PRism(プリズム)

和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

坂東 坂東 の投稿記事一覧

皆さんこんにちは!写真大好き坂東ですcamera

 

さて、これまで数回に渡り、写真を通して和歌山の魅力をお伝えしてきましたeye

そんな私もこの春で大学を卒業しますので、今回は私自身にスポットを当てて、大学生活を振り返りたいと思いますsign03

 

私は大学生活の中で、様々な学生団体で代表を務めてきました。今日はそんな団体のうち、新入生歓迎イベントの運営と就活支援団体の活動について紹介したいと思いますconfident

 

【就活・学習支援団体 Student Leader】

最近、学生の積極性のなさが問題視されています。授業中に不明点があっても、「分かりません!」と質問する学生はあまりいません。独学で理解できない場合、友達・先輩に頼ることで解決する学生が多いですが、そんな繋がりのない学生が単位を落としている現状を知りましたcrying

 

同じように、就職活動の支援に関しても、積極的に職員に質問する学生は減ってきているようです。失敗を重ねてから、ようやく就職支援室に頼る学生が多いんですねsad

 

そんな状態の中、私はシステム工学部初の就活・学習支援団体「Student Leader」を大学院1回生の時に立ち上げ、代表として2年間活動してきましたsign03

 

この団体は就活などの経験を積んだ先輩が後輩に指導することで、指導者・学習者共に成長するという教育モデル(ピア・エデュケーション)を実現したものですeye つまり「就活が始まったけど、何をすれば良いか分からない。先生に聞くより先輩に聞く方が気軽だし、まずはStudent Leaderの先輩スタッフに相談しよう!」といった意識を持ってもらえるよう、活動してたんですねhappy01

 

また、学生が質問窓口となることで相談の敷居を低くし、教職員と学生を繋ぐ役割も担っています。例えばキャリア支援では、ESや履歴書をまず私達がチェックし、基本的な体裁を整えた後、就活専門の教職員に記述内容のアドバイスをお願いします。学習支援では資格の勉強会など、学生ならではの支援を実施しましたpencil

 

下の写真は経済学部の学生団体と共催した「模擬面接イベント」です。なんばパークスに社会で働くOB・OGさん13名を招き、就活生80名に対して模擬面接を実施して頂きましたsign01 志望企業の面接を迎える前に練習しておくことで、自分の話し方や話す内容を改めるきっかけになったと、大変好評でしたよhappy01

 

IMG_9484.JPG

 

【新入生歓迎イベント DIP】

もう1つの団体をご紹介しますeye 私の所属するシステム工学部デザイン情報学科では、毎年「新入生歓迎会 DIP(=Design Information Party)」を実施しています。私は4回生の時に学生スタッフ30名の代表を務めましたsign01

 

このイベントは

one新入生が学生生活に目的意識を持てるよう支援するsign03

two学科内で孤立する学生を減らすsign03

といったことを目的としています。

 

大学を選ぶとき、「この学科が良いな!」という希望だけでなく「この研究室に入りたい!」という強い思いをもって選択するのが理想ですが、こんな学生はあまり多くありませんdown

※ちなみに私は高3の時に夢見た研究室に現在所属していますdash

 

DIPでは「教員紹介ブース」や「先輩・教員との食事会」を企画して、「こんな先生がいるんだ!」「この研究、面白そう!」といった意識を入学後すぐに持てるよう支援しましたhappy01

 

また、大学では高校までの"クラス"の概念がなくなることで、孤立する学生が少なからずいますweep こうした学生を支援するために、DIPでは新入生同士で課題をこなすゲームやイベントを実施しましたsign01 実際1年後に参加者に話を聞くと、「DIPの時に出来た友達と、今も仲良くしてます!」といった声を聴くこともでき、イベントの価値があったなーと嬉しく感じたことを覚えていますhappy01

 

IMG_9756.JPG

 

【学生団体の魅力とは】

今日は学生団体についてご紹介しましたが、いかがでしたか? 様々なことに問題意識を持って、メンバーでそれを解決する手段を考え、実行に移すのが学生団体ですsign01

 

和歌山大学にはこのブログを運営している学生広報チームPRismをはじめ、フリーペーパー制作や被災地支援など、大学内外で活躍する学生団体が多数存在しますhappy01ブログを読んでくれている高校生の皆さんも、入学後の学生生活を充実させるために、学生団体への参加を検討してみて下さいねsign03

 

【第5回写真講座:笑顔の写真】

恒例の写真講座ですeye

 

これまで色んな撮影方法をご紹介しましたが、私が最も好きな写真は「笑顔の写真」です。

正直、綺麗な写真は良い機材と正しい知識があれば撮れてしまいます。

 

でも笑顔の写真は、どんなにいい機材を使っても、カメラマンと相手とのコミュニケーションがとれていなければ、絶対に撮影できませんsign03

 

私は初めてお会いする方でも、撮影前に色んなお話をして、撮影中は冗談も交えながらシャッターをきります。

「ちょっと笑ってくださーい!」の後に「笑い過ぎですよ!」とか、集合写真なら「何人かニヤニヤしてるので、撮りなおしますねー!」なんて一言を添えた瞬間にシャッターを切ると、皆さんいい笑顔で写ったりしますhappy01

 

「写真にカメラマンは写っていないけど、被写体の笑顔がカメラマンとの楽しい会話を表現している」───私が人物写真を撮る時にモットーにしているポイントです。

 

IMG_2285.JPG

mixiチェック    

投稿者:坂東 坂東

皆さんこんにちは!写真大好き坂東ですcamera

 

今回は和歌山市加太にある”淡嶋(あわしま)神社”で行われる独特なお祭についてご紹介しますdash 淡嶋神社は南海加太線「加太駅」から徒歩10分程の加太港沿いに位置しますtrain ちなみに、南海加太線は最近100周年を迎えたことでも話題になっていましたねeye

 

awashima_00.JPG
 

【人形って大切にしてますか?】

さて本題──pen 突然ですが皆さん、人形って大切に保管していますか?cat ぬいぐるみは枕元や机の上に飾る方も多いと思いますが、自宅に古くからある市松人形や招き猫、信楽焼のタヌキやひな人形など、飾らないときは押し入れの奥の方にしまっていませんかsign02

 

【人形供養の社】

実はこの淡嶋神社、人形供養の社として有名なんですhappy01 引越しなどで人形を手放したいと思っても、「魂が宿ると言われているし、どうしようsad」と悩む方など、全国から多くの方が人形供養に訪れるそうですbullettrain その結果、境内の至る所にあらゆる人形が奉納されています。これだけ多くの人形に見つめられると、お祓い済みとはいえ、ちょっと怖いですねcoldsweats01

 

awashima_01.JPG
 
awashima_02.JPG
 
 

【雛流しとは】

さて、今回はお祭りの話。この神社はひな祭り発祥の地としても有名なんですgood 毎年3月3日には全国から寄せられたひな人形を舟に乗せ、沖へ流す”雛流し”というお祭りが開催されますeye

 

このお祭りではまず、願い事が書かれたひな人形を木製の舟に乗せ、加太の砂浜まで担ぎますship ひな人形は子供の厄を肩代わりしてくれると言われており、今までの感謝を込めて、女性が交代で運ぶことになっていますconfident

 

awashima_03.JPG
 
 

【ひな人形の供養】

さらに砂浜で最後のお祓いを行い、ボードでけん引しながら沖へと流しますship 最後にこの舟は離れた浜で回収され、一気に点火されますsign01大きな炎を上げながら供養される人形を見ていると、それぞれの人形に込められた各家庭での思い出が蘇ってくるのでしょうかconfident昔を懐かしみながら涙を流す方や、手を合わせる方も多く見受けられましたdespair

 

awashima_04.JPG
 
 

人形は魂が宿ると言いますが、暗い押し入れの奥で保管されるより、供養してもらった方が幸せなのかも知れませんね。以上、和歌山のお祭りをご紹介しましたeye

 

 

───────────────────────────────────


【第4回写真講座:ローアングル】

さて、恒例の写真講座ですcamera今回も簡単に実践できて、写真がぐっと良くなる撮り方をご紹介しますeyeまずは下の写真をご覧くださいsign01

 

awashima_05.JPG
 

私は写真を撮るとき、奥行き感を出すために”しゃがむ”事がよくありますcamera このように、下から見上げて撮影する構図を「ローアングル」と呼びますeye 奥行きだけでなく、開放感や広がりを演出することもできますねhappy01

 

人と違う写真を撮るポイントの1つとして、アングルを変えるという事はとても重要です。写したい物(被写体)を普段と違った角度から見ることで、新たな一面を発見したり、伝えたいものを表現することに繋がりますよsign03

 

応用例として、落ち葉の広がる公園の写真をあげておきますmaple 落ち葉の絨毯が広がるイメージ、ちゃんと伝わってるでしょうかeye

 
awashima_06.JPG
 

それでは今回はこの辺で、また次回をお楽しみにsign03

mixiチェック    

投稿者:坂東 坂東

皆さんこんにちはsign01写真大好き坂東ですeye 最近寒くなってきましたね。。私は大学から駅まで原付に乗るんですが、紀ノ川にかかる橋を通る時は寒さで凍えていますwobbly

さて、今回はそんな寒い季節にも情緒ある風景で和ませてくれる、和歌山の紅葉スポット「根来寺(ねごろじ)」をご紹介しますcamera

 

【根来寺とは?】

根来寺は和歌山県岩出市に位置し、36万坪の境内を有する新義真言宗の総本山ですeye JR紀伊駅や南海樽井駅からバスが出ており、バスの車窓からも綺麗に色付いた山並みを見る事が出来ますよbus

 

【まずは食事】

私が行った11月下旬は本当に寒かったので、まずは根来境内にある「徳助」で昼食noodle  紅葉を見ながら食べる温かいうどん定食は絶品ですよgood

negoro_1.jpg

 

【紅葉が美しい庭園】

食事を済ませ、まずは光明殿でお参りをしました。この光明殿は滝と池を有する庭園が有名で、この時期は温かいお茶を飲みながら、美しい紅葉を楽しめますよeye

negoro_2.jpg

 

【紅葉のトンネル】

他にも国宝大塔や不動堂など紹介すべき寺院が多くあるのですが、今回はもみじ特集ですので、境内にある「もみじ谷公園」を紹介しますmaple この公園では名前の通り、見事に赤く染まった紅葉に出会うことが出来ますsign03 

negoro_3.jpg negoro_4.jpg

今回は少し時期が早かったのか、まだ紅葉していない葉もちらほら。まさに今の時期(12月上旬)だともっと綺麗な紅葉に出会えるんでしょうねhappy01

 

【おみやげ】

帰り際、お土産として木製の達磨(300円)を購入。中におみくじが入ってますhappy01 1つ1つ表情が違うので、私は一番眉毛の太い達磨を選びましたeye

negoro_5.jpg

 

紅葉に染まる根来寺、いかがでしたかsign02 和歌山には他にも和歌山城や玉川峡など、多くの紅葉スポットがあります。特に和歌山城は和歌山市内でアクセスも良いので、大学に向かうバスからも眺める事ができますよbus 12月上旬が見頃のスポットも多いので、一度遊びに来てくださいねtrain 以上、紅葉スポットの紹介でしたeye

 

────────────────────────────

【第3回写真講座:傾き】

さて、恒例の写真講座ですcamera 今回は簡単に実践できる”傾き”の構図についてご紹介しますhappy01まずは光明殿で撮影した、2つの写真を比べて下さいeye

negoro_6.jpg  negoro_7.jpg

左の写真は水平がとれていて安定感があり、右は少し傾けることで動きのある写真になっていますねrecycle こんな風にカメラを傾けることで、普段とはちょっと違う写真を撮ることができますeye

 

【どの位傾ければ良いか】

傾ける角度にも、大体の目安がありますdash 皆さん、前回ご紹介した「3分割法」を覚えていますでしょうかsign02 まだご覧になっていない方は、前回の私の記事をご覧下さいeye 美しい角度の目安は、画面を3分割したときのブロックを横に3つ分、上に1つ分上がった角度だと言われていますrecycle

negoro_8.jpg

 

【最後に】

今回ご紹介した”傾ける”という手法も、前回の3分割法と共に活用出来るシーンが多い構図ですcamera 友達との記念写真、カフェで撮るパフェ、夢の国での撮影(笑)など、色んな所で実践して下さいねsign01 ではまた次回をお楽しみにeye

negoro_9.jpg

mixiチェック    

投稿者:坂東 坂東

貴志川線の旅

2012/10/05

皆さんこんにちは!写真大好き坂東ですeye

今回は和歌山の路線「貴志川線」をご紹介します!貴志川線とはJR和歌山駅から貴志駅までを繋ぐローカル線bus 終点の貴志駅は、ちょっと変わった駅長がいる事で有名ですdiamond

それでは写真を楽しみながら、貴志川線のゆったりとした旅に出かけましょうsign01

 

【ネコの電車】

ではさっそく電車に乗車してみましょう!木のぬくもりが感じられる椅子ですねーconfident車内のランプや背もたれなど、電車内のあらゆる所にネコのモチーフを発見することが出来ますcat

tama_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ネコの駅舎】

和歌山駅からおよそ30分で終点「貴志駅」に到着しました!駅舎は檜皮葺(ひわだぶき)というヒノキを使ったデザインで、こちらもネコがモチーフcatコンセプトは「エコでネコロジー」だそうですよeye

tama_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【たま駅長とご対面】

いよいよ主役の登場ですsign01皆さんお気付きかと思いますが,なんと貴志駅の駅長はネコcat「たま駅長」の名で親しまれるこのネコは、2007年に和歌山電鐵から任命され一躍有名にdiamond写真集・映画・テレビへの出演はもちろん、アフラックのCMでもお馴染みですねtv

 

最近は、たま駅長に会うため全国からファンが訪れているようです.今は何だか眠いようで、ウトウトしていますねーsleepy

tama_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貴志駅にはポストカードやノートなどの”たまグッズ”が手に入るショップや、地元特産ジュース・ジェラートが楽しめる「たまカフェ」も併設されていますcake 駅長の衣装や写真も展示されているので、ゆっくりティータイムを楽しみましょうjapanesetea

 

【貴志川線オリジナルの電車】

さて,この貴志川線は少し変わった電車でも有名ですeye 行きは「たま電車」に乗ってきたので、帰りは車内にガチャガチャがある「おもちゃ電車」、可愛らしい色使いの「いちご電車」に乗って帰りましょうbus

 

沿線の伊太祁曽(いだきそ)駅で途中下車をするとニタマ駅長(たま駅長の部下)とも会えますよcat他にもパワースポット巡りやレンタサイクルも出来るので,帰りも楽しめますねsurprise

 

tama_04.jpgtama_05.jpg

 

ネコに癒され,ゆったりした時間が過ごせる貴志川線、いかがでしたかsign02 和歌山市内から30分以内と近いので,皆さんも是非駅長に会いに行って下さいねhappy01

 

───────────────────────────

 

【第2回撮影講座】

さて前回に続き、撮影講座ですeye 今日はいちご電車の車内からこんな一枚camera

 

tama_06.jpgtama_07.jpg

 

写真の撮影テクニックの1つに“構図”があります。このポイントを押さえておくと,皆さんの写真も一段と良くなりますよsign01今回は様々な構図の中でも代表的な「三分割法」をご紹介しますeye

 

【三分割法とは?】

画面の縦横を3分割し、その交点にメインの人や物を配置する方法ですcamera 右側の解説用写真を見れば一目瞭然ですねeye 普段はつい人物を中心に配置してしまいがちですが,この方法を使うことで電車内の雰囲気がよく伝わってきますねgood

 

人・動物・風景・花…何を撮影するときにでも使えて便利な構図ですので,ぜひ一度お試しくださいsign01それでは,また次回をお楽しみにeye

mixiチェック    

投稿者:坂東 坂東

広報ブログをご覧の皆さん、はじめまして!今回から広報ブログに参加する、坂東です!
 
システム工学研究科2回生で、写真と音楽(クラリネット)が趣味です。今後は写真や音楽に関連する記事を書きますので、ご期待下さい!
 
さて記念すべき第1回として、在学中5年半で撮影した多くの写真から、私の独断で選んだ【和歌山3大夜景】をご紹介します!
 
─────────────────────────
 
【No.1】万葉ゆかりの地「妹背山」
 
imoseyama.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
そもそも”妹背山”とは川を挟んで相対する山を”夫婦”や兄妹”になぞらえた呼び方で,全国に数か所存在しますeye
 
中でも和歌山県和歌浦に位置する妹背山は、万葉集の歌枕(短歌の題材)として有名な名所と言えます。この妹背山を含め、和歌浦を題材にした13首もの歌が万葉集に収められています!この美しい風景を眺めながら山部赤人も歌を詠んだんですね。
 
この写真は山の頂上(標高14m)から撮影したものですcamera右下の美しい建物「万葉館」では万葉の歴史に触れる事ができ、イベントも開催されています。私も3年ほど前にクラリネットコンサートに出演しましたnote
 
 
【No.2】竹が魅せる夜「竹燈夜-たけとうや-」
 
take.jpg
 
続いて紹介するのは和歌山城を中心に開催されるイベントです。年に1回しか見れない夜景ですので、毎年楽しみにしていますeye
 
正式な名称は「まちなかキャンドルイルミネーション・竹燈夜」。ぶらくり丁商店街から和歌山城にかけて、約8000本の竹の燈篭が並ぶイルミネーションイベントですdiamond
 
生け花と竹のアートや、お城の動物園のライトアップ、天守閣前でのクラシックコンサートなど、見どころ満載です!
 
数々の竹が織りなす柔らかい光とお城のコラボレーション、"竹燈夜”。今年は10/6(土)、7(日)に開催予定ですmoon3
 
 
【No.3】眠らない街「東燃ゼネラル」
 
koujo.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
知る人ぞ知るスポットなので、本当は紹介したくないのですが・・・今回は特別公開ですcrying
 
東燃ゼネラルは、和歌山県有田市に位置する工場です。昼間に見ると普通の工場ですが・・夜には未来都市のような輝きを放ちますmoon3
 
車がないと行けないスポットですが、山中のトンネル(少し怖い)を抜けた瞬間に飛び込んでくる美しい輝きに、目を奪われること間違いなし!car 余談ですが、地元のカップルが訪れる場所としても有名ですねblush
 
─────────────────────────
 
最後に、夜景撮影のポイントをお伝えします!
 
①三脚は必須
夜景撮影には長いシャッタースピードが必要で、いくら良いカメラを用意しても手振れは必須ですcrying 最近はISO感度の高い(多くの光を得られる)カメラにより手振れは軽減できますが、それでも暗い場所の撮影にはノイズが出ます。どうしても三脚が用意できない場合は、壁や木にカメラを押し付ける・ストラップをピンと張ってカメラを固定するなど、手振れを抑える工夫をして下さいねxmas
 
②ホワイトバランスの設定
皆さんのカメラにWB(ホワイトバランス)の設定があるのをご存知ですかsign02これは様々な照明下(赤っぽい・青っぽいなど)で撮られた写真の色を補正する機能です。さて、普段はAUTOで問題ないのですが、この機能を使って夜景を撮ると、普段とは違った印象で撮影できます。下は名古屋で撮影した夜景ですが、赤っぽいものは繁華街、青っぽいものは未来都市など、同じ被写体でも違ったイメージが得られますsurprise一度試してみて下さいね!
 
yakei_WB.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
では、長くなりましたが今回はこの辺で!和歌山の夜景スポット、一度は訪れてみて下さいねeye
 
mixiチェック    

投稿者:坂東 坂東