solar2-001-240x160
  • Project 1
    都市近郊農地における
    ソーラーシェアリング導入研究
  • Project 1
  • 名称未設定-1
  • Project 2
    農業・農村「複合化」
    プロジェクト
  • Project 2
  • main1-240x160
  • Project 3
    紀伊半島の生態環境
    利活用研究
  • Project 3
  • z7
  • Project 4
    南紀熊野地域資源
    利活用プロジェクト
  • Project 4
  • 名称未設定-1
  • Project 5
    中山間地におけるエネルギー
    導入可能性研究
  • Project 5
  • 森林資源利活用推進研究プロジェクト
  • Project 6
    森林資源利活用
    推進研究プロジェクト
  • Project 6
  • z3
  • Project 7
    「農」を用いた
    教育プロジェクト
  • Project 7
  • standalone1-240x160
  • Project 8
    農山村型情報通信自立化
    社会システムの技術開発
  • Project 8
  • 2014.10.07

    グリーンイノベーション創造プログラム勉強会を開催します

    和歌山大学型グリーンイノベーション創造プログラムは,2011年~2014年に農林業や農村社会を基幹とする和歌山県の次の地域社会システムを創造するための,とした8つの研究プロジェクトを展開してきました。和歌山県全域をフィールドとし,持続可能な低炭素型地域社会システムの構築をめざし実践的な実証研究を進めてきました。
    これまでの研究シーズを融合し,実際の地域社会に具体的に貢献するために,和歌山大学型グリーンイノベーション創造プログラムの次への展開のための勉強会を開催します。

    和歌山大学型グリーンイノベーション創造プログラム
    ―次への展開のための勉強会―
    持続可能な農的環境と技術の、新たな継承と発展をめざして

    日時:2014年10月29日(水)15:30~17:30
    場所:和歌山大学産学連携・研究支援センター1階 多目的研修室
    報告:湯崎真梨子
    「持続可能な農的環境と技術の新たな継承と発展をめざして
    ~オルタナティブ地域学への萌芽」
    コメンテーター:吉田 誠氏
    「地域型イノベーションの方向について~グリーンイノベーションプログラムの新たな発展への示唆」

    案内PDF
    案内PDF

    参加希望者、問い合わせは、
    地域創造支援機構 湯崎真梨子、兼田照康
    TEL:073-457-7009、073-457-7563(湯崎)、FAX073-457-7550
    E-mail: c16d001[at]center.wakayama-u.ac.jp
    ([at]を@に替えてください。)

    投稿者:グリビン彩子