和歌山大学では平成16年5月、大学の知的資源を最大限に活用し、自治体等と連携しながら地域防災力の向上を推進する和歌山大学防災研究教育プロジェクトを立ち上げました。平成22年4月より『和歌山大学防災研究教育センター』を設置し、防災の普及を目指して活動を続けています。平成28年4月には,さらなる発展を目指して宇宙教育研究所と合併し、『和歌山大学災害科学教育研究センター』として新たなスタートを切りました。

記事

災害ボランティアバスを運行します

2011年9月15日

学生・教職員各位

和歌山大学東日本大震災・紀伊半島豪雨災害支援対策本部

災害ボランティアバスを運行します

和歌山大学は、このたびの台風12号による被害を受けた地域支援のために、
下記のとおり災害ボランティアバスを運行いたします。
内容を熟読し参加を希望される場合は、E-mailにて申込みください。

●実施日程:各便日帰り
 第1便:平成23年9月27日(火) 第2便:9月29日(木) 第3便:9月30日(金)  

●定  員:各便20名(※先着順)

●出発時間:午前7時(和歌山大学本部棟玄関前出発)

●活動時間:10時から15時

●活動場所:田辺市本宮(道路状況等により変更の場合あり)

●活動内容:家屋の泥だし、片付け、清掃など

●申込期限:平成23年9月21日(水)13時まで(期限厳守)

●注意事項:
 ボランティア保険に未加入の方は、申込時に本学で加入いたします。
 ヘルメット、防塵マスクは本学で用意します。
 服装は、ケガ防止のため長袖、長ズボン、安全長靴(釘の踏み抜き防止用インソールを合わせて使用のこと)、ゴム手袋、タオル、常備薬、保険証のコピーを用意してください。また、作業による二次災害を引き起こさない、被災地に負担をかけないためにも、自己完結型の支援活動でお願いします。
 食事や飲物の準備はご自身でお願いします。
 急を要するために事前ガイダンスを行う時間がありませんので以下の作業マニュアルを必読ください。

●水害ボランティア作業マニュアル(必読)
 http://rsy-nagoya.com/rsy/common/pdf/suigai-manual.pdf

●参加申込・問い合わせ先
 参加を希望される方は以下の参加申込書に必要事項をご記入の上、E-mailにて和歌山大学防災研究教育センターbousai@center.wakayama-u.ac.jp までお送りください。
 質問等についてもE-mailにてお問い合わせください。

●参加の決定は平成23年9月21日(水)午後にE-mailにて通知いたします。

●参加申込書
1.希望日程:
2.氏名(ふりがな):
3.生年月日:
4.血液型:
5.住所:
6.電話番号:
7.本人以外の緊急連絡先電話番号:
8.保険加入状況:(○をつけて下さい)
  ・有→(基本A・基本B・天災A・天災B)
  ・無(加入希望)


本学が主催する日程以外で災害ボランティア参加を希望される方は県・市等が主催する災害ボランティア募集情報のHPを参照ください。
http://www.wakayamakenshakyo.or.jp/