訪問者別リンク

お問い合わせ

教職員への講演講師・非常勤講師・委員会委員等兼業(本学業務以外の業務)依頼について

本学教職員に対し兼業を依頼される場合は、下記要領にて遺漏なく依頼頂くようお願いします。

  • 本学教職員において、本学兼業に関する規程により兼業に従事する場合は事前に学長承認が必要となります。
  • 本学教職員に兼業依頼をされる場合は、学長宛に実施日の一ヵ月前までに兼業依頼を送付下さい。
  • 兼業依頼の流れ:細字は学内処理

     兼業先からの教職員への打診(メール・電話)
        ↓
     本学教職員内諾
        ↓
     学長宛に文書にて依頼

        ↓
      本学教職員が兼業承認申請書を作成し、学長承認決裁
        ↓
      回答(本務に支障がある場合は、承認されません。)

  • 回答文書について≪原則廃止≫
    回答文書については、兼業が許可される場合は原則廃止します。事務手続き上回答文書が必要な際は、依頼文にその旨記載し、宛名明記の返信用封筒(長形3号に切手を添付)を用意下さい。

  • 任期に関する注意
    兼業従事期間は原則1年以内となります。ただし、法令(条例・規約・要綱・定款・寄付行為等)に任期の定めがある場合は最長4年まで承認できます。1年以上の従事を依頼される場合は、委員の任期について定めのある根拠法令等を添付してください。いずれの場合も期間の更新をすることができますので、更新の場合も上記と同様の手続きをお願いします。

  • 依頼文送付先(問い合わせ先)
    〒640-8510
    和歌山県和歌山市栄谷930
    国立大学法人和歌山大学
    総務課服務・福祉係

    TEL (073)457-7014
    FAX (073)457-7000
    E-mail huku2[at]center.wakayama-u.ac.jp
    ※[at]を@マークに変換して送信下さい。

このページの先頭へ