工学自然科学公募情報

随時募集 研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)
ステージⅢ(NexTEP-Aタイプ) 平成29年度公募
 ・実施機関:国立研究開発法人 科学技術振興機構 産学連携展開部研究支援グループ
 ・支援目的:大学等のシーズについて、開発リスクを伴う大規模な実用化開発を支援
 ・申請者:シーズの発明者・所有者の了承を得た開発実施企業と大学等の研究者
 ・詳細:http://www.jst.go.jp/a-step/  (募集月:2017年3月)
―NEW―
2018/3/31
締 切
研究成果最適展開支援プログラムA-STEP
ステージⅢ:NexTEP-Aタイプ
 ・実施機関:国立研究機関法人科学技術振興機構
 ・制度概要:大学等の研究成果に基づくシーズを用いた企業等が行う開発リスクを伴う規模の大きい開発を支援し
         実用化を後押しすることで大学等の研究成果の企業化を目指します
         開発期間終了後、開発成果を実施して売上等の収入が計上された場合、起業はJSTに成果実施の
         対価としての実施料を支払います、JSTは支払われた実施料からJST分を差し引き
         シーズの所有者へ還元します
 ・応募要件:未だ企業化されていない大学等の成果に基づく新規なシーズ(特許)が存在し
         その実施に関して所有者の同意が取れていること
 ・申請者:企業、シーズの所有者、及び代表研究者の共同申請
 ・詳細:http://rois.ac.jp/rep/index.html  (募集月:2017年11月)
―NEW―
2018/3/30
締 切
SKIT Open Innovation
 ・実施機関:武田薬品株式買会社
 ・募集対象:弊社の重点疾患領域(中枢神経系疾患、消化器系疾患)
         および免疫機能・細胞に関する細胞系表現型アッセイ
 ・応募資格:日本国内のアカデミア(大学または公歴研究機関)に所属する研究者
 ・詳細:http://www.takeda.co.jp/research/openi/skit-oi  (募集月:2017年10月)

2018/2/23
必 着
2018年度研究費募集「研究援助」
       ※自然科学の基礎的研究に対する研究費助成
 ・実施機関:公益財団法人山田科学振興財団
 ・助成対象:2018年9月〜2020年3月の研究
 ・応募資格:物理学、化学、生物学、医学、地学、天文学などの基礎科学研究者
         当該研究を独立して実施しうる者
         日本の研究機関に所属する研究者であれば身分、経歴、年齢は不問
        ※研究助成公募は推薦制のため本財団が推薦を依頼した学会へ推薦を依頼してください
 ・詳細:http://www.yamadazaidan,jp  (募集月:2017年9月)

2018/2/23
必 着
国際学術集会開催助成
物理学、化学、生物学、医学、地学、天文学などの基礎科学研究者のために
 ・実施機関:公益財団法人山田科学技術振興財団
 ・募集内容:①基礎科学の適切なテーマについて国際的視野で最高レベルの研究の現状を総括する国際学術集会
         ②基礎科学研究者の世代間の対話によって若い世代の研究の発展の基礎を構築する国際学術集会
         ③基礎科学の異分野間の交流を図り、cross‐disciplinaryな討論を通じて新しい発展を模索する国際学術集会
 ・応募資格:日本の研究機関に所属する研究者(身分、経験、年齢等は不問)
 ・詳細:http://www.yamadazaidan.jp/jigyo/bosyu_kokusai.html  (募集月:2017年3月)

2018/1/31
消印有効
大阪ニュークリアサイエンス協会賞(ONSA賞・ONSA奨励賞)募集
 ・実施機関:一般社団法人大阪ニュークリアサイエンス協会
 ・候補者対象・資格:関西・北陸地区の企業、学校、研究機関において、放射線に関係する総合的研究、
              利用の促進と府y空又は教育を行い、学術の振興と産業の発展に寄与した者(個人)
              若しくは団体又は教育に顕著な貢献をした者(個人)とする
           1)ONSA賞・・・特に顕著な業績をあげた者又は団体を称える、年齢不問
           2)ONSA奨励賞・・・優れた業績をあげた40歳未満の者(個人)を称える
                        審査対象は過去5年間の成果・実績とする
 ・詳細:http://onsa.g.dgdg.jp/  (募集月:2017年10月) 

2018/1/31
締 切
第4回 永守賞 募集
 ・実施機関:公益財団法人永守財団
 ・対象分野:モータ、アクチュエータ、発電機及びそれらの制御方法、その応用技術等に関連する技術分野
 ・応募資格:国内外の大学、公的機関、民間企業に所属し、優れた功績をあげた新進・中堅の研究者又は開発者
 ・応募形式:学会推薦又は自己推薦
        (自己推薦の場合、所属機関、所属研究室等の上席者による推薦が必要)
 ・詳細:http://www.nagamori-f.org/   (募集月:2016年12月)

2018/1/31
正午締切
平成30年度 日欧共同公募委託研究(195)(196)
 ・実施機関:国立研究開発法人情報通信研究機構
 ・公募課題:1)欧州との連携によるハイパーコネクテッド社会のためのセキュリティ技術の研究開発
         2)欧州との連携によるBeyond 5G先端技術の研究開発
 ・応募資格:受託を希望する単独ないし複数の研究開発機関(企業、大学等)が提案者(複数の字研究開発機関が
         共同して行う場合は参加するすべての機関の連名)となり応募することができます
         代表責任者(プロジェクトリーダー、個人)は提案全体に責任を持ちそれを実現するために
         最適な研究体制を提案してください
         複数の研究開発機関による応募の場合は代表提案者(代表研究責任者が所属する法人)が
         共同提案者(法人)の提案を含め、提案全体を取りまとめて応募してください
 ・詳細:http://www.nict.go.jp/press/2017/10/31-1.html  (募集月:2017年10月)

2018/1/19
締 切
研究者交流促進プログラム(平成30年度)公募
 ・実施機関:大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 URAステーション
 ・制度概要:大学等の研究者が所属している大学等のサバティカル制度等を利用し、本機構での研究を推進する
         ために本機構が当該研究者の所属機関に研究者の不在に伴う人的な補てん経費(当該研究者の給与
         又は代替教員等の雇用経費等)を補てんする制度
 ・応募対象:わが国の国公私立大学等に所属する常勤の研究者
         さらに本プログラムに応募する時点で、その大学等に有給で1年以上在籍しており、本プログラムにおける
         研究終了後時にも大学等に継続して在籍している方
 ・応募方法在籍している大学等に参加の了解を受けた上で各研究所に参加申請を行なって下さい
 ・詳細:http://rois.ac.jp/rep/index.html  (募集月:2017年11月)

2018/1/15
締 切
第7回 新科学技術研究奨励賞募集
 ・実施機関:公益財団法人新化学技術推進協会
 ・募集課題:特別課題)科学技術により防災・減災および復旧・復興に貢献する研究
         1)グリーンイノベーションを推進するための資源・プロセス・評価技術に関する環境技術の研究
         2)新しい資源代替材料・技術の創製、および資源の節約・回収・再利用に関する基盤的研究
         3)バイオマス由来製品の事業化課題を解消する革新的素材・技術に関する研究
         4)創電・エネルギー貯蔵・省エネルギー分野における革新素材・技術にj関する研究
         5)エレクトロニクスの未来を支える新規材料・技術・プロセスに関する研究
         6)マイクロナノシステム用途の拡大につながる新規な材料・プロセス及びデバイス技術に関する研究
         7)高効率物質生産を目指した新規なバイオプロセスの構築に関する研究
         8)生体分子を利用した、またはその構造と機能に着想した新規機能性材料の実用化を目指した研究
         9)計算化学・計算科学・データ科学を用いた先導的な材料設計・解析・評価の研究
        10)日本のものづくり強化と新産業創出に資する「新素材」の実現のための基礎的・基盤的研究
        11)次世代クリーンエネルギーとしての水素製造と利用促進に関する革新的触媒技術の研究
 ・応募資格:大学、大学共同利用機関、高等専門学校、公的研究機関において研究活動に従事する方
         課題①〜⑪は2017年4月1日時点で満40歳未満、特別課題には年齢制限はありません
         ポストドクター、研究員を含みますが、学部生および大学院生は含みません
 ・詳細:http://www.jaci.or.jp  (募集月:2017年11月)

2018/1/15
必 着
平成30年度生存圏データベース(材鑑調査室)共同利用研究課題公募
 ・実施機関:国立研究開発法人情報通信研究機構
 ・公募事項:生存圏データベース(材鑑調査室)共同利用研究および講習会
 ・詳細:
http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/applications/zaikan2018/ (募集月:2017年11月)

2018/1/14
締 切
共同利用・共同研究募集
 ・実施機関:京都大学霊長類研究所
 ・研究区分:計画研究/一般研究/随時募集研究
 ・応募資格:平成30年4月1日時点で大学や研究機関の研究者、大学院生、またはこれらに相当する方
        (大学や研究機関は国内・国外を問いません。また、大学院生は進学予定の学部4年次学生を
        含みます) 大学院生等、若手研究者の積極的な応募を望みます
 ・詳細:http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/top-kyodo-j.html  (募集月:2017年11月)

2018/1/12
締切厳守
キャンペーン観測(MUレーダー長時間観測)研究課題
 ・実施機関:京都大学生存圏研究所
    一般の共同利用計測では不可能な長時間(およそ半期で100時間以上)MUレーダーを使用した観測
    (採択されればMUレーダーの観測時間を優先的に割り当てます)
 ・応募資格:本共同利用へ応募できる研究者は以下の通りです
         1.学術研究を目的とする国内外の研究機関に所属する者
         2.教育を目的とする国内外の研究機関に所属する者
         3.民間の企業・団体に所属する者
         4.その他、研究所長が適当と認める者
         ただし、研究所長が認める場合を除いて、2.のうち学部・大学院修士課程在学者、研究生、
         及び3.は研究代表者になる事はできません、利用責任者は常勤職員に限ります
         常勤職員以外の方が研究代表者になる場合には、必ず研究協力者に常勤職員を含め
         その方を利用責任者としてください
 ・詳細:http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/mu+ear/collaborative.html     (募集月:2017年7月)
―NEW―
2018/1/11
締 切
平成30年度統計数理研究共同利用公募
 ・実施機関:大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 統計数理研究所
 ・研究種別:共同利用登録
            研究所以外の機関に所属する参加資格者1名が登録する事により、統計数理研究所の資源を
            使って統計数理に関する研究を行うもの、年度途中での申請が可能
         一般研究1
            統計数理に関する一般的な共同利用研究を行うもの、年度途中での申請が可能
          一般研究2
            統計数理に関する一般的な共同利用研究を行うもの
         重点型研究
            共同利用委員会で決定された重点テーマに基づき各テーマに関する共同利用研究を募集
            重点型研究終了後は次年度以降に一般研究2へ移行し、研究継続が可能
 ・応募資格:原則として国公私立大学・大学院・短期大学、大学共同利用機関、高等専門学校、国公立試験研究
         機関及び独立行政法人に所属する国内研究所又は科学研究費補助金の応募資格を有する者
 ・詳細:http://www.ism.ac.jp/kyodo/index.html  (募集月:2017年12月)

2018/1/9
締 切
ドイツ・イノベーション・アワード「ゴッドフリード・ワグネル賞2018」
 ・実施機関:ドイツ・イノベーションアワード事務局
 ・応募対象:材料、デジタル化とモビリティ、エネルギー、ライフサイエンスのいずれかの分野における
         応用型の研究で、現在進行中の研究、または過去2年以内に完了した研究成果
 ・応募資格:日本の大学・研究機関に所属する45歳以下の若手研究者(応募締切日時点)
 ・詳細:http://german-innovation-award.jp/JA  (募集月:2017年10月

2018/1/9
正午締切
平成30年度委託研究公募(日米共同公募 課題194)
 ・国立研究開発法人情報通信研究機構
 ・公募課題:国際共同研究プログラムに基づく日米連携による脳情報通信研究
 ・応募資格:受託を希望する単独ないし複数の研究開発機関(企業、大学等)が提案者となり応募、
         代表研究責任者は提案全体に責任を持ち、それを実現するために最適な研究体制を提案して下さい
         また、複数の研究開発機構による応募の場合は代表提案者が共同提案者の提案を含め
         提案全体を取りまとめて応募してください
         提案者は次の(1)から(8)の条件を全て満たす必要があります
         (1)当該研究開発課題に関する技術又は関連技術についての研究実績を有し、かつ当該研究業務を
            遂行するために必要な研究組織、人員等を有する研究開発機関であること
         (2)当該研究業務を円滑に遂行するために必要な経営基盤を有し、かつ資金等について
            十分な管理能力を有していること
         (3)機構が委託する上で必要とする措置を適切に遂行できる体制を有すること
         (4)研究成果の公開、標準化活動等に積極的な貢献が可能であること
         (5)根幹となる研究要素に関しては、再委託できません
         (6)当該研究業務を遂行する人員の中に、機構のパーマネント職員又は有期雇用職員が
            含まれないこと(短時間研究員等は可)、また、機構を退職後1年未満の者が含まれる場合には
            機構において当該研究開発課題の企画・立案に関与しなこと
         (7)米国側に共同研究提案者を有していること
         (8)実際の研究開発を実施するにあたり、機構の自主研究部門と具体的な連携をはかれること
        ※同一人物が複数の提案に研究員として含まれる場合、全ての提案が無効となりますので
          ご注意ください
 ・詳細:http://www.nict.go.jp/collabo/commission/20171011kobo.html  (募集月:2017年10月)

2017/12/28
必 着
県農林水産試験研究機関が取り組む平成30年度新規研究テーマ募集
 ・実施機関:和歌山県農林水産部 農林水産総務課 研究推進室
 ・研究項目:本県農林水産業の発展に役立つ
         ①新品種の開発                   ②高品質生産技術の開発
         ③機能性を備えた生産物・加工品の開発   ④低コスト・省力化技術の開発
         ⑤ICT・ロボットを活用した革新的技術の開発 ⑥鮮度保持などの流通加工技術の開発
         ⑦病中獣害防除技術の開発           ⑧温暖化対応技術の開発
         ⑨その他
 ・募集対象:・農林水産関係者
         ・一般の方
         ・県関係部局
 ・詳細:http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/070109/index.htm (募集月:2017年11月)

2017/12/20
消印有効
2018年度 前期国際交流助成公募
 ・実施機関:公益財団法人立石科学技術振興財団
 ・助成対象:エレクトロニクス及び情報工学部の分野で、人間と機械の調和を促進するための研究活動を
         行う研究者の海外派遣、特に国際会議での論文発表及び短期在外研究のための海外派遣に
         対し応募者本人に助成します
         「人間と機械の調和を促進する」とは人間重視の視点に立った科学技術の健全な発展に寄与したい
         という願いからきているものです。上記の範囲で科学技術を人間にとって最適なものとするための
         若手研究者による萌芽的な基礎研究活動の一環としての国際交流を歓迎します
         ことに渡航経験の少ない若手からの応募を期待します
 ・応募資格:①日本国に居住する40歳以下(申請日の満年齢)の研究者とし、国籍・所属機関は問いません
          研究者とは助成対象期間に研究機関に所属し研究に従事する者、もしくは博士課程後期(または
          相当)に在籍する者
         ②同一または重複内容で現在公的機関からの補助金や他の財団等から既に助成を受けているか、
          受ける予定になっている個人又はグループはご遠慮ください
 ・詳細:http://www.tateisi-f.org/  (募集月:2017年7月)

2017/12/19
締 切
物質・デバイス領域共同研究拠点 平成30年度共同研究課題募集
 ・実施機関:物質・デバイス領域共同研究拠点(東北大学多元物質科学研究所長)
        アライアンス事業本部(大阪大学産業科学研究所長)
 ・
研究領域:・ナノシステム科学研究領域(北海道大学電子科学研究所)
         ・物質創製開発研究領域(東北大学多元物質科学研究所)
         ・物質組織科学研究領域(東京工業大学化学生命科学研究所)
         ・ナノサイエンス・デバイス研究領域(大阪大学産業科学研究所)
         ・物質機能化学研究領域(九州大学先端物質科学研究所)
 ・応募資格:大学及び国公私立研究機関及び民間企業(学術内容に限る)、並びにこれに準する機関の研究者
 ・詳細:http://five-star.tagen.tohoku.ac.jp/
 (募集月:2017年12月)

2017/12/18
24時必着
国立遺伝子研究所 共同研究・研究会「NIG-JOINT」募集
 ・実施機関:大学共同利用機関法人情報・システム研究機構国立遺伝子研究所
【共同研究】
 ・共同研究A:対象は国内および国外の研究機関等に所属する研究者とし、
          共同研究を実施するための旅費を支給します
  共同研究B:対象は国内および国外の研究機関等に所属する研究者とし、
          本研究所に来所して共同研究を実施するための旅費及び研究費を支給します
  国際共同研究:国外の研究機関等に所属する研究者とし、
            共同研究を実施するための旅費を支給します
【研究会】(「研究会」とは所内及び所外の比較的少人数の研究者で実施する研究集会)
 対象者は国内、国外の大学、大学共同利用機関、独立行政法人の研究機関等に所属する研究者、
 又は国外の研究機関等に所属する研究者とします
 ・詳細:http://www.nig.ac.jp/welcome/kyoudoukenkyu/annai.html (募集月:2017年10月)

【学長推薦が必要】【学内1件限り】など制限事項がある場合には記載しますのでご注意ください。