solar2-001-240x160
  • Project 1
    都市近郊農地における
    ソーラーシェアリング導入研究
  • Project 1
  • 名称未設定-1
  • Project 2
    農業・農村「複合化」
    プロジェクト
  • Project 2
  • main1-240x160
  • Project 3
    紀伊半島の生態環境
    利活用研究
  • Project 3
  • z7
  • Project 4
    南紀熊野地域資源
    利活用プロジェクト
  • Project 4
  • 名称未設定-1
  • Project 5
    中山間地におけるエネルギー
    導入可能性研究
  • Project 5
  • 森林資源利活用推進研究プロジェクト
  • Project 6
    森林資源利活用
    推進研究プロジェクト
  • Project 6
  • z3
  • Project 7
    「農」を用いた
    教育プロジェクト
  • Project 7
  • standalone1-240x160
  • Project 8
    農山村型情報通信自立化
    社会システムの技術開発
  • Project 8
  • Project 3

    紀伊半島の生態環境
    利活用研究

    研究代表者:福井大(地域創造支援機構)

    1研究の概要

    和歌山県の位置する紀伊半島には,市街地から里山,原生的森林と,様々な環境が存在します。そこには、我々に必要であり,恩恵を与えてくれるさまざまな自然資源が存在します。そして、そこには多くの野生動物が生息しています。野生動物は、地域の自然環境の健康状態をはかるバロメーターでもあります。

    このプロジェクトでは、対象とする野生動物をいくつかの分類群にしぼり、それらの和歌山県における過去の記録を各種文献および
    資料から整理します。同時に、地域の自然愛好家からの聞き取りや共同フィールド調査を通して、新たな情報データを加える事で、分布データの精度を高めていきます。最終的には、得られた結果をデータベース化し、地域の自然環境との関連性など、様々な解析評価が行える基盤を整備します。このようにして、地域の自然環境がどのような状態なのかを野生動物の観点から評価していきます。

    紀伊半島の生態環境利活用研究

    投稿者:admin