受験生の皆さんこんにちは、

海南市出身ではなく有田川町出身

システム工学部一回生の梅本卓弥です。

 

この頃、本格的に寒くなってきました。

この寒さになると去年の受験のつらさを思い出します。

 

僕が受験生で落ちるか落ちないかの瀬戸際で頑張っているとき、

親が「激落ちくん」の消しゴムを買ってきて、本気で親に怒鳴ってしまいました。

親に怒ってしまうほど追い込まれていました。

gekiochi.jpg

そんな風に追い込まれたとき僕は、

大学生になった自分をイメージすることで、心を落ち着かせていました。

 

一人暮らしをして、

自分一人で毎日食事を作ったり

自分で生計を立てたり

それをイメージすることで、受験勉強を乗り切りました。

 

そして現在僕は、一人暮らしをしています。

が、それはイメージとは程遠いものとなっています

 

毎日の食事を作るのがこんなに大変でサボってしまう

さらにサボった分の外食がこんなに生計を苦しめる。

 

僕は、

一人暮らしの大変さ、そして親の大切さを

身を以て体験することができました

 

ここで僕が一番言いたいことは

この身を以て体験するということがとても大事だということです。

 

身を以て行動する

身を以て感じる

身を以て知る

 

これは大学生の特権だと思います。

大学生は高校生とは違い行動範囲が格段に広く、

自分で行動し経験することで色々な事を知ることができます。

 

自分で身を以て知ったことは、教えられたものではない自分の財産です。

 

受験生の皆さんの受験の苦しみ、

この体験も大きな財産になると思います

だから、最後まで諦めず頑張ってください。

 

最後に

和歌山大学の広報誌アヴニールが電子書籍で読むことができます。

将来を見据えた受験生の助けになると思います。

その目と、そしてその頭で、将来を見据えてみてください。

http://www.wakayama-u.ac.jp/about/public_information_gallery/avenir/avenirextra.html

avenir.JPG

次回の更新は河村さんで1/13(金)です