solar2-001-240x160
  • Project 1
    都市近郊農地における
    ソーラーシェアリング導入研究
  • Project 1
  • 名称未設定-1
  • Project 2
    農業・農村「複合化」
    プロジェクト
  • Project 2
  • main1-240x160
  • Project 3
    紀伊半島の生態環境
    利活用研究
  • Project 3
  • z7
  • Project 4
    南紀熊野地域資源
    利活用プロジェクト
  • Project 4
  • 名称未設定-1
  • Project 5
    中山間地におけるエネルギー
    導入可能性研究
  • Project 5
  • 森林資源利活用推進研究プロジェクト
  • Project 6
    森林資源利活用
    推進研究プロジェクト
  • Project 6
  • z3
  • Project 7
    「農」を用いた
    教育プロジェクト
  • Project 7
  • standalone1-240x160
  • Project 8
    農山村型情報通信自立化
    社会システムの技術開発
  • Project 8
  • 2013.11.10

    第3回和歌山大学自然エネルギー研究会を開催しました

    11月10日、県立潮岬青少年の家において、『地域でつくるエネルギー~実現可能な地域共同発電所と地域づくり』というテーマで、第3回和歌山大学自然エネルギー研究会を開催し、40名近くの参加者が集まりました。

    あいにくの天候でしたが、最初に会場近くのメガソーラー発電施設および、(社)南紀自然エネルギーが設置した共同ソーラー発電施設を見学しました。

    その後,(社)南紀自然エネルギーの仁木氏、安原氏より、「市民・地域共同発電所全国フォーラム2013」の参加報告や、現在推進している事業の紹介が行なわれました。また、兵庫県丹波市の自治会役員、細田勉さんから、日本で初めての地縁団体による太陽光発電事業の取り組みが紹介されました。

    最後に、参加者が5つの班に分かれ、共同発電所の設置に係る必要経費や利益、目標などをシミュレーションするワークショップが開かれ、再生可能エネルギーを通した地域づくりの課題などについて話し合いました。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    投稿者:福井大