和歌山大学では平成16年5月、大学の知的資源を最大限に活用し、自治体等と連携しながら地域防災力の向上を推進する和歌山大学防災研究教育プロジェクトを立ち上げました。平成22年4月より『和歌山大学防災研究教育センター』を設置し、防災の普及を目指して活動を続けています。平成28年4月には,さらなる発展を目指して宇宙教育研究所と合併し、『和歌山大学災害科学教育研究センター』として新たなスタートを切りました。

記事

東日本大震災ボランティア活動報告会・写真展を開催します

2015年4月20日

20150424ボランティアバス報告会ポスター.jpg
ボランティアバス報告会・写真展(案内チラシ).pdf(421KB)

以下のとおり活動報告会・写真展を開催いたします。
多くの皆さまのご参加をお待ちしております。


<活動報告会>
平成269812日に運行したボランティアバス参加者が岩手県下閉伊郡山田町と陸前高田市での活動を通して学び得たことや被災地の現状を広く知っていただくとともに、防災・減災について改めて考えるきっかけになることを目的としています。

日時:平成27424日(金)16301800
場所:観光学部棟 T-101教室

対象:学生、教職員、一般
プログラム:
 ・開会挨拶
 ・FORWARD挨拶、紹介
 ・東日本大震災ボランティアバス参加学生による活動報告


<ボランティア活動写真展「REMEMBER」>
東日本大震災ボランティア活動と学生ボランティア団体FORWARDの活動について多くの方々に知っていただくために、活動写真展を開催いたします。是非ご覧ください。

日時:平成27420日(月)12時~424日(金)18時まで
場所:観光学部棟多目的スペース