人文社会科学・工学自然科学公募情報

2017/11/30
消印有効
2017年度 海外出版助成
 ・実施機関:公益財団法人サントリー文化財団
 ・助成対象:日本人による優れた業績や、日本に関する優れた書籍の外国語での出版
 ・応募資格:著者、編集者、出版社の担当者、翻訳者のいすれからも申請できます
 ・詳細:http://www.suntory.co.jp/sfnd/publication  (募集月:2017年8月)

2017/11/15
必 着
平成30年度研究助成/活動助成
 ・実施機関:公益財団法人JR西日本あんしん社会財団
【研究助成】】
 ・助成対象:以下に掲げるテーマに沿った研究
          事故、災害や不測の事態に対する備え(災害被害低減、心肺蘇生法等)、事故の防止に関する研究
          または事故、災害や不測の事態が起こった後の心のケア(グリーフケア等)や身体的ケア(リハビリ
          テーション等)に関する研究
 ・応募資格:以下に掲げる条件を満たす研究者(共同研究の場合は研究代表者)
          近畿2府4県(京都府、大阪府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)にある大学、大学院(附属機関含む)、
          大学共同利用機関、高等専門学校、公的研究機関、医療機関の何れかに所属している研究者で、
          当該機関で実質的に研究できる方(国籍等は不問)
【活動助成】
 ・助成対象:以下に掲げるテーマに沿った研究
          事故、災害や不測の事態に対する備え(災害被害低減、心肺蘇生法等)、事故の防止に関する研究
          または事故、災害や不測の事態が起こった後の心のケア(グリーフケア等)や身体的ケア(リハビリ
          テーション等)に関する研究
          [特別枠]上記活動のうち、東日本大震災および平成26年広島市土砂災害に関する
                被災地・被災者支援活動に対し、特別に助成枠を設定します
 ・応募資格:以下に掲げる(1)または(2)の条件を満たす団体
          (1)以下の条件を全て満たす団体
             ①近畿2府4県(京都府、大阪府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)に拠点のある非営利の
               民間団体(法人格の有無は問いません)
             ②募集開始時点において1年以上の継続的活動実績のある団体
               ([特別枠]への応募の場合は不問)
          (2)上記(1)①および②の条件を実質的に満たすものとして当財団が認める団体
 ・詳細:http://www.jrw-relief-f.or.jp/   (募集月:2017年8月)

017/11/30
24時締切
第38回リバネス研究費 大阪明星学園賞
 ・実施機関:株式会社リバネス
 ・対象分野:大阪明星学園と連携して学校教育を発展させうるあらゆる研究
         ・新規性や独自性の高い教育プログラム、教材、学習支援ツール等の研究開発
         ・学校運営に関わる業務を円滑化する各種システムの研究開発
         ・各種テクノロジーの学校現場を活用した実証研究
        上記の他広くアイデアを募集します
 ・詳細:https://r.lne.st/2017/09/01/meisegrant/   (募集月:2017年9月)

2017/11/15
締 切
第14回ヘルシー・ソサエティ賞 候補者推薦
 ・実施機関:公益社団法人日本看護協会/ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ
 ・賞の内容: ・教育者部門
        ・ボランティア部門
        ・医療従事者/医療介護部門
        ・パイオニア部門
 ・詳細:http://www.hearthysociety-sho.com (募集月:2017年9月)

2017/10/31
締 切
2017年度 外国人研究者等招致助成
 ・実施機関:公益財団法人平和中島財団
 ・対象分野:分野は特に限定しない
 ・応募資格:我が国の大学(含、大学院大学)・大学共同利用機関の常勤研究者
         (被推薦者が既に来日している場合は対象とならない)
 ・詳細:http://hnf.jp  (募集月:2017年8月)

2017/10/31
締 切
2018(平成30)年度 アジア地域重点学術研究助成
 ・実施機関:公益財団法人平和中島財団
 ・対象分野:アジア地域(中近東、シベリア等を含む)に関するものであれば特に指定しない
 ・応募資格:我が国の大学(含む大学院大学)・大学共同利用機関の研究者及び海外の大学・研究機関の
         研究者からなる共同研究グループとする
         申込みは研究代表者(我が国の常勤研究者)が行う
 ・詳細:http://hnf.jp  (募集月:2017年8月

2017/10/31
締 切
2018(平成30)年度 国際学術共同研究助成
 ・実施機関:公益財団法人平和中島財団
 ・対象分野:分野は特に限定しないが、学際的な組織で行われる事が望ましい
 ・応募資格:我が国の大学(含む大学院大学)・大学共同利用機関の研究者及び海外の大学・研究機関の
         研究者からなる共同研究グループとする
         申込みは研究代表者(我が国の常勤研究者)が行う
 ・詳細:http://hnf.jp  (募集月:2017年8月)

2017/10/31
消印有効
平成30年度AED訓練器等助成事業
 ・実施機関:JR西日本あんしん社会財団
 ・応募要件:(1)近畿2府4県に拠点があり、同エリアにおいて救命処置の啓発運動を行っている団体及びグループ
         (2)救命に関する指導資格者が在籍している団体及びグループ
 ・提供内容:(1)提供するAED訓練器等の内容
            AED訓練器、訓練用人形、付属品(納付袋)を1セットとする(複数セット可)
         (2)提供総数 
            16セット
         (3)AED訓練器等の引渡し
            助成決定後、平成30年3月末日までに引渡しします
            なお、活動報告期間は3年間としますが、それ以降においても提供したAED訓練機器等を
            返却いただく必要はありません
 ・詳細::
http://www.jrw-relief-f.or.jp/ (募集月:2017年8月)

2017/10/21
消印有効
三井物産環境基金〜未来につながる社会をつくる〜
2017年度研究助成
 ・実施機関:三井物産株式会社
 ・助成対象:「学際・総合/政策研究」「国際共同研究」「未来志向研究」を3つの基本的な領域として設定し、
         このうち「学際・総合/政策研究」である事は必須条件とし同領域あるいは同領域を含む複数に
         合致するものが対象
         また、単なる観察型研究ではなく「問題解決型研究」として社会に貢献する研究であり、
         具体的な提言を含むことを必須とする
 ・応募資格:日本国内に拠点を持ち、研究実績を3年以上持つ下記①〜⑤のいずれかの団体に所属する
         個人、グループ等
         ①大学、高等専門学校
         ②公的研究機関(国立開発研究法人、独立行政法人、地方独立行政法人、自治体の研究機関)
         ③公益法人(2008年の公益法人制度改革後の一般社団・財団法人、公益社団・財団法人)
         ④特定非営利活動法人(NPO法人)
         ⑤上記①〜④の協同グループ
 ・詳細:https://www.mitsui.com/jp/ja/csr/contribution/environment/fund/  (募集月:2017年7月)

2017/10/15
24時締切
第38回リバネス研究費 L-RAD賞
 ・実施機関:株式会社リバネス
 ・対象分野:自然科学、社会科学、人文科学の研究、開発、調査全般
 ・助成対象:昨年11月より2016年10月末日までにL-RADに登録された申請者の中から若干名
 ・詳細:https://r.lne.st/2017/09/01/18824/   (募集月:2017年9月)

【学長推薦が必要】【学内1件限り】など制限事項がある場合には表記しますのでご注意ください。