人文社会科学公募情報
―NEW―
2017/12/14
消印有効
平成30年度 TASC助成研究
 ・実施機関:公益財団法人たばこ総合研究センター
 ・対象研究:①嗜好品、あるいは嗜好品に関連する産業や企業に関する歴史・文化等の研究
         ②嗜好品の摂取・利用が、人間の心理・行動・価値観・欲求・健康観・幸福感、
          あるいは社会に与える影響の研究
         ③上記①、②以外の人文科学・社会科学分野における嗜好品に関する研究
 ・助成対象:日本国内の大学、研究機関、博物館等に所属する研究者(非常勤での在職者、大学院生も可)
 ・詳細:http://www.tasc.or.jp  (募集月:2017年9月)
―NEW―
2017/11/30
消印有効
2017年度研究助成
 ・実施機関:一般財団法人SBS鎌田財団
 ・対象研究:物流の振興・発展に資する①学術研究②研究集会、シンポジウム、セミナー等の開催を対象とする
 ・応募資格:大学・大学院・その他研究機関に在籍し、物流分野に係る研究活動に従事する個人または団体
 ・詳細:http://www.sbs-kamatazaidan.or.jp  (募集月:2017年9月)

2017/11/30
17時必着
平成28年度学術奨励金募集
 ・実施機関:公益財団法人二十一世紀文化学術財団
 ・助成対象:経済・政治・文化・社会及びそれに関連する分野の学術研究
 ・応募資格:①主として日本において研究に当たる共同研究グループあるいは単独研究者
         ②研究代表者は、日本の大学・付属研究所に籍を置く者、国籍不問、大学院生等の学生を除く
         ③年齢制限は設けないが若手研究者の意欲的な研究を歓迎
 ・詳細:
http://www.kikawada21.com/homepage/index.htm (募集月:2017年8月)
―NEW―
2017/11/27
締 切
平成29年度・第10回「石橋湛山新人賞」受賞候補作品推薦
 ・実施機関:一般財団法人石橋湛山記念財団
 ・推薦作品:昨年28年10月より本平成29年9月までの間に発表された博士課程及び修士課程の大学院生執筆の
         論文や評論などの言語作品
         大学・大学院・研究所・学会などが発行してる公式な刊行物(論文集など)に掲載された作品に限定
         政治・経済・外交・文化などの領域において自由主義・民主主義・平和主義の考え方に沿った
         優れた作品で石橋湛山新人賞に相応しいとお考えのもの
 ・留意点:①広く一般の読者にも理解し・読み易い論文であること
       ②新たな視点があり、現下の政治・経済・社会(教育・文化を含む)などの課題に
         真正面から取り組み、一定程度啓蒙であること
       ③良く考えられた論文であること
       ④論理構成がしっかりしていること
       ⑤執筆者(大学院生)の極めて特定な領域に限られた研究書または学者間の論争に類するものは
         避けられたい
 ・詳細:http://www.ishibashi-mf.org/prize/fresh/index.html   (募集月:2017年9月)

2017/10/31
必 着
平成29年度「小貫英教育賞」及び懸賞論文
 ・実施機関:公益信託 小貫英数学研究助成金基金 (受託者:三井住友信託銀行)
 ・対象論文:【研究論文(小貫英教育賞】
          教育学分野におけるオリジナリティを持った新規の研究で、学位(博士)論文または学位(博士)論文を
          構成する研究として進めているもの 
          400字×200枚程度(日本語) なお、論文要約を提出のこと(400字×15〜20枚程度)
         【懸賞論文】
          テーマ:「深い学びを実現する教師に求められる資質・能力 -具体例を挙げて論じること-」
          400字×8〜20枚(日本語) なお、400字程度の要約を申請書に記入
         いずれも未発表論文にかぎります
 ・応募資格:【研究論文(小貫英教育賞】
          教育学・心理学を研究対象とする大学院・大学・短大・高専の教授・准教授・講師・助教・助手・
          大学院生、または研究機関の研究員・研究生で、かつ40歳以下の方
         【懸賞論文】
          教員志望の方(大学在学・院卒不問)
 ・詳細:http://www.smtb.jp/personal/entrustment/management/public/example/list.html  (募集月:2017年7月)

2017/10/31
締 切
第13回 児童教育実践についての研究助成
 ・実施機関:公益財団法人博報児童教育振興会
 ・対象研究:「ことばの教育」に関する研究
          ・国語・日本語教育の諸分野における研究
          ・あらゆる学びの場におけることばの教育に関する研究
         児童教育実践の質を向上させる研究
          ・多様な場における教育実践の質を向上させる研究
 ・応募資格:下記のいずれかに該当する方
          ・日本の大学・研究機関に所属する研究者
          ・日本の学校・教育委員会に所属する教育実践に携わる方
 ・詳細:http://www.hakuhofoundation.or.jp   (募集月:2017年7月)

【学長推薦が必要】【学内1件限り】など制限事項がある場合には表記しますのでご注意ください。