こんにちは! 

朝夕の原付で体中が凍りそうに寒い...! 観光学部2年生の河村芽依です。 

明日はセンター試験ですね。 

わたしは2年前受けた時、紙で作ったお守りを友達と交換しました。

休み時間のたびに見て心を緩めていたなぁ。

 

ニュースで話題になっているように、大寒波が来ています。

不安もあるかと思いますが、まずは寒さ対策!

2日間、元気に乗り切ってください!

 

そういえば、受験生のみんなはどうやって試験会場まで行くんやろう??

そして「移動時間」をどうやって使うんだろう。

そんなことを、今日家から大学への移動時間に考えてました。 

 

きっと電車やバス、自転車、歩き、いろいろですよね。時間の使い方も人それぞれ。 

"暗記科目をする"とか 

"本を読む"とか 

"寝る"とか 

"すきな音楽を聴いてリフレッシュする"とか。 

もしかしたら、移動時間にこのブログを読んでいる人も...!? 

 

移動時間って、すきです。 

 

わたしは高校時代自転車通学だったので、 

通学時間は一人だったり友だちと一緒だったりしました。 

 

ひとりですきな歌を口ずさんだり 

今日あったいいことを友だちと話したり。 

日が暮れてから帰る日には、こっそり泣きながら自転車をこいだ日もあります。 

 

iseshiekisyuhen.JPG 

(↑高校時代、帰り道に撮った写真) 

 

誰にも言いたくないわたしだけの時間。 

友だちとちょっと話しこんじゃう時間。 

 

そうした目的地に着くまでのちょっとした異空間は 

わたしをリセットしてくれて良い気持ちでまたスタートできるのです。 

 

大学に入った今でも同じ! 

移動手段もその時間にすることも、気分や体調によって違うけど。 

 

kinokawa.JPG 

(↑和歌山に引っ越してきてすきになった紀ノ川、自転車を降りてパチリ) 

 

明日からのセンター試験、 

いつも通っているのとは違う会場へ行く人もたくさんいると思います。 

 

1日目の朝、会場に向かうとき。夕方、帰るとき。 

2日目の朝、会場に向かうとき。夕方、帰るとき。 

 

緊張、高揚、落ち込み...あるかもしれません。 

みなさんが、何度も良い気持ちでスタートできますように! 

 

次のブログは週明けの1/16(月)! 

観光学部1年生の梶田太陽がお届けします(^ ^)♪