和歌山大学では平成16年5月、大学の知的資源を最大限に活用し、自治体等と連携しながら地域防災力の向上を推進する和歌山大学防災研究教育プロジェクトを立ち上げました。平成22年4月より『和歌山大学防災研究教育センター』を設置し、防災の普及を目指して活動を続けています。平成28年4月には,さらなる発展を目指して宇宙教育研究所と合併し、『和歌山大学災害科学教育研究センター』として新たなスタートを切りました。

記事

台風12号災害に関する学生調査員の募集

2011年12月12日

和歌山大学防災研究教育センターでは、去る9月に生じた台風12号災害に関する調査を予定しております。本調査の目的は、台風12号の影響によって孤立した被災地域の当時の対応状況を記録として残すこと、それらをもとに災害時の孤立集落対策のあり方を検討するための素材を得ること、です。また、地域住民の方々のお話しを聞き、今後の地域の復興、再建の課題について、学生の視点から考え、提案するための機会にしたいとも考えています。

●実施内容:学生3名程度のグループに分かれて、各地区の住民の方々に、水害発生
  直後の対応状況、復興の課題などのお話しをうかがってくること。

●定員:30名程度 ○活動地域:新宮市熊野川町

●出発時間:12月17日午前7時 和歌山大学本部棟前出発
 (集合場所として別に、7時30分頃にJR和歌山駅・南海和歌山市駅を検討中)

●帰還時間:12月18日午後7時

●活動時間:12月17日10時頃~16時頃、 12月18日9時頃~15時頃

●12月17~18日にかけて高田グリーンランドに宿泊(宿泊費不要)

●服装:軽装(ただし、防寒着などは準備してください)

●交通手段:マイクロバス(熊野川行政局まで)各地区には別途、車両で移動する予定。

●事前説明会の開催:
 第1回12月12日16:30~18:00、第2回12月16日16:30~18:00経済学部E211教室
 ※参加を希望される方は、いずれかの事前説明会に参加してください。

●参加申込方法
 参加を希望される方は以下の参加申込書に必要事項をご記入の上、E-mailにて和歌山大学防災研究教育センター bousai@center.wakayama-u.ac.jp までお送りください。
 ※参加を検討する方も連絡をください。質問等についてもE-mailにてお問い合わせください。説明会に来ていただければ詳細を説明します。

●申込期限:12月15日(木)※基本的に、先着された方を優先します。

●補足事項:後日、記録の整理を手伝っていただきたいと考えています。(記録の整理については、アルバイト代として1日程度分を支払わせていただく予定で検討中)

●参加申込書:1.氏名(ふりがな)、2.性別、3.住所、4.電話番号、5.学部・学年、6. 12月12日、12月16日の事前説明会への参加の可否