昨年も今年も目標はダイエット。

痩せたいと言ってるだけ女子、観光4年「まーきのっ!」です。

 

おばたのお兄さん、いいですよね。

好きです。ぽいって捨てるところとか。

 

でも、簡単に何でもぽいっと出来るわけでもないのが人生

そう、受験勉強も。お疲れ様です。

 

私は大学をイメージしてもらうために

4年前と今で変わったことと変わらなかったこと

一つずつ紹介しようと思います。

 

まず変わったことは、

全国各地に友人ができたことです。

 

ちなみに一緒に卒業旅行に行くメンバーの出身地を北から紹介します。

青森県、長野県、愛知県、鹿児島県。

16105583_944045519029351_3009797481564401604_n.jpg

ちょっと広すぎませんか。気温差...

4年前の私が想像していた以上に広い友達マップが描けます。

もちろん、観光学部だからこそのラインナップだと思います。

 

どの大学にしろ高校以上に様々な友達ができるのは間違いありません。

 

そして場所が違えば、想像以上に習慣も言葉も考え方も違う。

結果、この交友関係がかなり財産になりました。

 

そして、逆に変わらなかったことは、

学生という立場です。

 

当たり前かもしれませんが。

卒業を目前として、ひしひしと感じています。

 

学生料金とか学生限定とか。あと女子大生

たった4文字にいかに守られていたか...

studentimイメージ画像.png

(※画像はイメージです。)

 

今思えば、学生だからこそ許されることや

学生だからこそできることがたくさんありました。

 

特に学生記者として男子プロバスケットボールに関われたのは

学生時代最大の経験です。

16195148_943716615728908_4030951575756372380_n.jpg

(先日、1ファンとしてBリーグALL-STAR戦に行ってきました)

 

だから学生という利点を存分に生かしてほしいと思います。

最後の学生生活です。

 

ちょっと羨ましいです。

 

大学選びはその年月をどこで過ごすかを決める大事なステップですね。

どうか、あなたに合った大学が見つかりますように。

 

お次はゆうたろうさんです。