和歌山大学では平成16年5月、大学の知的資源を最大限に活用し、自治体等と連携しながら地域防災力の向上を推進する和歌山大学防災研究教育プロジェクトを立ち上げました。平成22年4月より『和歌山大学防災研究教育センター』を設置し、防災の普及を目指して活動を続けています。平成28年4月には,さらなる発展を目指して宇宙教育研究所と合併し、『和歌山大学災害科学教育研究センター』として新たなスタートを切りました。

和歌山大学災害科学教育研究センター研究報告

■問い合わせ先
〒640-8510
和歌山市栄谷930
和歌山大学災害科学教育研究センター
研究報告編集委員会
TEL:073-457-7558
FAX:073-457-7593
E-mail:
bousai@center.wakayama-u.ac.jp
研究報告表紙2016(Vol.1No.1).jpg

 

 
 

■編集要項

  1. 和歌山大学災害科学教育研究センター研究報告は年1回発行する。

  2. 災害科学分野についての現況報告、将来展望、解説などを記した「論説」、および災害科学分野および関連分野にかかわる調査・研究の報告や防災に関する具体的な取組み事例などを記した「報告」を掲載する。

  3. 投稿資格は1)和歌山大学に所属している教職員、および2)和歌山大学災害科学教育研究センター(以下災害科学センターといいます)から依頼を受けた者とする。

  4. 登載については研究報告編集委員会が可否を決定する。

  5. 投稿は、所定の書式に従って作成し、災害科学センター内の研究報告編集委員会宛のメールにファイルを添付して提出する。

  6. 掲載料の徴収は原則として行わない。

  7. 研究報告に掲載された個々の著作物の著作権は著者に属し、災害科学教育研究センターは編集著作権を有するものとする。また、著者は、研究報告に掲載された個々の著作物について、著作権の行使を災害科学教育研究センターに委任することとする。ただし、当該著作権者が自らこれを行うことは妨げない。

編集要項ダウンロード

 編集要項.pdf(89KB)