solar2-001-240x160
  • Project 1
    都市近郊農地における
    ソーラーシェアリング導入研究
  • Project 1
  • 名称未設定-1
  • Project 2
    農業・農村「複合化」
    プロジェクト
  • Project 2
  • main1-240x160
  • Project 3
    紀伊半島の生態環境
    利活用研究
  • Project 3
  • z7
  • Project 4
    南紀熊野地域資源
    利活用プロジェクト
  • Project 4
  • 名称未設定-1
  • Project 5
    中山間地におけるエネルギー
    導入可能性研究
  • Project 5
  • 森林資源利活用推進研究プロジェクト
  • Project 6
    森林資源利活用
    推進研究プロジェクト
  • Project 6
  • z3
  • Project 7
    「農」を用いた
    教育プロジェクト
  • Project 7
  • standalone1-240x160
  • Project 8
    農山村型情報通信自立化
    社会システムの技術開発
  • Project 8
  • 2014.01.11

    地域食材活用スキル講座
    「kumano食と農の学校」成果発表会

    地域食材活用スキル講座「kumano食と農の学校」が開催されました。
    これは,和歌山大学と信愛女子短期大学の共同研究(代表:湯崎真梨子)
    によるもので,熊野エリアに出向き,現地の人たちと「食」を中心とした
    地域の魅力を再発見する研究を行っています.

    本日で第3回目となる「kumano 食と農の学校」は,
    クジラで有名な和歌山県那智勝浦町で催されました.

    両大学の教員,学生,地元の人たち,40名が参加し,一緒になって
    「調理実習」や「現地の人による創作料理」などを通して,
    那智勝浦の海の幸や山の幸,地元の人による巧みな手さばきや
    その土地で育まれた知恵などを学びました.
    以前の記事はこちら

    ■サンマのさばき方を実際に学ぶ
    DSC04754
    △ 骨の取り方は少しコツがいるのです

    ■イルカのお肉です
    DSC04738-001
    △ 高菜と合わせると臭みがなくなる,地元で生まれた知恵.

    ■地元食材を活用した創作レシピの発表会
    DSC04794-001
    △ 地元食材を使ったハイレベルなごちそう.むかご美味しかったです.

    ■試食会の様子
    DSC04820
    △ 食べ物の数だけ,つくる人の数だけ物語があります.

    投稿者:安井鯨太