PRism(プリズム)

和歌山大学

和大広報プロジェクトチーム・ワダイ広報ブログ

最近のコメント

2014/09/12:全力投球の夏休み

高石 由美子さん

2014/08/26:今しか受けられ…

ニシダさん

2014/08/15:帰省して発見!

さのようこさん

2014/03/10:和歌山大学学生寮

輪野陽俊さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

2014/03/03:和歌山大学学生寮

牧野優生さん

メンバー一覧

にしむら
池本拓真
和田浩一郎
河村俊貴
梅原勝太
高橋桃子
小島朋子
高柳裕一
牧野優生
たなか
841
山﨑大輝
美弥
志垣沙灯子
わだにゃん

すべてのメンバー一覧を見る

RSS

国松陽 国松陽 の投稿記事一覧

本を読むこと

2014/10/10

こんにちは~観光学部1年の国松です~

私が1番好きな秋と10月がやって来て嬉しさいっぱいです!


そんな訳で今回のテーマは「読書の秋」

今回のテーマが決まった時、私は非常に困りました!

わたしは今まで自ら進んで本を読んだことがほとんどなかったからです!

「紹介する本がない!!どないしよ~~~~」

私には時間もあまりありませんでした!!

「短期間で読める本!......わからん!!!!」

しかしせっかくの機会なので、何か本を読もう!と買ったのがこちら

__ 1kk.JPG

知っている方もいらっしゃるでしょう。

森見登美彦「四畳半神話大系」の文庫版です!

私は前から四畳半神話大系を知っていました。

2010年にアニメ化されていたからです。

アニメのキャラクター原案が、私が画集を買うくらい好きな中村佑介さん

(この本の表紙絵を描いている方)だったので、

無条件に「四畳半神話大系が好き」となりました。

しかしアニメを見た当時は内容がいまいちよくわからず、途中で見るのをやめました。

それでも登場人物や雰囲気がかなり好きだったので原作が気になりましたが、

なんとなく活字が億劫、お金がない、といった具合で、読むことはありませんでした。


月日は流れ2014年!テーマが読書の秋、これは読むしかない!と思い、

さっそく本屋に行って探し出した時、普段本を全く読まない私は

真っ先に「分厚さ」が気になりました。

「これは短期間で読めるものなのか......?」

めちゃくちゃ不安でしたが、他に何を読めばいいのかさっぱりわからないので

とりあえず購入。

この物語は全4話で構成されていました。

主人公の「私」は大学3年生で、1年生の時にあるサークルに入ったことで

夢のキャンパスライフからはかけ離れたものになってしまい、

「あの時他の3つの候補のうちのどれかに入っていれば!」と苦しむことに。

そんな、平行空間で4つのサークルのうちの1つを選択し「私」が送った日々が

1話ずつに描かれていました。

1日以内で読み終えました。自分でも驚きました。

久々に読む小説は意外にも楽しかったですし、大学生になってからこの小説を読んだのは

正解だったな、と思いました。

そして、読めない言葉は調べながら読んだので、少し語彙力が上がった気がしました。笑

原作を読んだ今、改めてアニメを見直すのも面白そうでワクワクしますね~

いや~、読書は良いものですね......!初めての感情!笑


__6 1.JPG

自分好みのブックカバーをつけると、鞄に入れているだけでも気分が上がって

とても良かったです。 笑

mixiチェック    

投稿者:国松陽 国松陽

夏の終わり

2014/09/26

観光学部1年の国松です~

和大の夏休みももうすぐ終わりですが、

みなさんどのような毎日をお過ごしでしょうか?


今回のテーマは「和大生の夏休み」でございます。

私はこの夏、人生初の事をいろいろと経験しました!

夏フェスに行ったり、コンタクトデビューをしたり、

高校の友達と江ノ島旅行に行ったり、DSC00496.JPGのサムネイル画像

DSC00663.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

DSC00634.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

江ノ島丼!美味!


そしてこの、学生広報チームPRismの2泊3日の合宿に参加したりしました。

合宿は、我が和歌山大学の山本学長が大学生活を過ごした京都を訪れて、

学長が大学生だった時代・私達の大学生活・これからの大学生活について考える、

ということを目的に行いました。

無題ok.pngのサムネイル画像

1日目は京都大学

DSC06536.JPG
2日目は京都の大学をいくつか視察(これは龍谷大学の深草キャンパス)

DSC06643.JPG

3日目は、実際に京都大学で学生生活を過ごした方々に、

当時の様子を振り返りながら案内していただきました。


夏休みにアルバイトをするのも初めてでした。笑

高校生の頃と比べるととてもアクティブな夏でした!

特に、1年半ぶりに会った友達とのひたすら楽しい江ノ島旅行と、

和歌山大学や大学生活を見つめなおすきっかけともなった合宿は、

思い出深いものになりました~。

来年の夏は、遊びつつ、資格の勉強もしていきたいなと思います。

mixiチェック    

投稿者:国松陽 国松陽

憧れの場所

2014/07/18

みなさんこんにちは!観光学部1年生の国松です~

とうとう蝉が鳴き始め、夏を実感しています...!

みなさんも既に夏を実感していると思いますが、

山下達郎の曲を聴くとさらに最高の夏気分を味わえますので、是非!笑

さてさて、今回のテーマは「和歌山大学付近のおすすめスポット」

学外のスポットをおすすめしているメンバーが多い中、

私のおすすめスポットは...!

__ 1.JPG屋上!!!

実は行けちゃうんです!

小中高生の時に憧れを抱き続けてきた屋上に!!

まさか屋上に行くことが出来る日が来るなんて思いもしなかったので、

初めて行ったときはすごく興奮しました~ 笑

屋上へは、基礎教育棟の3階にある、この(↓)窓から行けます!!

__ 2.JPG

この窓がどこにあるかは、お探しください(すぐに分かると思います 笑)

基礎教育棟は教養科目で使われるので、誰でも利用できますよ~!

屋上で昼食をとってみてはいかがでしょうか♪

ただし!

晴れの日だと床がとても熱いのでお気を付けくださいませ~

mixiチェック    

投稿者:国松陽 国松陽

初めまして!

今年和歌山大学に入学してPRismに入った、観光学部1年生の国松 陽です(’▽’)!

陽と書いて「みなみ」と読みます。初対面の方にはまず読んでもらえません。笑

私は浪人して和歌山大学に入学しました!

現役時も和歌山大学を受けたのですが残念ながら受からず、今年の後期試験でリベンジに成功しました!!笑

入学して2ヶ月が経とうとしていますが、ようやく大学生活にも慣れてきました。

高校生の頃は家大好き人間だったのですが、大学に入ってからはいっぱい外に出て様々なことに挑戦していきたいと思っています♪

 

さて、今回のブログテーマは「前期、こんな講義受けてます」

私が紹介するのは民俗芸能論です。

祭りや祭礼で行われている芸能をとおして、歴史を知ったり、地域における祭礼と芸能の実態を学ぶ、という内容の講義なのですが、、

皆さんは祭りや祭礼、芸能について真剣に考えたことはありますか?

私は全くありませんでした。笑

元々日本の伝統文化に興味があったのでこの講義を受けようと思ったのですが、受けてみて、祭りや祭礼の見方がガラッと変わりました。

講義の一環として実際に祭礼を自分の目で見る機会があり、和歌祭に行ったのですが、

学んだことを実感出来たり、新たな発見もあったりと、祭礼をより一層楽しむ事が出来ました!

 

DSC06136.JPG

↑和歌祭に行って撮ったもの(和歌祭は毎年5月の第2週日曜日に紀州東照宮で行われます!)

講義はレジュメを使ってのものですが、先生が現地で撮った動画や写真をたくさん紹介してくださるので、

全国各地の祭りや祭礼を見る事が出来るのも魅力のひとつだと思います。

教養科目なので学部・学年関係なく誰でも受講出来ますよ!

祭礼に興味がある方はもちろん、和歌山の伝統文化について知りたい方にもお勧めです~!

mixiチェック    

投稿者:国松陽 国松陽