和歌山大学では平成16年5月、大学の知的資源を最大限に活用し、自治体等と連携しながら地域防災力の向上を推進する和歌山大学防災研究教育プロジェクトを立ち上げました。平成22年4月より『和歌山大学防災研究教育センター』を設置し、防災の普及を目指して活動を続けています。平成28年4月には,さらなる発展を目指して宇宙教育研究所と合併し、『和歌山大学災害科学教育研究センター』として新たなスタートを切りました。

記事

【開催案内】ワダイの防災カフェ in 紀南 第1回

2016年8月7日

ワダイの防災カフェの紀南第1回を9月10日(土)14時00分から那智勝浦町の土砂災害啓発センターで開催します.

参加無料で先着15名ですので,申込はお早めにお願いします.

***
第1回 ワダイの防災カフェ in紀南

【テーマ】観光+防災=防災ジオツアー ~ジオパークを利用した地域防災の担い手育成~

【講師】本塚智貴(人と防災未来センター 研究員)

【内容】
それぞれの地域には固有の魅力や課題があり、地域の防災力を高めるためには、まずは自らの住む地域のことを知ることが重要です。でも、防災学習に真剣に取り組むことは大切でした、どうも内容が堅苦しくなりがりです。もっと楽しみながら主体的に防災について学ぶことはできないでしょうか?そこで注目したのは、南紀熊野でも盛り上がりを見せているジオパーク!ツアーを通じて自然の恩恵と脅威を学ぶ「防災ジオツアー」の取り組みをご紹介します。

【日 時】平成28年9月10日(土)14:00~15:30(受付開始13:30~)

【場 所】和歌山県土砂災害啓発センター 研修室1(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町市野々3027-6)

【参加費】無料

【定 員】15名程度(先着順)メールまたはFAXで申込

【問い合わせ・申込】
和歌山大学災害科学教育研究センター.TEL:073-457-7558,FAX:073-457-7593,E-mail:bousai@center.wakayama-u.ac.jp

【主催】和歌山大学災害科学研究センター、国土交通省近畿地方整備局

【後援】和歌山県(予定)
***

 

 ワダイの防災カフェ in紀南 第1回 

 

チラシのPDFファイル