアの小学校を訪れた時の写真ですnotes

 

この講義は、授業で学んだこと・考えたことを実際の現場を訪れ、さらに自分の知識や見聞を深められます。大学の講義は座学だけでなく、フィールド・ワークなどで実際に自分の肌で感じ、学べる機会もあるんです~shine

mixiチェック    

投稿者:池本拓真 池本拓真